日々の戯言

花組「はいからさんが通る」が叩き出した「転売0」の衝撃

おはようございます。

む〜です。

 

先日販売された「はいからさんが通る」のチケット。

多くの方が「はいからさんが通った!(当選した!)」と喜んでいらっしゃるのを見て思ったのですが、

 

もうこのままのチケット販売方法でいいんじゃないでしょうか・・?

 

転売0の「はいからさんが通る」

宝塚歌劇団からこんな”お願い”があったのは皆さんご存知でしょうか?

 

HPを見ると長い文章がズラズラと書いてありますが、

 

要は

 

「コロナ対策の一環として、来場者の特定をしたいから

チケット譲るならチケトレで交換・譲渡してくれよな!」

 

ってことでした。

 

実際にチケット転売サイト(チケット流通センター、チケットジャム)を確認しに行きましたが、出品されているチケットは0

 

じゃあどこにチケットが出品されているのか??

 

実は花組「はいからさんが通る」のチケットが大量に出品されていたのはチケット交換サイトの「おけぴ」でした。

 

おけぴで出品されているチケットの数はなんと111件(7月13日時点)。

 

当日発券かつ本人確認が必要なはずなのに、

一体どうやって交換、譲渡するのか。

疑問を抱きましたが、ただ高額転売されているわけではないんですよね。

 

「はいからさんが通る」は花組トップコンビのお披露目です。

 

本来であればムラでもチケット難になって転売が相次ぐはずでしたが、コロナの影響と、この新しい販売方法のおかげで転売0になりました。

 

この転売0という数字の受け止め方はいろいろあると思いますが、私はこの数字をポジティブに受け止めていますし、

 

今後もこの販売方法は継続して欲しいと思っています。

 

当日発券・本人確認は誰も損しないシステム

今回の販売方法で最も転売防止に働き変えているのが、

 

当日発券/本人確認

 

の条件でしょう。

 

これにより、転売ヤーは事前に発券して高額でチケットを転売することができなくなりました。

また、仮に劇場前で誰かに転売できたとしても、転売チケットを購入した人間は本人確認の時点でOUTになります。

 

当日発券と本人確認はクラスターが発生してしまった際に、

迅速に対応できるようにするための規制だとは思いますが、

 

今回のチケット転売0を見ても、この制度は優秀すぎるので

ぜひ今後も続けて欲しいです。

 

はいからさん「転売0」がもたらした衝撃

この「(高額)転売0」という数字。

 

個人的にはかなり衝撃的です。

 

今までどんな公演でも初日や千秋楽のチケットが

たくさん転売サイトに載っているのが当たり前でした。

 

でも対策すればこれだけ防げるんですよね・・。

劇団さんにとっては手間かもしれないけど、貸切公演なども当日発券・本人確認を徹底して欲しいなぁと思いました。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5