日々の戯言

劇場内であった嫌なこと

おはようございます。

む〜です。

 

実は以前、ある組を観劇した時に「日本人の美徳である謙虚とは・・?」と思うことがあったのでここに書かせていただきます。

突然書こうと思ったわけではなく、最近こういうこと増えてきたなと感じるので、今このブログで言っておきたいのです。

 

この記事を最後まで読んで、もし心当たりのある方がいましたら「そう思っている方もいるんだな」と頭の片隅に置いておいてもらえると嬉しいです。

 

f:id: :20180518205750p:image

 

自分とタカラジェンヌの関係性をアピールする人

 

これはある組を観劇していた時の出来事です。

その方々はグループできており、開演までおしゃべりをしていました。

勿論おしゃべりしていること自体は全然構わないです。

私だって喋ってるし。

 

でも大きな声でこれ見よがしにこんな内容を喋っていたんです。

 

Aさん「今回はこんなに良い席で見れるなんてとっても嬉しい!Aさん、チケットとってくれてありがとうね。」

 

Bさん「いいのよ全然。私は◯◯さん(ジェンヌさんのお名前です)と仲良くしてるからチケットは結構取れるの」

 

Aさん「そうなの〜。いいわねジェンヌさんとお近づきになれて。」

 

Bさん「だって私が◯◯さんのお茶会をセッティングしたり、チケットさばいたりしてるんだもの。身の回りの世話だってしてるし。当然じゃない」

 

Bさん「よく◯◯さんとは個人的にご飯に行ったり、ショッピングしに行ったりもしてるしね〜。」

 

この他にもどこどこで2人だけでお茶したとか、◯◯さんと仲の良い生徒さんとも繋がりがあってね〜とかジェンヌさんのご両親の個人的なことについてまで、開幕のブザーが鳴るまでずっとそんな話をしていました。

 

みなさんがこんな会話を聞いたらどう思いますか?

 

私はこう思いましたよ、

マウンティングだなこれ

と。

 

盗み聞き?していた私がいけないとか、嫌な話なら聞かなきゃいいとか色んな意見があるんでしょうけど、こういう話を劇場内で堂々としかも大声で話すのってどうなんでしょう?

 

というか、この会話に登場するジェンヌさんがこの会話を聞いたらどう思うかな?

 

私だったら友達でも「この人とは疎遠になろう」って考え直すと思います。

 

そして宝塚には夢を見に来ているわけであって、リアルなマウンティング話なんて聞きたくないんです。

 

話すなら劇場外か、もしくは小声でやってほしいな〜・・(遠い目)

 

スポンサーリンク

謙虚に応援している人だって沢山いる

 

勿論、ヅカヲタはこんな人ばかりではないんですよ!!

本当に心から応援している関係者なら、そんなことを劇場内で大声で喋るはずないですから。

 

多くの人は知らず知らずのうちにマウンティングしてるんじゃないかな〜と思うんですけど、心当たりある方は少し気をつけた方がいいかもしれませんね。

 

という愚痴でした〜笑

でわ。