日々の戯言

「1789」を今のタカラヅカでやるなら〜妄想キャスト〜

スポンサーリンク

おはようございます。

む〜です。

「ロックオペラモーツァルト」の下調べをした日からずっとロクモの曲を聞いています。

そしてその延長で「1789」の曲も聞き直しているのですが、宝塚版「1789」やっぱ最高だわ!!

曲がいいのはさることながら、それぞれのキャラクターが各ジェンヌさんにぴったりでこれ以上ないくらい素晴らしいミュージカルだった。

現役ジェンヌさんの中にもファンが多い「1789」。

もう一度宝塚で再演してくれないだろうか。

 

と言うことで。

 

今日は私の妄想劇場にお付き合いください〜。

 

スポンサーリンク

ミュージカル「1789」とは?

こんなに「1789最高!」って騒いでるけど、そもそも「1789ってナニ?」って人もいるだろうから簡単に説明しておきますね。

 

「1789〜バスティーユの恋人たち〜」は2012年にフランスで上演されたフレンチロックミュージカル

今度上演される「ロックオペラモーツァルト」を手がけているドーヴ・アチアさんが作り上げたミュージカルの一つです。

2015年には小池修一郎先生が潤色・演出を担当し、宝塚歌劇団月組で日本初上演にこぎつけたわけです。

 

あらすじは宝塚歌劇団から一部引用させていただきました。

1789年初頭、官憲に理不尽に父親を銃殺された青年ロナンはパリに出て、パレ・ロワイヤルで、デムーラン、ロベスピエール、ダントンら革命家と知り合い、新しい時代の到来に希望を託して行く。一方ヴェルサイユ宮殿では、ルイ16世や王妃マリー・アントワネットが、華美な生活を続けていた。病弱な王太子の養育係オランプは、王妃のお供で、お忍びでパレ・ロワイヤルに赴く。
その夜ロナンは、対立する立場のオランプと運命的な出会いをする。
王弟アルトワ伯は革命を潰そうと密偵を放つが、革命家たちの理想の炎はますます燃え上がる。ロナンは革命に身を投じ、遂に7月14日、バスティーユ襲撃に参加するが……。
革命勃発のパリに生きた若者たちの、激しく熱い愛と理想に満ちた青春を描く。

一部引用:宝塚歌劇団 月組「1789」

 

ちなみに!フランス版の結末では、主人公ロナンもしくはヒロイン・オランプのどちらかが亡くなる2種類のエンドがあるんですって! 日本版は、宝塚版・東宝版ともにロナンが死亡する結末しかないのですが、もし再演するなら”オランプ”エンドもみてみたいかも。

 

月組さんが公演していた当時は「「1789」ってなんだ?どんな作品だ?また宝塚お得意のフランス革命か?」なんて感じで、物見遊山気分で見に行きましたが、もう幕開けから物語にグイグイ引き込まれていって一幕終わる頃には興奮しまくり笑

 

曲もいいし衣装も素敵。何よりも月組キャストの熱意がすごい!!

 

こんな舞台を物見遊山気分で見に来た自分を殴りたくなりながら二幕も観劇し、帰り道では興奮しすぎて頭痛に悩まされました。

 

それから1年くらいはほぼ毎日「1789」の曲を聞いているくらい大好きなミュージカルになりました。

今はまだ再演の目処が立ってないけど、宝塚初演だしまた宝塚で再演してほしいなと言う望みを託しながら今日は「1789」のMY DREAM CASTを選んでみました。

スポンサーリンク

「1789」のMY DREAM CAST

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが本題に入ります。

む〜的「1789」のドリームキャストを考えてみました!

見れば見るほど超欲張りなドリームキャストたち笑

私の夢を全て詰め込みました。

どうでしょう?

メインキャストのみ。順不同。

役名2015年月組キャストむ〜的 DREAM CAST
ロナン・マズリエ龍真咲礼真琴
マリー・アントワネット愛希れいか海乃美月/天彩峰里
オランプ・デュ・ピュジェ早乙女わかば/海乃美月桜庭舞/きよら羽龍
マクシミリアン・ロベスピエール珠城りょう水美舞斗
ジョルジュ・ダントン沙央くらま煌羽レオ
ルイ16世美城れん蓮つかさ
カミーユ・デムーラン凪七瑠海留依蒔世
ラザール・ペイロール星条海斗鳳月杏
シャルル・アルトワ美弥るりか愛月ひかる
ヨランド・ドゥ・ポリニャック憧花ゆりの晴音アキ/瀬戸花まり
ソレーヌ・マズリエ花陽 みら/晴音 アキ音咲いつき/乙羽映見
ロワゼル朝美絢柚香光
トゥルヌマン輝月ゆうま和希そら
ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン暁千星月城かなと
ラマール紫門ゆりあ美稀千種

 

MY DREAM CASTを考える上で悩んだこと

 

Wキャストになってる人たちは一人に絞りこめなくて仕方なくWキャストにしました。

特にマリー・アントワネット役のみねりちゃんと海ちゃんは最後の最後まで悩んだ挙句Wキャストに。

 

みねりちゃんが無邪気にカジノで遊んでる場面を見たいし、晩年の王妃としての自覚が芽生えた海ちゃんマリーも見たいし・・と言う欲望に負けてWキャストになりました。

 

マイティーのロベスピエールれいこさんのフェルゼンレオ様ダントン、ちなつさんペイロールはこのキャストを考え始めた時から決定していたので自信があります(←謎の自信)きっとみんな「イイね!」って言ってくれると思う笑

 

意外に最後まで悩んだのは主人公であるロナン

 

礼真琴くんはイメージにぴったりだし、これからの宝塚で再演するとしたらこっちゃんロナンが一番現実的なんでしょうけど私は和希そらくん、望海風斗さんと悩みましたね〜。

 

礼くんロナンを少年の皮を被った大人だとすると、だいもんロナンは大人の皮を被った少年、和希ロナンは無垢な少年そのもので演じてくれるんじゃないかなと妄想するともうトリプルキャストで演じて欲しかった笑

みんな歌ウマだけど役作りは全く違うアプローチをしてくるであろう御三方なので最後の最後まで悩みました。

ま、これは私のドリームキャストなのでトリプルキャストでもよかったんですけどね笑

スポンサーリンク

求ム!「1789」の再演

妄想しているだけで幸せな「1789」の再演。

もう宝塚では再演しないのかな・・。

劇団さん!再演待ってます!いつまででも!!

お願いしま〜す。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言
-, ,

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.