星組

星組 若手スター 礼真琴 について語る

こんばんわー^ ^

 
毎日飲み会でちょっと辛いむーです(*^^*)
 
今日は
 
礼真琴
 
について書いていきたい思います。
 
スカステで柚香礼
 
と出ているのを昨日見て書きたい!と思った次第であります。
 
ではどうぞ!
 
スポンサーリンク

プロフィール

 f:id: :20160406213400j:image
12月2日
出身地 東京都江戸川区
身長 169cm
初舞台 2009年4月「Amour それは・・・」
好きだった役 今迄いただいた役全て
愛称 まこっつあん、こと、どんちゃん
 
出ました95期!
昨日ご紹介した月城かなと朝美絢も同期なんです!!
 
 
まさに黄金時代ですね^ ^
 

そんな彼女は

宝塚音楽学校を首席で卒業、同年4月に宙組公演『Amour それは・・・』で初舞台を踏みました。

 

その後、2010年「ロミオとジュリエット」、2011年「ノバ・ボサ・ノバ -盗まれたカルナバル-」など。2013年の「ロミオとジュリエット」新人公演では初主演を果たし、同年12月、2013年度 阪急すみれ会「パンジー賞-新人賞」を受賞しました。

 

2014年5月には「かもめ」で宝塚バウホール公演初主演し、宝塚歌劇団の2013年度の年度賞・新人賞を受賞。2014年の全国ツアー公演「風と共に去りぬ」では、ヒロイン役のスカーレット・オハラ役を務めました。

2015年には柚希礼音、夢咲ねね退団公演『黒豹のごとく』で3度目の新人公演を果たします。

 

本年度では『鈴蘭(ル・ミュゲ)―思い出の淵から見えるものは―』でバウ主演も果たしました。(この公演、超絶見たかった。。)

 

何というか、、輝かしい経歴オンパレードです笑

 

まこっつあんすごすぎる。。

 
 
 

三拍子揃った男役

 f:id: :20160406213406j:image

礼真琴と聞いて皆様は何が浮かぶでしょう??

 

私はまずです。

でも、彼女の舞台を何回か見ていると、お芝居もダンスもできてしまう、スーパージェンヌさんなんだとうことがよくわかりました。

 

まずから説明すると、とにかく上手い。

 

単に歌が上手いだけでなく、

 

彼女は歌に自分の感情を乗せて歌うことができるのです。

彼女の歌にはいつも心を揺さぶられてしまうんですよねぇ

 

*礼真琴と妃海風ちゃんの歌う『輝く未来(by塔の上のラプンツェル)』は最高すぎるので是非ご自身の耳で聞いてみてください!↓

 

次に演技です。

 

ミュゲで一皮むけたんじゃないかなと思いますがどうでしょうかみなさん!

 

最後はダンスです。

 

研2で「ロミオとジュリエット」の”愛”役、

研3で「ノバ・ボサ・ノバ」のビーナスに抜擢

 

 

もうこれだけで、『ダンスが上手な方なんだろうな』ということがなんとなくわかりますよね。

 

 

本人も「何かを踊りで表現するのが好きです!

と発言しています。

 

だからまこっつぁんのダンスは心に響くし、記憶に残るんでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

f:id: :20160406213501j:image

いかがだったでしょうか?

今日は星組で今期待している礼真琴のついて書かせていただきました!

柚希礼音のDNAを引く者とどこかで称されていましたが、本当にその通りですね。

 

今後の星組を担っていく一人だと思いますのでこれからも注目していきたいと思います。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村