星組

綺咲愛里から舞空瞳へ受け継がれるバトン

おはようございます。

む〜です。

 

先日、ひさしぶりにあーちゃんひっとんの対談を見ました。

あーちゃんと紅さんが退団してから1年も経つんだなぁ。。とおもいながら「眩耀の谷」の内容を思い出していました。

 

何度見てもかわいいお二人の姿をここにも記録させてください。

可愛い可愛い言い合う二人が誰よりも可愛かった

もうまずお二人が並んでいる画面が”可愛い”で溢れていた

シンプルな画面なのにお二人が並んで座って、お話ししているだけなのに

お互いを可愛い可愛いと言い合う姿がもう誰よりも可愛かったのです。

私は画面越しにお二人に言ってあげたかった。

「大丈夫、君たちは最高に可愛いから。可愛いっていい合わなくてもみんな十分わかってるよ」と

とにかく画面から可愛いが溢れていて、テレビ画面からピンク色のお花が溢れてきそうな至高の時間でしたハイ。

そして何よりも!お二人とも顔小さすぎ・・。

何度でもいいたい、まじで顔小さい・・。

あーちゃんがお姉さんだった

普段は愛らしい妹のようなイメージが強いあーちゃん。

でもあーちゃんってやっぱり男前!笑

真彩ちゃんも男前だけど、またちょっと違った男前というか。

姉御肌だよね、あーちゃんって。

あんなに可愛らしいのにお話を聞いていると言葉選びもしっかりしているし、言葉を濁すような場面が少ない。

当時、組替後して間もないのにもうすぐトップ就任を控えているひっとんの不安を汲みとるような優しい笑顔と背中をふんわり押すような言葉選びに星組を引っ張ってきたお姉さんとしての一面を垣間見ました。

思えばあーちゃんはブリドリでも組替してきたばかりのこりらちゃんとまめちゃんをゲストとして招いていましたよね(あのお弁当づくりの回、ちょ〜可愛かった)。

実際、あーちゃんには年の離れた妹さんと弟さんがいらっしゃいますし、想像するにとっても面倒見がいい方なのでしょうね。

ファンの間では「舞空プロ」と呼ばれているひっとんもあーちゃんの前では下級生の顔全開でなんだか初々しかったです。ひっとんは私が思っていた以上に(今回の組替や抜擢に対して)不安を抱えて星組にきただなとこの対談を通して初めて知りました・・涙

そりゃ不安だよね、まだ研4だし相手は天下無双の礼真琴さんだし><

そうゆうひっとんの気持ちを出来るだけ理解して慈しむように話すあーちゃんがとても素敵でした。

私もあんなお姉ちゃん欲しい←無理

「紅さんが築き上げた星組をいい意味で塗り替えて」

この番組の中で、あーちゃんからひっとん(次期トップコンビ)に対してこんな言葉をかけている場面がありました。

「紅さんが築き上げた星組をいい意味で塗り替えていって」

*うろ覚えなので間違えてたらごめんなさい><

この言葉をひっとんにかけてあげたあーちゃん、すごいなぁと思いました。

トップコンビって受け継ぐべき伝統とコンビとしての個性の間でずっと悩んでいくものだとおもうのです。攻守の塩梅を間違えてはいけないし、だからと言って守りに入りすぎると「つまらない」と言われかねない。とても難しい部分だと思います。

でもそこを先代となる前トップコンビに「いい意味で塗り替えていって」と言われるとだいぶ楽になったのではないでしょうか?

「(前トップコンビの個性や伝統)を受け継がなきゃいけない」とプレッシャーに感じないようにあーちゃんからひっとんへ贈った言葉のプレゼントだと私は感じました。

綺咲愛里から舞空瞳へ受け継がれるバトン

久しぶりにおふたりの対談を見て、星組トップ娘役というバトンはあーちゃんからひっとんに確実に受け継がれているのだと思いました。

このラストの対談にひっとんを選んだのも、きっと「少しでも多くのことをを教えてあげたい」という思いからだったんじゃないかな?

綺咲愛里から舞空瞳へバトンが渡されていく一部をしっかり見させていただきました!

 

あともう一回「眩耀の谷」みれるかなぁ。。
見れたら今日の対談の内容をおもいだしながらみたいな。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-星組
-,

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5