雪組

縣千がバウ主演で踏み出す『確実な一歩』



おはようございます。
むーです。

 

縣くん、予想通り来年頭でバウ主演きましたね!

初のバウ主演、おめでとうございます!

 

着々と人気と実力をつけてきている縣くん。

 

今回のバウ主演は間違い彼女にとって大切な一歩となるでしょう。

 

新人公演主演回数は一回。

縣くんについて書く時、毎回驚かされるのが新人公演主演回数が一回ということ。

 

これだけ劇団から推されている感が強く、雪組の御曹司であることが目に見えてわかる彼女ですが、実は新人公演での主演回数は一回だけなんですよね。

 

(しかもその新公主演を務めた作品が『凱旋門』だったので、そもそもこれを主演にカウントしていいのか私はいつも悩んでしまいます。。)

 

各公演での活躍ぶりから既に3回くらい新公主演やってそうなんですけど、まだ一回っていうのが以外です。

 

ちなみに、現在他組で御曹司?として育てられている男役さんたちの新人公演回数とバウ主演回数はこんな感じ。

 

聖乃あすか(100期生)

新人公演主演回数:3回
バウホール主演:1回

風間柚乃(100期生)

新人公演主演回数:2回
バウホール主演:1回(予定)

縣千(101期生)

新人公演主演回数:1回
バウホール主演:1回(予定)

極美慎(100期生)

新人公演主演回数:2回
バウホール主演:0回

宙組

【瑠風輝】
新人公演主演回数:4回
バウホール主演:1回
【鷹翔千空】
新人公演主演回数:2回
バウホール主演:0回
【風色日向】
新人公演主演回数:1回
バウホール主演:0回
2025年日本国際博覧会アンバサダー
【亜音有星】
新人公演主演回数:1回
バウホール主演:0回

 

もう縣くんは今年で新公卒業学年ですから、これ以上新公主演を務めることはないわけですが、主演回数が必ずしも今後に影響するわけではないのでこのままバウ→東上を2年ほどで果たしちゃうのかもしれません。

着実に揃いつつある各組御曹司の足並み

以前からこのブログで各組御曹司たちの今後を予想してきましたが、ここ一年くらいで着々と全員の足並みが揃いつつありますね。

2025年の大阪万博を任されているということもあり、それまでにアンバサダー全員の知名度を上げておきたいのかもしれませんね。

ただ、宙組に関しては風色日向くんが今後バウ主演を務められるかが少々怪しくなってきました。。

これについては6月に色々書いてるので気になる方はご覧ください。

 

縣千は近い将来トップになる

 

縣くんは近いうちにトップになるでしょう。

それが必ず雪組かはわかりませんが、今の流れだと雪組でトップになるのかなーー?

今回のバウ主演はトップスターへの大きな一歩ではあると思いますが、あまり気負いすぎずにありのままの縣千の魅力で観客を魅了してほしいですね。

ではではー。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-雪組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5