はじめての宝塚

産後の観劇復帰に向けて私がやったこと

おはようございます。

むーです。

 

今日はつい最近ご質問頂いたこの件について。

 

産後の観劇復帰に向けて私がやったこと

 

です。

 

私もそうですが、出産したって宝塚歌劇は大好きなままだし、出来るだけ早く観劇に復帰したいものですよね。

 

私の産後の観劇レポを読んで戴いて、

 

『観劇復帰に向けて準備したことってありますか?』

 

とご質問を受けたので、今日はここで観劇復帰に向けてわたしが準備したことについてお話しようと思います。

 

スポンサーリンク

観劇復帰に向けて準備したこと

私が観劇復帰に向けて準備したのはこの3つだけ。

 

準備したこと

  1. 哺乳瓶に慣れさせる
  2. 人見知りしないようにする
  3. 子供の生活リズムを整える

です。

私にとっての優先度高い順に並べてみました。

 

この3つは観劇復帰にも必要ですが、単純に誰かに子供を預けないといけない時のために私がしてきたことです。

生活しているとどうしても子供を預かってもらわないといけない日が必ず出てきますからね・・><

 

観劇のため!というよりは誰かに預けるために出産前から決めていたのがこの3つです。

スポンサーリンク

哺乳瓶に慣れさせる

産後、誰かに長時間預けないといけない用事がいくつかあったので私は1日の授乳回数のうち必ず一回は哺乳瓶を使うようにしていました。

 

ママ友から以前聞いたのですが、哺乳瓶をあまり使わなくなると、いざというとき(例えば今回のように誰かに預けないといけない時とか)に赤ちゃんが哺乳瓶を拒否するようになってしまうらしいのです。

 

ママさんが片時も赤ちゃんから離れないのであれば全く問題ないと思うのですが、私のように産後すぐに大切な友人の結婚式などで子供と離れないといけない時間がある場合は哺乳瓶拒否はかなりきつい問題でした。

 

ということで、私はこの数ヶ月間、毎日欠かさず一回は哺乳瓶を使うようにしています

 

哺乳瓶の中身はミルクでも搾乳でもなんでもいいとおもいます。

どちらでも赤ちゃんが慣れている味で安心させてあげることが重要でしょう。

 

ちなみに我が家では1日1回ミルクを哺乳瓶であげるようにしてミルクの味と哺乳瓶の感覚を忘れさせないようにしています🤗

仮に私が何かの拍子に死んでしまってもミルクがあればなんとか生きていけると思うので・・・笑

ミルクの味に慣れさせておくのも私にとっては重要でした。

 

人見知りしないようにする

出産するまではわからなかったのですが、赤ちゃんって生まれた時から個性があるんですよね〜。

生まれたばっかりなのにもうママっ子な赤ちゃんがこの前病院に来ていて、他の人に抱かれるとギャン泣きしていて驚きました。

 

人見知りは生後6ヶ月ごろから始まると言われていますが3、4ヶ月で始まる赤ちゃんもいるそうです。

 

「人見知りされたら預けるの辛いなぁ〜」と思っていたので、こちらも生後1ヶ月経ってからは積極的に人に会わせて、抱いてもらうように心がけてみました。

 

効果があったのかはわかりませんが(笑)、5ヶ月すぎた現在までは酷い人見知りはほとんどありません。

むしろ親としては悲しいくらい知らない人にも笑顔を振りまいていて・・若干心配です涙

 

人見知りしないようにするのは難しいことですが、預けることが多いのであれば出来るだけ人見知りしないように工夫してあげた方が母子ともに精神衛生上良いかと思います。

 

我が子の泣き顔はどんな親だって辛いものですから。

 

スポンサーリンク

子供の生活リズムを整える

これは個人的には超重要だと思いますが、まぁこれが出来ていなくても子供は預けられるのでこれは余裕があればで大丈夫だと思います!

 

我が家では生まれた時からジーナ式(俗にいうネントレ)を実施しており、子供の生活リズムを整えることに毎日心血注いでいます笑


というのも。

 

生活リズムを整えるのは私(母)にとっても子供にとっても非常にメリットが多かったからなんです。

 

生活リズムを整えるメリット

  • 夜間授乳がなくなる→日中母子ともに元気でいられる、観劇に集中できる←
  • 預け先が楽できる→起床がパターン化されていると預かる側も楽だそうです(友人談)

 

子供を預けたり、子供と一緒に外出することが多い方は一度試してみてください🤗

育児が楽になりますよ〜。何よりも夜まとめて寝られるのがほんとしあわせ・・・涙

 

お母さんだってリフレッシュは大事!

こんなこと書いちゃうとまた「遊びすぎ!育児しなさい!」というお声が飛んできそうだけど、お母さんにだってリフレッシュは必要です。

 

私はたまに子供を預けて観劇しにいって、それでお母さんがいつもニコニコしていられるなら預けるのは全然ありだと思いますけどね〜

 

育児って24時間休みがないし、観劇中だって子供のことが頭をよぎります。

夕飯の支度とか子供を風呂に入れることとかお散歩のこととか・・。

 

いつだって頭の中では子供のことを心配し、愛しています。

 

でもそこでこん詰めすぎないことが大事なんじゃないかな〜と生後4ヶ月ごろにようやく気づきました笑

 

遊ぶことは罪じゃないし、子供から少し離れただけで悪い母親ってわけではありません。

 

産後でも観劇を楽しみましょ〜!!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-はじめての宝塚
-,

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.