宙組

宙組で生え抜きトップスターが出ないのは何故か?

おはようございます。

む〜です。

 

今日は昨日の続きで宙組さんについて書かせてください。

なんかね「フライングサパ」と「壮麗帝」のチケットを確保できたので、宙組愛が久々に再燃しておりまして笑

 

今日は宙組を8年間見てきた私が考える宙組で生え抜きトップスターが出ない理由を考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

歴代宙組トップスターを確認

まず確認するべきことは宙組さんの歴代トップスターさんですね。

私の認識では今まで生え抜きトップが出たことはないと思っていますが、実際どうなのかをこの機会に確認していきましょう。

 

【宙組】歴代トップ

*( )内は出身組

  1. 姿月あさと(月組)
  2. 和央ようか(雪組)
  3. 貴城けい(雪組)
  4. 大和悠河(月組)
  5. 大空祐飛(月組)
  6. 凰稀かなめ(雪組)
  7. 朝夏まなと(花組)
  8. 真風涼帆(星組)

 

はい。

確認してみましたが見事に宙組生え抜きトップがいませんでした!

やはり私の認識はあっていた。。というか噂は本当だったんですね。

 

私は生え抜きトップにこだわるつもりはないけれど、宙組生の中では「なんでうちの組で生え抜きトップが出ないんだ・・」と考えてるのかも。

私も今回調べてみて実際に生え抜きトップがいない事実を目の当たりにすると疑問が湧いてきました。

 

ということで私なりの考察をここから述べていきます。

 

スポンサーリンク

宙組生え抜きトップスターが生まれていない理由

いくつか可能性を考えては潰し、考えては潰しを繰り返した結果、以下の理由に絞り込みました。

 

生え抜きトップが生まれない理由

  • 出来立てホヤホヤの組だから(具体的な方向性が定まっていない)
  • 多様性が仇になっている

 

もうこれに限る!

これが私の思う生え抜きトップが出ない全ての根源です。

 

私が考えている「生え抜きトップが生まれない理由」を順序立て簡単に説明させていただくとこんな感じ↓

 

step
1
宙組は一番若い組である。設立からまだ20年ちょいしか経っていない

step
2
組としての歴史が浅いので、具体的な宙組全体のイメージがまだ定まっていない

step
4
組子が目指す宙組生のイメージがばらつき、宙組生特有の”何か”が作られない

step
5
他組から生徒を引っ張ってきてトップにし、いろんな組文化を注入するも、寧ろ飽和してしまった

step
6
それゆえに、宙組生らしさがいまだに形成されず生え抜きトップを出せずにいる=強烈なスターを出せずにいる

 

順序立てて整理できてめっちゃスッキリした!笑

そうなんだよ、私が言いたかったのはこれなんだよ・・。

 

ここからはこの順序についてさらに掘り下げて話していきます。

 

”多様性”が仇になっている宙組生え抜きトップ問題

宙組さんで生え抜きトップが出ないのは組としての若さ飽和した多様性のせいだと私は思うんですよね。

 

まずは組としての若さについてお話ししますと、他組に比べて圧倒的に若い宙組はまだ文化と呼べるほどの文化を形成できていないと私は思っていて(ここで「文化とは何か?」という議論はしないでおきますね。)。

 

これが生え抜きトップを排出できていない原因のひとつだと考えています。

 

というのも。

 

「宙組さんの特徴ってなんですか?」と聞いた時に具体的な男役像・娘役像をイメージしにくいんですよね、宙組さんって。

 

  • 高身長
  • アンサンブル・コーラスが上手い

という特徴以外に例えば花組や星組のような男役・娘役に対する特徴的な説明ができないのが私にとっての宙組さんです。

 

これが”多様性”の話につながってくるのですが、宙組さんは男役や娘役のイメージに幅があって生徒さんたちが自由に自分の好きな男役・娘役を目指せているように感じます。宙組さんの多様性は結成当時からいろんな組のトップさんを入れたり、生徒を組み替えさせたりするうちに自然と築かれたものなのでしょう。ある意味この多様性も”宙組の文化”と言えるかもしれませんね・・。

 

以前、花組出身で今は雪組トップの望海風斗さんが「花組にいたときは”花男はこうあらねばいけない!”といつも考えて悩んでいた」とおっしゃっていたことを考えると宙組さんは”目指す理想像”が定まっていない分、他の組に比べて目指す方向に自由度があるのだと思います。

 

でも逆に、この多様性こそが”宙組”を形作るイメージや一体感を揺らがせていると私は感じています。

 

  • 勢いがない
  • 華のあるスターがいない

 

とか色々言われてしまっていますが、私はそう思ったことは一度もありません。

 

宙組は勢いもあるし、華のあるスターもちゃんといる。

でも宙組らしいと感じる生徒さんがいない

そもそも組としての個性がぼんやりしているので宙組カラーを存分に身に纏った強烈なスターを排出できずにいる。

 

 

というのが生え抜きトップを出せていない原因なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

宙組から生え抜きトップを出すには?

散々「組としての個性が見えにくい」とか「文化がない」とか散々言ってきましたが、じゃあ生え抜きトップを出すにはどうしたらいいか?

ってことなんですが、まずは一度でいいから宙組生え抜きトップを出すこと

 

何事も先駆者は必要なので、誰か一人(できればずんちゃんかそらくん)をトップにすることで”宙組らしさ”を体現していくことができると思うんですよね。初めて生え抜きトップをする方は大変だと思いますが、そこでグッと宙組らしさを作って定義しちゃって欲しい。そうすれば”宙組らしさ”の形成に大きな一歩を踏み出せると思うんですよ。

 

もうひとつは生徒の出戻りを何回かさせてみる。

スパイではないけれど(笑)、一度宙組を出て他の組をみて回ってまた帰ってくるというのを何回かやってみた方がいいと思うんですよね。

これによって他組との違いや宙組にしかない魅力を再発見できると思うのです。

 

これが生え抜きトップを生む土壌作りになるはず!

 

皆さんはどう思いますか?

よかったらご意見お聞かせください!

それではまた明日〜!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-宙組

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.