雪組

沙月愛奈と星南のぞみの退団〜89期と98期生の退団〜



おはようございます。
むーです。

 

昨日は月組の千秋楽最中に雪組の退団者が発表されました。

 

平日ということもあって月組千秋楽ライブ配信は見れなかったのですが、なんで月組ライブ配信中にこんな重要な発表をしたんだろう。

 

月組と雪組にご贔屓がいる方は気が気では無かったですよね、、。

 

今回の雪組退団者は全部で6名。

 

沙月 愛奈
橘 幸
華蓮 エミリ
星南 のぞみ
汐聖 風美
望月 篤乃

 

個人的に特に動揺してしまったのは

89期の沙月愛奈さん
98期の星南のぞみさん。

 

この2名の退団。

 

遂に。
遂にその時がきてしまったか。

 

という気持ちです。

89期、最後の娘役が退団

ここ数年で89期は続々とご卒業を発表され、皆さん幸せそうに退団されていきました。

 

89期最後のトップスターであった雪組の望海風斗さんが退団されてから、宝塚歌劇団に残った89期生は2人。

 

それがあゆみ姉様と専科のカチャでした。

 

だいもんが退団された今となっては、あゆみ姉さんかカチャ、どっちかが先に退団されてしまうだろうなぁ。

 

どっちが89期最後の1人になってしまうのだろうかとぼんやり思っていましたが、やはりあゆみ姉さんが先でしたか。。

 

専科にカチャが移った時、カチャは最後まで89期を見守る存在に徹する気もしていたので、この流れは全くの予想外というわけではありませんでした。

 

ただ、、わかってはいたけど寂しい。

 

新生雪組トップコンビのお披露目公演を支えて去っていくあゆみ姉さんの姿が眩しいよ。

 

最後まで私たちを迫力あるダンスで魅了してほしいです。

 

美貌の娘役、星南のぞみの退団

りさちゃんの退団は実際のところあゆみ姉さんよりも驚かなかったかましれない。

 

2018年にバウ初ヒロインを演じてから今日まで、『そろそろご卒業かもしれない』となんとなく予想していたから、、。

 

華やかな美貌で早くから注目の的だった彼女。

 

ショーでは星が飛び散るほどキラッキラに踊ってくれていたけれど抜擢され始めた頃はなかなか舞台人としての実力(芝居、歌)が伸びずにトップ娘役ポジションは狙えませんでしたが、それでも彼女を初めて見たときに比べると演技は本当に上手くなったと思っていたので退団が残念です。

 

なんとなくだけど、、同期である真彩ちゃんのご卒業を待っての今回の退団だったのかなと思いました。

 

同期のあやなちゃんはまだ宝塚にいるからりさちゃんをお見送りする形にはなってしまう(あやなちゃん、大劇場公演で2作品続けて同期を見送ることになってしまったあやなちゃんがちょっと気の毒だけど。)けどタカラジェンヌも人間。タイミングがありますものね。

 

あやなちゃんは雪組に同期が誰もいなくなってしまうね。。

他組でも同期が頑張ってるからあやなちゃんも頑張ってね!!

 

2021年は退団イヤーになる

noteで予想を書いた通り、2021年は退団イヤーになりそうですね。

わかっていたとはいえ、毎回各組で多くのタカラジェンヌが退団されていくのは辛いものがあります。

 

願わくば退団されるタカラジェンヌたちの未来が幸せであることを!!

 

ではでは。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-雪組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5