日々の戯言

タカラヅカスペシャルやるなら休暇をどうぞ〜ヅカヲタ失格な私の戯言〜

おはようございます。

む〜です。

 

「タカスペの時期がやってきましたね〜」と言おうとしましたが、もう今日でタカスペはお終いなんですね!笑

今日は個人的にタカスペについて思っていることを書きます。

 

スポンサーリンク

タカラヅカスペシャルの必要性

 

毎年そうなんですが、私はあまりタカスペを重要視していない・・というか完全に興味がない状態でして。

 

”一年に一度の祭典!”というのはわかっているのですが、関東に住んでいるせいか毎年盛り上がっているタカラヅカスペシャルに気持ちがついていきません。

 

どこか他人事のような、だいぶ冷めた感じ。

 

普段宝塚!宝塚!とワイワイ騒いでいる私なのになんでこんなにタカスペに対して興味がないのか自分でもわかりません。

 

応援している生徒さんが例えご出演していたとしてもなぜか「ふ〜ん」の一言で済んでしまう謎・・笑

誰か同じような感覚の人いないかな?

 

ま、そんな感じの私なのでいつも思うのですが、

 

タカラヅカスペシャルって必要なんですかね?

 

って毎回思っていまして。

 

だって下級生全然でないし、職人気質の生徒さんも出ないし・・。

出るのは全員路線走ってる方や主役級の方ばかりなので個人的にはあまり面白みを感じないんですよね。

 

確かにどこを見てもスターがいる!っていう状態は特殊だし面白いけど、その二日間だけのためにハードなスケジュールをさらにハードにしなくてもいいんじゃないかなと私は思うのです。

 

スポンサーリンク

タカスペがなくなってジェンヌさんに休暇が与えられるなら・・

タカスペを開催する以上、ファンはみにいくしご贔屓が頑張っているのであれば「やらないでくれ!」なんていう選択肢は微塵もないのだけど、もしタカスペがなくなる替わりにタカラジェンヌに年始年末休暇が与えられるのだとしたら私は喜んで「そうしてくれ!」と言うと思う

 

誤解がないように言っておくけど、

 

宝塚歌劇団の観客ファーストは素晴らしい。

 

年末のこの賑やかなムードをさらに盛り上げるために、各組のスターを総出演させた夢のような公演を作ってくれるのはとても観客ファーストな公演だとおもう。

 

でも、宝塚歌劇団だからこそタカラジェンヌのために休息を与えることをできるのではないかなと私は時々考えます。

 

ファンは誰しもが生徒さんの健康と幸せを願っています

 

 

もし、劇団からタカラジェンヌに年始年末の休暇を与えたいからタカスペは無しね〜!と言われても、大体のファンが「どうぞどうぞ」と言ってくれると思うんですよね。

 

お客さんに甘えろ!とまでは言わないけれど、そこまで観客のニーズに答えまくろうとしなくていい。

私はこう思います。

 

とりあえずタカラジェンヌにも休暇を・・

芸能人と同じでタカラジェンヌも個人事業主なのかな・・?

だから36協定にも引っかからないし、労働基準法にも引っかかっていないんだろうなと勝手に推測してる。

 

でもみなさんかなりのハードスケジュールをこなされていると思うのでどうか彼女たちにも劇団側から休暇を与えてあげて欲しい。

 

「タカスペなくていい」なんてヅカオタ失格かもしれないけど、私は本気で思います。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5