日々の戯言

だいきほ、4度目のタカスペなるか?〜0から考える2020年公演スケジュール〜

おはようございます。

む〜です。

 

きのうは宝塚歌劇団から今後に関する重要な情報が大量に発表されましたね。

 

ざっと書き出してみると、こんな感じ。

 

  1. 退団者のスケジュール変更 及び 組替日の変更
  2. 6月まで全公演中止
  3. 7月以降の公演スケジュールの見直し発表
  4. 払い戻し方法について

 

全て超重大発表でしたが、この中でも特に気になるのが①③の話題

 

この①と③の話題だけでいくらでも外出自粛を楽しく過ごせてしまうよ・・!

 

というのも。

 

もしかしたらだいきほ4回目のタカスペ出演可能かも!?

 

と考えているからです。

 

今日はこの件について今後のスケジュールを妄想しながら話してみようと思います。

 

スポンサーリンク

公演再開は7月なのか?

まずはこれ。

 

全公演中止が決定しているのは6月まで

 

ということは2019年7月から公演再開できるのか?と当然考えるわけです。

 

これはあくまで私個人の意見ですが、

 

宝塚歌劇団の公演再開は7月よりも先になる可能性が非常に高い

 

と思います。

以前の記事でも書きましたが、

 

毎日新聞のニュースによれば、劇場が上演可能になる目安は「直近1週間以内に新規感染者がいない」場合のみです。

ソース元はこちら

 

果たして7月までにこの状態に限りなく近づけられるのか?ということですが、現状を鑑みても

 

7月からの公演再開は不可能だと思います。

 

感染の第1波が収束に向かいつつあっても、第二波が必ずきます。

仮に少し落ちついてきた状態であったとしても、感染者が毎日各地で確認されている状態であればジェンヌさんたちの健康を守るためにも公演は再度延期、もしくは中止にするべきでしょう。

 

ということで超素人の私の予想では公演再開は早くても10〜12月頃だと考えています。

この見立てが外れてできるだけ早く公演再開できることを祈ってやみません。。

 

スポンサーリンク

公演再開後のスケジュールの予想

公演再開後のスケジュールについて考えてみましょう。

 

先ほど書いた通り、公演再開がいつからかを明確に予想するのは不可能なので、ここからは

 

公演再開後のスケジュールを考えていきます。

 

公演再開がいつになろうと公演スケジュールの根本的な見直しは避けられません

 

現在はお稽古も中止されているということなので、現時点で確実にお稽古完了している公演

 

花組:大劇場公演「はいからさんが通る」

星組:大劇場公演「眩耀の谷」

宙組:小劇場公演「フライングサパ」「壮麗帝」

 

の3公演。

 

雪組、月組は3月から今月までどれくらいお稽古が進んでいるのか不明なため除外しました。

おそらく公演中止されている3月末からそれほど進んでいないと見ています。

 

こう考えた時に公演再開時に最も優先するべきなのは、既に退団発表済みの生徒がいる公演

 

つまり

 

  • 眩耀の谷(華形ひかる)
  • フライングサパ(天瀬はつひ)
  • fff(だいきほ)
  • 桜嵐記(たまさく)

 

の4公演です。

 

はいからさんはお披露目ですが誰も退団者はいません。

その点で考えれば、退団発表者の退団後の人生計画を配慮するならば、上記4公演こそが可能な限り当初のスケジュール通りに公演されるべき公演ということになります。

 

となると残念なことに全ての公演の延期はむずかしいので、優先度の低い(退団などのイベントがない)公演は大幅に延期、または中止される可能性が高いです。

 

ということで、私が考えた公演再開後のスケジュールはこんな感じ

 

第一弾(公演再開1ヶ月目)

東京劇場::星組 「眩耀の谷」

宝塚大劇場:雪組「fff」

バウホール:宙組「フライングサパ」

第二弾(2ヶ月目)

東京劇場:雪組「fff」

宝塚大劇場:花組「はいからさんが通る」

バウホール:雪組「だいもんコン」*東京は別箱確保するのは難しいかも

宝塚ホテル:雪組「真彩コン」*東京は別箱確保するのは難しいかも

第三弾(3ヶ月目)

東京劇場:花組「はいからさんが通る」

宝塚大劇場:宙組「アナスタシア」or月組「桜嵐記」 *公演再開時期によって変動しそう

 

全国ツアーは退団者についての発表は今のところないですし、各地方で再度別箱を確保するのは非常に厳しいと考えて今回の予想から除外しました。

 

宝塚専用の劇場として融通が効く建物(スケジュール変更に対応できそうな建物)は

  • 大劇場2つ
  • バウホール
  • 宝塚ホテル

の4つ。

 

公演予定だった小劇場公演はバウホールで行うとして、大劇場公演は宝塚と東京の2つの劇場をフルに使って行う場合を考えました。

退団者の卒業を最優先にした場合はこのようなスケジュールになりそうな気がします。

皆さんはどう思いますか??

 

だいきほ4度目のタカスペありえるかも?

となるとですよ?

 

楽観的に考えれば、

 

再開時期によってはだいきほ4度目のタカスペもあり得えるんじゃない!?

 

昨年で終わりだと思っていたあの素晴らしい歌声をまたタカスペで聞けちゃう可能性もあるのかもしれない!

 

ご本人たちにとっては本当に大変なことだと思うけど、一ファンとしてはまだあのお二人の歌声を聞ける可能性があるということが嬉しい。。。

 

とりあえず今できることは家で在宅ワークしながら子供育ててスカステ見ること!

ただそれだけ。

 

今日も1日頑張りましょう!

では!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5