日々の戯言

トップスターになるまでの道のり〜全ツ=次期トップお披露目公演〜



おはようございます。

む〜です。

 

GWは家族全員が家にいるのでなんだかんだと忙しくて、バタバタしますね涙

だいもんトートも案の定見れず・・。

無念です。

 

さて。今日はここ最近(と言うかここ2〜3年)のトップスターになるまでの道のりが確定されつつある件についてお話ししていこうと思います。

 

礼真琴・柚香光・彩風咲奈・月城かなとに見るトップスターまでの道のり

 

すでにトップスターになった礼真琴くん柚香光くん彩風咲奈くん。

そして次期トップスターに決まった月城かなとくん。

 

今まで通ってきたトップスターまでのステップアップをみてみます。

礼真琴柚香光彩風咲奈月城かなと
新人公演主演3回3回5回3回
バウ主演2回1回2回2回(W主演含む)
東上主演1回2回2回2回
トップ退団直前の全ツ主演ありあり中止(代替え公演あり)中止(代替え公演あり)

 

 

ざっとみてみるとこんな感じ。

 

4名しかデータを取っていないのでエビデンス的には乏しい部分もありますが、2年前から今年にかけてトップになった方たち(の今までをみてみるとある傾向が見えてきました。

 

2019年以降のトップスターに必要な条件と流れ

そのある傾向というのがこちら。

先ほどの表を見ていただければ誰でもわかると思いますが、簡単に2019年以降のトップスターに必要な条件と流れについてまとめてみます。

 

トップスターに必要な条件と流れ

  • 新人公演主演を複数回(2回以上)経験している
  • バウホール主演を経験したことがある
  • 東上経験がある
  • トップ退団直前に主演で全国ツアーを行う

 

これらがこれからトップスターになる人たちにとって欠かせない経歴になってくるのは間違いなさそうです。

 

実はこの経歴をしっかり踏んできている方が現トップさんにもう一人います。

それが月組の珠城りょうさん

 

珠城りょう
新人公演主演5回
バウ主演1回
東上主演1回
トップ退団直前の全ツ主演1回

 

彼女もトップ退団直前の全国ツアーで主演として全国ツアーをまわっています。

 

こうみていくとやはりここ数年の傾向として先ほどあげた条件がトップスターになるための経歴として必要なものだという確信が強まってきます。

 

全国ツアー=次期トップお披露目?

ここ最近の流れを見ているとなんか

 

退団直前の全国ツアー=次期トップお披露目

 

みたいになっていますよね。

 

やっぱり宝塚の人事はどんどんわかりやすくなってきたなぁと感じるこの頃。

 

皆さんは次期トップ候補(?)がトップの退団直前に全国ツアーすることについてどう思いますか??

それでは今日も子供を外で遊ばせてきます〜。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5