MENU
チケットの取り方

宝塚友の会の当選確率が地獄絵図だった・・(入会4ヵ月レポ)

f:id:zuccazuccamu:20190204211224j:image

おはようございます。

む~です。

気づけば2019年2月。

宝塚友の会に入ってから4ヵ月が経過しました。

入会して一か月目でレポを書き、あれから3ヵ月経ちましたのでそろそろ実績の更新を行いたいと思います。

ちなみに、一か月目のレポはこんな感じでした↓

www.zuccazuccamu.com

あの時は9回中2回も当たってウハウハだったのですが、現実はそう甘くなかった・・。

4ヵ月間、友の会に入会して感じたことを記事にしてみます。

*ここに記載されている内容は、あくまで一個人の感想であり、全体の当選確率を平均したものではありません。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

現在のステータス

2018年11月時点での私のステータスはこんな感じでした。

入会月:10月

種別:WEB会員

ポイント:0ポイント

ステータス:レギュラー

友会カードでのお買い物:なし

2019年2月時点での私のステータスは今こんな感じです。

種別:WEB会員

ポイント:1,000ポイント

ステータス:シルバー

友会カードでのお買い物:TCAオンライン・スカステの支払を決済する程度

主な申込み先:東京宝塚劇場・東京方面の劇場

いつステータスが変わったのかわかりませんが、2月1日頃マイページを見てみたらワンランク上がっていました!

大劇場公演も東京公演も行ける範囲で沢山申し込んでいたので・・・これが功を奏したのか??

とりあえず知らぬまにシルバーになっていました。

で、皆さんが一番気になるのはここからですよね?

シルバー会員レギュラー会員よりも当たりやすいのか?

とっても気になるところですが、残念ながらまだこの当選確率の違いは出ていません涙

2月1日にシルバー会員になったばかりなのでまだシルバー会員として抽選に参加できていないのです><

なので今回のレポはレギュラー会員として4ヵ月間、抽選に応募した結果になります。

もし仮に、私が気付いていないだけで一月からシルバー会員になっていたとしたら、この結果は酷すぎます・・。

それでは結果をお伝えしましょう。

惨憺たる結果だった地獄の4ヵ月間

「いくらなんでも言いすぎだろ!」って皆さん思いますよね?

全然言いすぎじゃないですから笑

38公演申し込んで、当選したのはたったの2公演

しかもこの2公演は一ヵ月目レポをしたときに、「2公演だけ当たった!」とご報告させていただいたあの2公演です笑

そう、あれから3ヵ月間、私は一回も抽選で当選していないのでした・・。(苦笑)

自分の運の無さを呪うべきなのか、友会との相性の悪さを呪うべきなのか。

誰かに八つ当たりしたいけどできない。そんな状況です。

だってさ、38回申し込んで2回しか当たってないって

2÷38=0.05263….

確立にして5%しかないんですよ。

悔しさ通り越して笑うしかないし、どんなにシビアなガチャ(アプリ内のガチャです)だって5%はUR(ウルトラレア)当てる確率だからね!?

S席=URなのか・・。

これはステータスが上がれば解決する問題なのか?

それとも友会全体がこんな確率なのか?

一般発売で取れないから抽選で申し込んでるのに、抽選の当選確率がこんなに低いんじゃ他のカード会社の先行に頼ったほうがよっぽどいいんじゃないかとさえ思ってしまう。

以前ワークショップでお伝えしたカード会社のほうがよっぽど当選確率が高い気がするわ・・笑

スポンサーリンク

友会入会のおススメ度は★2つ

現時点での友会への入会おススメ度を自分の中で作ってみました。

現時点では★2つです。

レギュラー会員としてやっていくのであれば抽選で当たることはまずない。

というか期待しないほうがいいって感じかもしれません。

特に東京は激戦区なので、友会に頼り切るのは非常に危険だと思います。

当選確率だけで言えば、★1つの友の会ですが、キャトルレーヴでの割引は使える人には使えるありがたい特典なので★2にランクアップしました。

ただ、東京郊外に住んでいる私としてはTCAオンラインのほうがよく使うので、こちらにもこの特典が使えるようになると大変ありがたいのですがね。わざわざキャトルに行くだけで交通費も割とかかるので・・><

今後も入会してからの抽選の実績をもとに、リアルな当選確率をお知らせできたらなと思います。

もしかしたらステータス上がる前に気力削がれて退会してしまうかもしれませんが←

また何かあったらお知らせしますね^^

でわ~。

*にほんブログ村ランキング参加中!* にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村