日々の戯言

宝塚歌劇団のトップに求めるもの(2020年アンケート結果)

おはようございます。
むーです。

先日、お問い合わせフォームからこんなこお問い合わせを受けました。

『むーさんがトップコンビに求めるものはなんですか?求めていないものは何ですか?』

 

以前の私は自分の好みをよくわかっていない部分もあったのでうまく答えられなかったけど今なら答えられそうなので答えますね。

さらに!この質問を受けてTwitter上で簡単なアンケートを取ってみましたので、あわせてそちらの結果も発表します。

 

わたしがトップスターに求めていること、求めていないこと

先に求めていること/求めていないことを箇条書きします。

【求めていること】

  • 物語に集中できるレベルの歌唱力
  • 宝塚らしい気品、華やかさ
  • 洗練された男役芸、娘役芸
  • 台詞を聞き取れる滑舌
  • ある程度お芝居ができる

【求めていないこと】

  • めちゃくちゃ歌うま(上手いことに越したことはないけどそこまで求めてない)
  • 超絶技巧ダンス
  • 圧倒的ビジュアルの良さ

こんな感じです。
求めていることはなんとなーくご理解いただけると思うので、ここからは『求めていないこと』について書いていきます。

ビジュアル欲はアイドルで満たせる

近年の宝塚はビジュアル重視する傾向もなきにしもあらずですが、個人的にはトップコンビのビジュアルは、そこまで求めてない。

最近思うのはビジュアルを求めるなら宝塚歌劇以外の方がいいかもと言うこと。

完全に個人の好みですが、の外でも可愛い子はたくさんいるし。かっこいい人も沢山いる

私は特に宝塚らしいビジュアルにもこだわりがないのでトップさんはお顔がめちゃくちゃ綺麗じゃなくてもいい派。

 

極端な話、ビジュアルが微妙だったとしても、歌がうまかったり、宝塚らしい男役芸/娘役芸を魅せられるトップさんが好きです。

顔がいい、ビジュアルがいいだけならモデルでもアイドルでも沢山いると思うので、個人的には顔より宝塚らしい芸のできる方が好きなようです。

ダンスはそこまで上手くなくてもいい

近年の宝塚歌劇団はダンスに力を入れていらっしゃるようですが、ダンスも私はそこまで求めていません

これもビジュアルの話とかぶってしまいますが、ダンスも宝塚の外に目を向ければもっと上手い方が沢山いらっしゃいますよね。

と言うこともあって宝塚のトップコンビにはそこまでダンス力をそれほど求めていません。

超絶歌うまも求めてない

ということで、私は超絶歌うまも実は求めてないのです。

 

もちろん!うまいことに越したことはありませんが、これもダンス、ビジュアルと同じで歌が上手い人は宝塚の外に沢山いるから宝塚にはそこまで求めてないです。

宝塚に求めるレベルは『お芝居の雰囲気を壊さないレベル』。

 

極端に音程がずれたりメロディーラインから外れていったりしない限りはあんまり気にならないです。最近は!

ただただ歌が上手いトップコンビよりも、だいきほのように宝塚らしさ、娘役芸も男役芸もちゃんと持っていらっしゃった上で歌が上手いコンビが至高ですね。

【2020年アンケート結果】

ということで、今回はTwitter上で簡単なアンケートも取ってみました。

アンケート結果はこちらになります。

*芝居力の選択肢がないとのお声をいただきました。トップになる方で芝居が下手な方を見かけたことがないので芝居力がある前提でこのアンケートを作成しました。説明不足で申し訳ありませんでした

ちなみに、私が最も求めているものは「宝塚らしさ(洗練された男役芸/娘役芸)」です!

宝塚らしい男役、娘役さんが好きなのかも?

長かった休演期間は、私に宝塚以外の世界と触れるチャンスをくれました。

そのチャンスを受けていろんなものに触れて心をときめかせてきた2020年前半。

その結果、私の中で宝塚に求めるものが徐々に変わってきたのだと思います。

今後、宝塚歌劇団が何を目指していくのかわからないけど宝塚らしさは絶対に守ってほしいですね。

それではまた明日ー!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5