星組

新生・星組の絶品ダンスと歌について(星組初日公演 感想)

おはようございます。
むーです。

 

昨日は星組 東京公演の初日に行ってきました!

久々の宝塚で『宝塚歌劇を観劇している』という事実だけで泣けました涙

 

宝塚大好きっ!
宝塚よ、永遠なれ!!!

 

宝塚に冷めていた期間もあったけど
舞台の幕が上がった瞬間、自分の中の宝塚愛が覚醒して。

 

気づけば目尻に涙が溜まって流れ落ちていました

 

語りたいことは山のようにありますが
とりあえず今日は

 

新生・星組の絶品ダンスと歌について

 

を書きます。

 

*東京宝塚劇場の様子は明日書きますのでお待ちください^^

 

歌とダンスで徹底的に魅せる星組

新生星組はとにかくダンス量が多い!!!

 

トップ2人が半端なく踊れちゃう!ということもあってか

お芝居の進行もダンスが多く、感覚的にはショーを二本続けて見ているような感覚でした。

 

明日以降語るけど、「眩耀の谷」は”考えるな感じろ”系の物語だったので

今まで以上にダンスや歌で感情やストーリーを表現する必要性があったと思います。

 

なので今回の作品ではトップ2人はもちろんこと、組子全員が今までにないほど踊っています。

しかも1幕も2幕もかなり激しい振り付けで踊っているんですよね。

みんなよく体力もつわ・・

 

更にお芝居でも歌う場面がかなり多いので、星組主要メンバーの歌声をたくさん聞くことができました。

 

なんとなくですが、今後の星組はトップ二人を中心に

 

絶品ダンスで観客を魅了してくれそうな気がします。

 

下級生がレベルアップしてる

今回の作品は歌もダンスも多かったわけですが、

この作品のおかげか下級生のレベルが格段にアップしていました。

 

せおっちも愛ちゃんもぴーちゃんもあかちゃんも他の組子も。

みんな4ヶ月前よりも上手くなっていて。

 

きっとこの4ヶ月の間、たくさん練習を重ねられたんだろうなと思いました。

トップ2人は宝塚を代表するダンサーなので、あの二人のダンスするレベルに到達するのは相当大変だったはず。

組子全員の成長を感じました。

 

また星組生全員の歌唱力も少しだけ上がった気がします。

特にせおっちの伸びはすごい!

 

上手くなったなぁと素直に感心してしまいました。

 

安心して見られる舞台

ことなこコンビは今回の作品が大劇場公演お披露目でしたが、

とにかく安定感が凄かった

 

ダンスも歌も安定していてセリフも聞き取りやすい。

特にこっちゃんの安定感はすばらしいですね。

 

トップコンビが安定していると他の組子に目を向けやすいし、物語に集中しやすい

 

安心してみられる舞台って貴重だと思いました。

 

礼真琴×舞空瞳率いる星組の今後が楽しみ

今回の作品を見てもう希望しか感じませんでした!笑

何の憂も心配もない。

コロナだけが心配だけど←

 

星組の未来は明るいぞ!!

これからもことなこコンビについていきます〜^^

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-星組

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5