宙組

届きそうで届かない、愛月ひかるの二番手羽根



おはようございます。

む〜です。

 

昨日、祖母の入居しているホームに訪れました。

重度の認知症で孫である私のことも、娘である母のことも忘れてしまっていて、いつも寝てばかりの祖母なのですが、昨日訪れた時にふと目を覚まして私を見つめて名前を呼んでくれました😂

祖母に名前を呼んでもらえたのはもう7年ぶりくらいで、信じられませんでした。

とっても嬉しかったです😀こんな奇蹟もあるのですね。

 

 

何だか前置きが長くなってしまいましたね。すいません!

今日の朝、タカラヅカニュースの”宙組生誕20周年コーナー”で楽しそうに笑っている愛ちゃんを見ていて、こんなことを思いました。

 

『愛ちゃんはこの後どうなってしまうんだろう?』

 

そんな心配いらないかもしれません。でも何だか心配になってしまいました。

 

f:id: :20180421213002p:image

 

 

WSSのポスター

 

先日公開された梅田・WSSのポスターはもうご覧になりましたか?

 

www.zuccazuccamu.com

 

 このポスターを見て皆さんはどう感じましたか?

私は何だか複雑な気持ちでした。

 

このポスターを見る限り、愛ちゃんとずんちゃんの扱いはほぼ同じってことなんでしょうか?

 

以前のWSS(国際フォーラム)のポスターでは まかまどキキが大きくポスターに載っていたのに何故今回キキちゃんと同じ役(ベルナルド)の愛ちゃんはポスター隅の枠の中に入ってしまっているのか;;

 

考えたくないけど、、そういうことなんですか?劇団さん。。

 

キキと愛ちゃんの実力差について考える

 

 以前こんな記事を書いたんですけど、

www.zuccazuccamu.com

 

私の中でお二人の実力はほぼ互角とみています。

声の質・演技の仕方・ダンスの癖などは色々好みがあるんでしょうけど、そこまでこの二人に実力差があるとはどうしても考えられないです。

 

もし、絶対に優劣つけないといけないならば、

キキちゃんの方が歌唱面では少し秀でてるという点は認めざるおえません。

 

キキちゃんの歌唱力が花組に来てから急成長しているのは、花組ファンである私がみても明らかでしたし。

 

 

演技のベクトルが違う

 

ここまで、お二人に大きな実力差はないと書いて来ましたが、

演じてきたお役を振り返って見ると

 

キキちゃんは二番手男役らしいお役を沢山演じてきた。

愛ちゃんは別格さんが演じるような癖の強い役を演じてきた。

 

 

この違いがあることに気づきました。

 

キキちゃんは花組で正二番手を務めていたので勿論二番手らしいお役が多かったですよね。対する愛ちゃんはある時期からその演技力を買われてか、別格役を演じることが多くなっていきました。

 

二番手に相応しい演技のベクトルを熟知しているのは、もしかしたら長年二番手男役として経験を積んで来たキキちゃんの方が上かもしれません。

 

 

二番手ふたり体制がいい笑

 

ここまでダラダラと悩みを書いて来ましたが、

私は二番手ふたり体制にしてほしい笑

 

二人とも甲乙つけ難いほど良い男役さんです。

どちらも唯一無二の個性を持っていらっしゃると思うんです(このお二人の愛すべき個性については語り始めると長くなりそうなので後日語りますね笑)

 

キキちゃんだけが二番手でも勿論良いんですけど、愛月ひかるという男役を二番手にしないなんて勿体ないと私は抗議したい←

 

劇団さんには是非一度、、、ご検討いただきたいです涙

 

完全に私の愚痴でしたね笑

それでは明日から台湾に行ってまいります^^

星組の台湾公演を宣伝するバスが走っていると聞いたので、見つけたらインスタのせよ。

 

でわ〜

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-宙組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5