チケットの取り方

宝塚友の会に入会して一年で取れたチケットの傾向(メモ)

スポンサーリンク

おはようございます。

む〜です。

この記事↓の続編です!

https://www.zuccazuccamu.com/takarazuka-first/takarazuka_ticket/takarazuka_tomonokai_2018-2019

というか今日は完全なる自分メモです。

私、こうやって傾向とかまとめるの好きなんですよね笑

後で見返したときに自分が見やすいようにその時の状況をまとめておくのがとっても好きで、学生の時も実験レポートだけは熱入れて書いているタイプの女子でした←

ということで早速まとめてみるよ!

スポンサーリンク

宝塚友の会で取れたチケットたち

各月の当選確率については不定期でまとめているので、ここでは書きません。

ここではこの一年で取れたチケットたち(別名:汗と涙の結晶)を集めてみます。

  • 雪組東京「ファントム」1枚
  • 専科「パパ・アイ・ラブ・ユー」1枚
  • 月組東京「チェ・ゲバラ」1枚
  • 雪組東京「壬生義士伝」1枚
  • 星組東京「GOD OF STARS」1枚
  • 宙組宝塚「El Japon」1枚

こうやって書いてみると「結構取れてるじゃん!」って思われるかもしれないけど、この1年間で93席申し込んで6枚しか取れてないからね!

年間で言えば当選確率は約6%ってとこかな?

ゴールド会員になった現在、新規会員時代(ステイタス:レギュラー)との違いを感んじているかと言われるとそこまで感じてない。ステイタスが上がったからといって飛躍的にチケットが取れるようになったとも感じていないし。

でも1年間友の会に入会してみて、取れるチケットの傾向のようなものは見えてきた。

スポンサーリンク

ここ一年で取れたチケットの傾向

ここ1年間、宝塚友の会に申し込んできて感じたのはこの4点。

  • 入会して一番最初に申し込んだチケットは当選確率が上がる
  • 初日は意外と取りやすい(千秋楽も然り)
  • 小劇場公演は友の会では基本取れない
  • 宝塚大劇場はやっぱり当たりやすい?

あくまで個人的な感想なのでみんなに当てはまるわけではないけど、まず1つは入会して一番最初に申し込んだ激戦のはずだった「ファントム」がすんなり取れたこと。

もちろん平日マチネで申し込んだけど、こんなにすんなり取れると思っていなかったので入会して一番最初に申し込むチケットは当選率が上がるのかもしれません。

 

2つ目は初日と千秋楽のチケット。一番取れなさそうな日にちだけどこれも意外と取れる。

まぐれかもしれないけどとりあえず入会一年目で気づいたのでメモっとく。

あとは当たり前だけど小劇場公演は取りにくくて大劇場公演は取りやすい

今回、試しに頼んでみた大劇場のチケットがまさかまさかで取れてしまって焦ったのですが、体感としては大劇場のチケットは数打てば必ず当たるような気がしました。

あまり大劇場のチケット申し込まないので見当違いかもしれないけどね。

逆に東京劇場は何しても取れない!!複数申し込んでも全く当たらないのがデフォルトみたいで辛い>< これはステイタスが上がれば解決する問題だと信じていいのかな〜。

どうかな〜。

ゴールド会員になってからの当選確率を計算してみます!

後日、今度はゴールド会員になってからの当選確率を計算してみます!

どうかな〜?

どれくらい当たってるか気になるところなんですけど、まだゴールド会員になってから日が浅いのでもう少し日数置いてから計算したほうがいいのかな。

ちょっと考えてみます!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-チケットの取り方
-,

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.