日々の戯言

下級生タカラジェンヌの休演について〜休演は一度立ち止まるチャンス〜

おはようございます。

むーです。

 

昨日は宙組『アナスタシア』の集合日ということで、多くの情報が発表されました。

仕事が終わらず、だいもんコンのライブ配信に参加できなかった私を打ちのめすかのような悲しい発表がありました。

一つ目は碧咲 伊織くんの集合日付けの退団。

二つ目は風色日向くんの全公演休演。

 

伊織くんの件についてはショックを通り越して、実感湧かないのでまだこの場でお話できるほど整理できてないのですが、風色くんの休演はショックというよりも心配すぎます

 

また、雪組の久城あすくんもカチャのバウホール公演の全日程休演が決まりました。。こちらも体調不良とのこと。

今日は以前から心配している下級生タカラジェンヌの休演について考えます。

現在『体調不良』で休演しているタカラジェンヌ

現在、体調不良で休演しているタカラジェンヌは下記の通り↓

  • 宙組 風色日向(全日程休演)
  • 雪組 久城あす(全日程休演)
  • 花組 愛乃一真(9月3日〜東京千秋楽終了まで)
  • 花組 三空凛花(9月3日〜東京千秋楽終了まで)

全員が体調不良による全日程休演になっていることが心配です。

特に風色くんのように集合日の時点で東京含めた全日程休演は特に心配ですよね。

『怪我』ではなく『体調不良』

タカラジェンヌの休演自体はさほど珍しいことではありません。

上級生になると重要な役を与えられるためか、殆ど休演せずに出演されますが、下級生の休演は公演のために誰かしら発表されます。

今までの傾向を見ていると大体が『怪我のため』の休演で期間は大劇場期間だけだったり、復帰未定の状態でも完治次第、復帰することも多々ありました。

なので下級生タカラジェンヌの休演自体は悪いことではないですし、何も不思議ではないのです。

 

ではなぜ私が心配に思っているか?

 

それは休演理由が『体調不良』であり、なおかつ『全日程休演(東京宝塚まで)』というのが多いからです。

 

『体調不良』の理由はさまざま

私たちファンは『体調不良で休演する』という事実だけを告げられるのでそれ以上を知る術もないですし、知る必要さえないのかもしれません。

しかし長期の休演となると心配になってしまいますよね。気になっている生徒さんなら尚更。

 

宝塚歌劇団における『体調不良』の理由は会社員が『体調が悪い』と言って会社を休む理由と大体同じだと思います。

例えば

  • 風邪をひいた
  • ずっと体調が悪い(ストレスなど?)
  • なんとなく会社に行きたくない(ずる休みしたい)
  • 身内に不幸があって落ち込んでいる

などなど。

大体こんな感じだと思うんですよね。

ただ会社員の場合は『体調不良』で休むのは1日か2日、長くて1.2週間。

 

今回のように『体調不良』で1ヶ月も2ヶ月と休むというのは会社員の感覚だと『かなり重症(重い病気かメンタルやられてしまったか)』というふうに捉えられます。(というか私だったらそう捉えるかな。)

 

真実は私たちファンにはわかりませんが、この私の感覚とタカラジェンヌの休演に対する感覚が違うことを祈るばかりです、、。

休演は一度立ち止まるチャンス

私はね、疲れたら誰でも休むべきだと思っています。今日書いた通り、現在休演されている方々のことは本当に心配しているけど、それと同時に『この機会に一度自分の心と体と話し合ってほしい』とも思っています。

なんで『体調不良』になったのかは知らないけど、体調不良というのは結局のところ『無理している』結果が体に現れたということだと思っているので、この機会に自分がなぜ体調不良になったのか、何か無理してないか、健康に生きるためにはどうしたらいいのかを考えてほしい。

忙しいタカラジェンヌはなかなかそんなことを考える機会とないと思うので、ゆっくり自分の向き合ってみてもいいんじゃないかなと私は思う。

 

長期休演が明けてから舞台にもう一度立ってくれたらめちゃくちゃ嬉しいけれど、例えもう舞台に立たない決断をしても私は貴女を責めない。

もし長期休演することになって焦ってしまっているであれば、焦らなくていい。ファンはちゃんと貴女のことを待ってるし、存在を忘れたりしない。

 

いま休演されている下級生にはゆっくり休んでほしいですね。お大事になさってください。

それでは。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5