日々の戯言

トップスターになるまでの道のり〜全ツ=次期トップお披露目公演〜

おはようございます。

む〜です。

 

ちょっと前に望海風斗さんと真彩希帆さんの退団が発表され、かなり話題になりました。

その後すぐに咲ちゃんの全ツのポスター画像も発表されてなんとなく「彩風咲奈×潤花」体制の今後が見えたような気がしました。

 

咲ちゃん潤花ちゃんコンビが次期トップだと発表されたわけではないけど、なぜか安易に予想できてしまうこの感じ。

なんだろうか・・。

 

最近(と言うかここ2〜3年)思うのはトップスターになるまでの道のりが確定されつつあるなと言うことです。

 

スポンサーリンク

礼真琴・柚香光・彩風咲奈に見るトップスターまでの道のり

 

すでにトップスターになった礼真琴くん柚香光くんとおそらく次期トップであろう彩風咲奈くん

 

今まで通ってきたトップスターまでのステップアップをみてみます。

礼真琴柚香光彩風咲奈
新人公演主演3回3回5回
バウ主演2回1回2回
東上主演1回2回2回
トップ退団直前の全ツ主演ありあり2回

 

 

ざっとみてみるとこんな感じ。

 

3名しかデータを取っていないのでエビデンス的には乏しい部分もありますが、去年から今年にかけてトップになった方たち(咲ちゃんは予想)だけの今までをみてみるとある傾向が見えてきました。

 

スポンサーリンク

2019年以降のトップスターに必要な条件と流れ

そのある傾向というのがこちら。

先ほどの表を見ていただければ誰でもわかると思いますが、簡単に2019年以降のトップスターに必要な条件と流れについてまとめてみます。

 

トップスターに必要な条件と流れ

  • 新人公演主演を複数回(2回以上)経験している
  • バウホール主演を経験したことがある
  • 東上経験がある
  • トップ退団直前に主演で全国ツアーを回っている

 

これらがこれからトップスターになる人たちにとって欠かせない経歴になってくるのは間違いなさそうです。

 

実はこの経歴をしっかり踏んできている方が現トップさんにもう一人います。

それが月組の珠城りょうさん

 

珠城りょう
新人公演主演5回
バウ主演1回
東上主演1回
トップ退団直前の全ツ主演1回

 

彼女もトップ退団直前の全国ツアーで主演として全国ツアーをまわっています。

 

こうみていくとやはりここ数年の傾向として先ほどあげた条件がトップスターになるための経歴として必要なものだという確信が強まってきます。

 

全国ツアー=次期トップお披露目?

ここ最近の流れを見ているとなんか

 

退団直前の全国ツアー=次期トップお披露目

 

みたいになっていますよね。

 

やっぱり宝塚の人事はどんどんわかりやすくなってきたなぁと感じるこの頃。

 

皆さんは次期トップ候補(?)がトップの退団直前に全国ツアーすることについてどう思いますか??

それでは雪組公演行ってきます〜!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.