はじめての宝塚

宝塚のチケットは友の会&非公式ファンクラブ が一番強い。

おはようございます。

む〜です。

 

星組「眩耀の谷」の初日チケットが取れて嬉しい〜!!

と思っていたのですが、申し込んだぶんが全部取れてしまいどうしよう状態になっています・・。

コロナで今は多くの方が観劇を避けている状態なのだと実感しました。

 

当たって嬉しいけど、あの当たらなさの懐かしかったり。

 

そんな中、溜まりに溜まっていた阪急からのメールを一つ開けてみました。

 

タイトルは「阪急夢組通信」。

 

このメールが届いた時、

「もしかして夢組でもチケット発売するの・・・?」と期待を抱いてメールを開いてみましたが、

案の定、現在は販売してしませんでした。

 

宝塚歌劇の最大のパートナーである阪急交通社でさえチケットのお取次ができない今。

やっぱり宝塚友の会と非公式ファンクラブ って強いなと思った次第です。

 

スポンサーリンク

なんだかんだで強い「宝塚友の会」

全然チケット取れないと再三騒いでいる宝塚友の会ですが、こういう状況下ではその真価を発揮しますね。

 

通常の状態ではチケットは殆ど取れない。

されど宝塚歌劇直属の唯一のチケット発売機関という最大の強み。

 

全ての貸切公演がなくなった今、宝塚友の会が「オフィシャル」の看板を堂々と抱えているのが眼に見えるようです笑

 

今までは、クレカ会社の貸切や生協の貸切などもあったのでそちらをメインに申し込んでいたのですが、

いざという時の友会はとても頼りになるなと今回改めて思いました。

 

今までは宝塚友の会でチケットを購入することをあまりお勧めしてこなかった(何しろ当たらなかったので)のですが、

今後はこの経験を元に、誰かに友会のことを聞かれたら入会しておくことをお勧めしようと思いました。

 

スポンサーリンク

夢組を凌ぐ「非公式ファンクラブ 」

先月、ムラに引っ越してた知人から花組のお取次が始まった!と連絡をもらいました。

 

どうやら非公式ファンクラブ (会)でもチケットの発売はあるそうです。

 

もちろん二枚連番で申し込むことはできないようですが、一応全日程申し込めるのだとか。

 

非公式ファンクラブはいろんな会則があって大変な部分もありますが、夢組よりもチケット販売に関して優遇?されるとは思っていませんでした。

 

夢組は阪急交通社が運営しているし、夢組からはチケット販売されるとばかり思っていました。

 

しかし考えてみればたしかに非公式ファンクラブでのチケット発売なら、何かあった時(例えばクラスターが劇場で発生した時)でもすぐに会員さんに連絡取れますもんね。

 

会員さんの住所や連絡先も把握できているでしょうし、夢組より非公式ファンクラブの方が何かと都合が良いのかもしれません。

 

緊急事態で初めてわかる「強さ」

プレイガイドもダメ。

クレカの貸切もダメ。

そのほか企業の貸し切りもダメ。

 

今まで当たり前のように使ってきたチケット確保ルートが全て閉ざされて初めて気づいたのが

 

友会と非公式ファンクラブの強さ

 

でした。

 

なんだかんだでこの2強を超えるチケット確保ルートは現時点では存在しないかもしれません。

 

今まで当てにしてこなかった(失礼)この2ルートを今後は大切にしていこうと思います涙

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-はじめての宝塚

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5