宙組

宙組 ゆひすみについて語る 〜何故こんなにゆひすみが好きなのか自分なりに考えてみた〜

おはようございます。

先日久しぶりにゆひすみ情報を入手しまして、また新たな「生きる肥し」を得たむ〜です。

その情報というのがこちら。


この情報をみたとき、もういても立ってもいられなくなって一人で「うわ〜〜!!///」と小さく叫んでいました笑

リビングルームにゆうひさんがご出演なさることは知っていました。でもすみ花ちゃんまでいらっしゃってるとは思わなんだ・・・。リビングルームにご出演されているメンバー全員仏のように尊いお方ばかりなのですが、何よりもゆひすみの情報が色々入ってきて、また一層お二人の存在が私の中で尊くなりました←

ということで今日は私がブログを始めたばかりの頃に書いたこの記事、「宙組 ゆひすみについて語る 〜何故こんなにゆひすみが好きなのか自分なりに考えてみた〜」を今の気持ちも含めてバージョンアップしました!

このブログを始めた当時、初めてブログにコメントいただいたのがこの記事でした。

この記事をきっかけにゆひすみを知ってくれた方、懐かしんでくれた方、ゆひすみ愛が再燃した方・・沢山の方とのご縁ができた記事でもあります。

ZuccaZuccaの原点とも言えるこの記事、長い記事ではありますが最後までお楽しみください^^

スポンサーリンク

プロフィール

 

まずは!そもそも 『大空祐飛と野々すみ花って誰よ??』って方のためにさらっと紹介。

お二人は私にとってのレジェンド!

そしてトップコンビがコンビを組むことの素晴らしさを教えてくれた方々でもあります。

ここではお二人のプロフィールを簡単にご紹介します!

大空祐飛

  • 東京都出身。
  • 愛称:ユウヒ
  • 公式身長は170cm
  • 1992年 3月初舞台。翌年月組配属(78期生
  • 1998年『WEST SIDE STORY』新人公演初主演(第1部)
  • 2001年『血と砂』バウホール公演初主演
  • 2004年『THE LAST PARTY』バウホール公演単独初主演
  • 2008年 1月花組に組替え
  • 2009年 宙組に組替え。8月博多座公演『大江山花伝』から宙組トップスターを務める
  • 2012年 『華やかなりし日々/クライマックス』で退団
  • 現在は舞台女優としての活動を中心にライブなどにも開催中
  • 2017年2月より芸名を「大空ゆうひ」に改名

とにかく、苦労人の祐飛さん。

同期がトップになり、後輩に抜かされ、組み替えさせられ

ファンが『もうトップは無理かな。。』と諦めかけた矢先、

遂に宙組で落下傘し、トップになられました。

超超遅咲きのトップさんですが、長年の経験を活かし、彼女は大人の魅力溢れる男役像を確立していきます。(とりあえず眉間のシワ流し目が最高にかっこいいいいいい)

祐飛さんの遅咲きについては諸説ありますが、私個人としては、祐飛さんの抜擢が遅かった理由は『すみ花と出会うため』だと本気で考えています。

野々すみ花

  • 京都府出身。
  • 愛称:すみか
  • 公式身長は161cm
  • 2005年 3月初舞台。同年花組配属(91期生)
  • 2007年『明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴(トカゲ)』新人公演初ヒロイン
  • 2007年『舞姫-MAIHIME-』バウホール公演初ヒロイン
  • 2009年 宙組に組替え。8月博多座公演『大江山花伝』から大空の相手役としてトップ娘役を務める
  • 2012年『華やかなりし日々/クライマックス』で退団
  • 現在は舞台女優の活動を中心に業界に囚われない幅広い活動をされています
  • 2018年2月に結婚をブログで報告、2019年3月に第一子妊娠を報告

今更だけど、すみかちゃんってスピード抜擢だったんですね。

配属後4年目でトップ娘役かぁ。。というか明智小五郎とかのすみ花ちゃん、全然研2(1?)に見えないけどそんなに若かったのか。

 

そして特筆すべきはゆひすみの年の差婚。(なんと13期差

 

最近だとみちふうも結構な年の差コンビだけど、やっぱり娘役が年の差を埋めるだけの実力を持ってらっしゃるから実現する素敵な組み合わせなんだなと思いますね。

すみ花ちゃんは学年に似合わず大人っぽい演技をする方(恐らく祐飛さんのキャラに合わせているんでしょうが)でした。

しかも、私が観劇を始めた当時でも『この娘役さん、本当に研4!?』と驚いてしまうくらい、歌とお芝居が上手な子でした。

これからはお二人について語っていくので、お二人の舞台など詳細は宝塚歌劇団HPをご覧ください。↓

大空祐飛&野々すみ花 メモリアル | 宝塚歌劇公式HP

ゆひすみコンビが私にとって素晴らしすぎるわけ

 

誰でも忘れられないトップコンビ、タカラジェンヌはいると思います。

私もゆひすみが宝塚を去ってからみちふう・みりゆきに心からハマり、お二人のコンビとしての関係に胸打たれてきました。

しかし、私の中で「ゆひすみ」以上に夢中になったコンビは残念ながら今のところいません。それぞれのコンビにそれぞれの良さがあるのですが、「一番好きだったコンビは?」と聞かれると「ゆひすみ!」と即答できちゃう私です。

 

何故、私はお二人が退団されて7年経った今も「ゆひすみ」コンビ愛し続けているのでしょうか?

