宙組

宙組、2年連続博多公演の謎。

おはようございます。

む〜です。

先週の木曜日に大量に情報が発表されたので処理できていない感が否めません笑

色々思うところもあるし書きたいこともあるけれど、時間がなくて1日1個しか語れないこの虚しさよ・・。

特に焦るようなテーマではないので、マイペースに1日1個ずつ更新していくとします。

今日は気になっている「宙組の博多座2年連続公演について」お話しします。

スポンサーリンク

宙組さん、2年連続博多座出演おめでとう!

博多座。

私は行ったことないのですが、ライブビューイングで見たときに緞帳の美しさに目を奪われたあの博多座。

先週発表されたスケジュールによれば、宙組さんは2019年、2020年と2年連続で博多座公演を行うことになる予定です。

これって今まであまり聞いたことがないなと個人的には思うのですが皆様はどうなのでしょう?

2年連続で博多座公演を宙組が務める理由は

  • スケジュール的に宙組さんしか博多座公演を勤められない
  • 宙組さんのトップが交代する(ので2年連続とはならない)

このどちらかだと思います。

今日は

  • 今まで博多座公演を2年連続で勤めたトップがいたのか?
  • 真風さんの任期について

考察しようと思います。

2年連続で博多座公演は異例か?

まずはこれですね。

そもそも「2年連続で博多座公演は異例なのか?異例じゃないのか?」です。

ということで過去の公演情報を探してみました。

大変ありがたいことに、博多座が会場した1999年から公演情報が残っていましたので1999年から本日に至るまでの宝塚歌劇団博多座公演の全てを調べることができました。

先人たちよ!ありがとう!

そして、めんどくさいので先に結果から言ってしまいますと、2年連続で博多座公演を勤めた方は一人だけいらっしゃいました。

柚希礼音さんです。

  • 1999年【宝塚歌劇星組公演:我が愛は山の彼方に/グレート・センチュリー】稔幸
  • 2000年【宝塚歌劇月組公演:LUNA-月の伝言-/BLUE・MOON・BLUE】真琴つばさ
  • 2001年【宝塚歌劇雪組公演:凱旋門/パッサージュ】轟悠
  • 2002年【宝塚歌劇花組公演:あかねさす紫の花/Cocktail】春野寿美礼
  • 2003年【宝塚歌劇宙組公演:鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー】和央ようか
  • 2004年【宝塚歌劇星組公演:花舞う長安/ロマンチカ宝塚’04】湖月わたる
  • 2005年【宝塚歌劇花組公演:マラケッシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー】春野寿美礼
  • 2006年【宝塚歌劇宙組公演:コパカバーナ】貴城けい
  • 2007年【宝塚歌劇星組公演:シークレット・ハンター/ネオ・ダンディズム! II】安蘭けい
  • 2008年【宝塚歌劇月組公演:ME AND MY GIRL】霧矢大夢
  • 2009年【宝塚歌劇宙組公演:大江山花伝/Apasionado!!II】大空祐飛
  • 2010年【宝塚歌劇星組公演:ロミオとジュリエット】柚希礼音
  • 2011年【宝塚歌劇星組公演:ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び】柚希礼音
  • 2012年【宝塚歌劇雪組公演:フットルース】音月桂
  • 2013年【REON!!・II】柚希礼音スペシャル・ライブ(星組公演)
  • 2014年【宝塚歌劇月組公演:宝塚をどり/明日への指針―センチュリー号の航海日誌―/TAKARAZUKA 花詩集100!!】龍真咲
  • 2015年【宝塚歌劇雪組公演:星影の人/Fancy Guy】早霧せいな
  • 2016年【宝塚歌劇宙組公演:王家に捧ぐ歌】朝夏まなと
  • 2017年【宝塚歌劇月組公演:長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲(ロンド)】珠城りょう
  • 2018年【宝塚歌劇花組公演:あかねさす紫の花/Santé!!~最高級ワインをあなたに~】明日海りお
  • 2019年【宝塚歌劇宙組公演:黒い瞳/VIVA!FESTA! in HAKATA】真風涼帆
  • 2020年【宝塚歌劇宙組公演:未定】

以上の結果から、2年連続で同トップによる博多座公演は異例ではないということがわかりました。

しかし、博多座が開場してから何度もあった出来事かと言われればそうではなく、ある意味で異例とも言えますね。現時点では柚希礼音さんが特別だったとも言えるし、今後によっては特別ではなかったとも言えるということです。

スポンサーリンク

真風涼帆さんの任期について

真風さん。

つい最近トップになったとばかり思っていたけれど、振り返れば大劇場公演は『El Japón -イスパニアのサムライ-/アクアヴィーテ!!』で4作目

ということは、その次の大劇場公演が仮に真風さんのサヨナラ公演だったとしても任期としては5作務めたことになるのでそこまで短期トップというわけでもないと。

もうすぐ退団公演が始まる紅ゆずるさんも大劇場公演5作目で退団だし、ここ最近の傾向を未定ると5作目での退団は特別早い!って話でもないんですね。

となると来年の宙組博多座公演は真風涼帆さんではない、新トップさんの可能性も出てきます。

むしろ、今までの博多座公演の傾向を見ると退団の可能性が高いとも言えるかと思います。

スポンサーリンク

来年の話なのでとりあえず静観します。

今日色々と予測をしてみましたが、これら全て来年の話なので笑

まだまだ先の話なんですよね〜。

とりあえず予想するだけしたので、あとは静観したいと思います。

でわ〜。