チケットの取り方

【訂正と謝罪】宝塚友の会 プラチナ会員のチケット当選率について

おはようございます。

む〜です。

 

今日は久しぶりの!宝塚友の会の当選確率について記事を投稿します。

先日放送された「マツコ会議」で宝塚大好き親子が「友の会全然とれへんけど!」とばっさり切っているのをみて、久しぶりに現在のステータス(プラチナ)での当選確率を調べたくなりました。

 

と言うことで今日はプラチナ会員になってからの5ヶ月の戦歴を振り返ってみたのですが、

 

まずは謝罪から。

 

前回プラチナ会員2ヶ月で当選確率を割り出しましたが、今回再度計算したら全然違う結果になりました><

あの記事だけ見ると「プラチナ会員すげー!」ってなると思うけど5ヶ月たって全然すごくないことが判明しました笑

 

だからまずは謝りたい!

プラチナ会員の当選確率15%なんて言ってごめんー!!!

 

過去の実録について

とんとん拍子にプラチナ会員までたどり着いたわけではなく、ここまで何度も申し込んでは落選し、申し込んでは落選し・・を繰り返してきました。

ちなみに各ステータスの当選確率を簡単にまとめるとこんな感じでした。

 

メモ

  • レギュラー:5.6%
  • シルバー:7.1%
  • ゴールド:10.5%

ここまで順調に当選確率が上がってきましたがプラチナでは果たしてどうなるのでしょうか!?

ここ5月間の申込数と当選数を集計してみました!

 

*プラチナ以前のステータス(レギュラー、シルバー、ゴールド)時代の詳しい実録は過去の記事をご覧ください。

PICK UP!
宝塚友の会、ステイタス別当選確率を調べてみた(実録)

続きを見る

 

ちなみに、前回(プラチナ会員2ヶ月目)の時は

申し込んだ枚数:13枚

当選枚数:2枚

当選確率:15%

 

とかなりいい感じの当選確率を叩き出していました。

 

果たして5ヶ月目はどうなのでしょうか?

入会15ヶ月目(約1年半)のステータス

 

累計ポイント集計の時期(ステータスの更新)は3ヶ月に一回

 

なので、ステータスが一度更新されると3ヶ月間はどれだけ申し込んでもステータスが変わることはありません。

 

とりあえず今のステータスはこちら。

現在のステイタス

  • ステータス:プラチナ会員
  • 会員区分:Web会員
  • 2019年12月末時点のポイント:3950P

昨年の12月末で一度ポイント集計され、ステータスが更新されたので次のポイント集計は3月末かな?

ダイヤモンドは5,000ポイント以上なので3月末の集計結果ではプラチナからダイヤモンドには上がるのは・・厳しそうな気がする。

 

というかここまでいい感じのテンポでプラチナまできたけど、プラチナからダイヤモンドに上がるには最高でも2,500ポイント必要なので今まで以上に時間がかかる見込みです。

 

ここで挫けちゃいけないけど挫けそう・・笑

ということで入会ヶ月目レポに入ろうと思います!

プラチナ会員5ヶ月目の当選確率

ということで、プラチナ会員5ヶ月目の当選確率です。

単純に申し込んだ枚数(席数)と当選し枚数(席数)で割り出しています。

 

申し込んだ枚数:42枚

当選枚数:4枚

当選確率:9.5%

 

お・・・・?

まさかの当選確率が下がっている・・・・・・。

 

前回は15%

今回は9.5%だと・・・!?

 

友会で15%の数字を見た時私の喜びは何処へ・・笑

 

最近全然当たらないな〜大劇場公演では絶対お友達になってくれないのはなぜだろう?

なんて思っていましたが、まさかのゴールド会員時代よりも当選率が低いなんて!!

 

メモ

  • レギュラー:5.6%
  • シルバー:7.1%
  • ゴールド:10.5%
  • プラチナ:9.5%←NEW!

 

 

笑えないよこれは。

 

幻の15%時代に戻りたい涙

 

3月にダイアモンド会員になれないかな・・

前回15%って数値を皆さんにご報告したと思うのですが、訂正しないといけませんね。

プラチナ会員として約半年間活動してきた結果、当選確率は9.5%でした。

 

そして今回気づいたのは私の場合、「なぜか小劇場しか当たらない・・」笑

 

今度この件について書いてみますね。

それではまた明日!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-チケットの取り方
-

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5