①お二人の出会いから退団までが素敵すぎる

祐飛さんが花組に組替していなかったら、きっとゆひすみは誕生してないでしょう。

本当に『ラブストーリーは突然に』です。

私はいつもこの奇跡に感動してしまいます。←

祐飛さんはすみかちゃんと出会うまでずっと待っていたのね。。。

 

お二人は2008年に花組で出会い、2009年に一緒に花組から異動し、宙組でトップになり、2012年に一緒に退団されます。

 

すみ花ちゃんはまだ学年も若く貴重な実力派だっただけに誰もが退団を惜しみましたが、ゆひすみファンとしては同時退団はやはり嬉しいものでした。

 

この時すみ花ちゃんの退団会見の時のエピソードがまた素晴らしいのです。

記者会見で同時退団を決めた時の理由を問われた時、

主演娘役に就任した時から大空さんとご一緒に卒業したいという気持ちがありましたので、大空さんが卒業されると伺った時に、私もと思い決めさせていただきました

と答えていました。

そういえば同期のあゆっちも同時退団で同じようなことを答えていましたね。

こんな風に答えられる娘役さんって素敵だと思います。

短くて簡潔な答えだけど、この答えの中に二人で過ごした時間、二人の関係性なんかが全て詰め込まれているような気がしたんです。

また、退団後のすみ花ちゃんが、ネスレトークにも出ていて祐飛さんについてお話しされているので是非チェックしてください!!!

もう超デレデレなすみ花ちゃんが観れます笑

ゆひすみファン必見です!みんな見てね!←

b.nestle.co.jp

一つお気に入りのエピソードを抜粋すると、退団理由について司会の方に聞かれた時。

祐飛さんの相手役として、2人ですることに全てを賭けてきたし、もうそれ以上に出来ることはないと思ったから、祐飛さんと一緒に全うしたいと思っていました。

って言ってて、私は

『ううっ;_;良い子や。。』

といいながら涙目になりました。

大好き!ゆひすみ大好き!

②突進するすみ花、それを受け止める祐飛、そんな2人の作る『大人な舞台

13年という学年差を感じさせない「大人の舞台」を作るゆひすみ

これだけ相手役と学年差が離れると、男役に寄り添う役を演じる娘が多い気がします。

でも、すみ花ちゃんは年上である祐飛さんと対等に舞台で演じる気合いと根性、そして実力を持っていました。

このすみ花ちゃんが勇気を持って祐飛さんに飛び込んでいくからこそ、カサブランカ」「銀ちゃんの恋」「仮面のロマネスク」のような大人の男女の恋物語が自然と舞台で成立していたんだなと思います。

かといって、すみ花ちゃんは決して

前に出過ぎずあくまでも宝塚の娘役として、男役を立てるのです

 

「自分が祐飛さんとどのように組めば素敵に組めるか?」

よく考えている娘役さんだったと思います。

 

そして、そんなすみ花ちゃんを自由に泳がせ、成長させていく祐飛さんの包容力

(①でも説明しましたが、祐飛さんの包容力なしにはすみ花ちゃんはここまで輝けないし、すみ花ちゃんなしでは2人の舞台は完成しなかった。こんなお二人が出会えたことが本当に奇跡だなと思います。)

トップって、自分のことだけでも精一杯になってしまうくらい本当に大変な位置なんです。

『祐飛さんは歳も歳だし、大人の包容力があって当たり前』

ではないんです。

祐飛さんは贔屓目に見ても、お歌も、ダンスもトップ級ではなかったかもしれません。

でも祐飛さんの

繊細なお芝居渋みのある大人の男役像、そして宇宙のような広さで何でも受け止める包容力

は、歴代トップの中でもなかなか無いものだと思いますし、私はそこに惹かれたのだと思います。

③退団しても仲良しな2人

未だに一緒に宙組公演を観に来るゆひすみ。

もちろん在団中も見ているこっちが恥かしくなるほどスカステとかでラブラブ(仲良くの域超えてるんです!)してて。

「はい!可愛いい〜〜〜〜何このカップル、、。末長くお幸せに!」って感じでした笑

また、退団後のすみ花のある日のブログに、、

ののがたり『たからづか。』

ののがたり『神様ありがとうございます』

祐飛さんが登場しています。

宝塚という特殊な世界を離れた今も、

対等にお互いを認め合い、成長していくコンビって人として凄いなぁと純粋に尊敬しちゃいます。

私がこの2人に今もなお憧れる理由は、理想の関係性だったりするのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ちょっと文を書き足すくらいのつもりで見直したこの記事。

予想外にゆひすみ愛が爆発してしまったのでまさかの4,000文字越え〜笑

朝からヘビーな内容になってしまってすいません><

今度こそ冷静にお二人の魅力について書くんだ!と意気込んだ記事でしたが、冷静にお二人の魅力を分析するなんて私には無理でした笑

この記事を見て、ゆひすみの過去作品をみたり、興味を持ってくれたら幸いです。

でわ〜。

*にほんブログ村ランキング参加中!* にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村