宙組

芹香斗亜様はいつトップになるのか?

おはようございます。

む〜です。

今日は昨日の続きで「芹香斗亜様はいつトップになるのか?」を考えてみます。

毎年いろんな人が推測の材料に使う宝塚スターカレンダー、今年も謎が謎を呼ぶような状態になっています。

その中でも今最も2番手歴が長い芹香斗亜くんはいつトップになるのでしょうか?

真風さんの長期就任と芹香斗亜の2番手歴

*今回の宝塚スターカレンダーについての感想・予想は下記リンクからどうぞ。

https://www.zuccazuccamu.com/takarazuka-kansou/2020_takarazuka-calender

昨日もブログに書いたけど、真風さんの長期就任は私にとって予想外でした。

なんとなく通常任期での退団→キキちゃんにバトンタッチかと思っていたので。

だってキキちゃん、2015年から今までずっと2番手ですよ!?年数でいうと約4年間

こんなに長く2番手を(しかも花組と宙組の2つの組で)務めてきているのにまだトップになっていないのがちょっと不思議。

番手をぼかされているわけでもなく、正二番手としてずっと今日までやってきているからなおさら不思議。

果たして彼女はいつトップになるのでしょうか?というかトップになるのでしょうか?

今回は3つの可能性を検証してみたいと思います。

  1. 真風さん退団後、キキちゃんが宙組トップに就任
  2. だいきほ退団後、雪組でトップ就任
  3. 別格男役として組を支える

①真風さん退団後、キキちゃんが宙組トップ就任

一番シンプルで何も憂いなく事が進むのであれば、これがベストでしょう。

星組から花組、そして宙組へと移動を繰り返してきたキキちゃん。

本人がどう思っているかわからないけど、これ以上彼女に組替させるのは可哀想なんじゃないかなと個人的には思っていてます。

だって慣れ親しんだ職場を何回も変えるのって結構大変だし、精神的負担が大きいですもん。トップ就任のためとはいえども他に組替えして、また一から関係を構築するのは誰でも大変だと思います。

なのでできれば宙組で真風さんの退団後トップになった方がいいなと思うわけですが、そのためには最低でもあと1年半以上は待つことになります。

キキちゃんの学年とご年齢を考えればギリギリ待てるかなって感じですが、そこまで彼女の就任を引っ張るかがまた疑問。

実力的に人気的にもいつなってもおかしくない彼女をそこまでトップにしないでおくのかが私としては疑問です。

ということで②の可能性について検証していきます。

②だいきほ退団後、雪組でトップ就任

2番手歴が長くなってきているキキちゃんなので最短でトップになる場合はポストが空きそうな雪組への移動が必要になってきます。

この可能性を考えるとき、「じゃあ同学年の咲ちゃんはどうなるの?」という問題が出てきますが、とりあえずここではそれについて触れません

ここで検証するのは「だいきほ退団前後で芹香斗亜は雪組に異動できるのか?」をスケジュール的にみていきます。(*だいきほが夏公演で退団することを仮定して話しています)

まず、雪組と宙組のスケジュールはいつも隣り合わせになっているのがポイントになってきます。

宙組の大劇場公演が終わると次は雪組の大劇場公演、宙組の別箱公演が終わると次に雪組の別箱公演が始まる。こんな流れになっています。

この流れを考慮するとキキちゃんの雪組異動は現実的ではないんですよね。

例1:一月の宙組大劇場公演が終わったあと、キキちゃん異動の場合。

キキちゃんは2月中旬から早くても4月末までおやすみ期間になってしまいます。

 

例2:8月の宙組大劇場公演が終わったあと、落下傘で雪組に異動する場合。

雪組の別箱公演が始まる11月までおやすみ期間になってしまいます。

以上のことからキキちゃんの雪組異動は現段階のスケジュール的に現実的ではないことがわかると思います。

ただ、ちなつさんのDSの時みたいに突発的にDSを設けておやすみ期間を調節する場合もありますので全く可能性がないとは言い切れませんけどね。

今の段階ではキキちゃんが雪組に異動する可能性は薄いように思います。

③別格男役として組を支える

ここまで頑張ってきたキキちゃんに対してこんなこと考えたくないけど、近年の組の構成をみていると、この可能性も無きにしも非ずなので一応考えておきます。

最近の組構成の傾向をみていると、ファンが太鼓判を押すような「THE・実力派」のトップコンビが誕生した場合はトップコンビを支える周りの生徒さんを華やか(ビジュアルが良かったりダンスが上手だったり)なタイプで固める

逆に華やかさ、ビジュアルが売りの生徒さんがトップになった場合は、2番手もしくは3番手に実力・人気のある生徒さんを据える構成が目立っているような気がします。

キキちゃんはここ数年で名実ともにトップの名にふさわしい男役に成長されていますが、だからこそ劇団にいいように使われてしまわないかが最近の私の懸念事項です。

キキちゃん主演の舞台をみにいきたい

最近、キキちゃん主演の舞台をみにいきたい欲が高まっているので近々で主演してほしいなぁ・・。

とりあえずこれからの成り行きを見守ろうと思います!でわ〜。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-宙組
-

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5