日々の戯言

コロナで『ピガール』観劇を断念した私を励まして欲しい(もはや愚痴)



おはようございます。
む〜です。

 

今日は月組の「ピガール」を観劇する予定でした。

しかし。。ついに私の周囲にもコロナの魔の手が忍び寄ってきたようで本日の観劇は断念することに涙

 

もう悔しいやら悲しいやら。。
でも誰も悪くないから誰も責められないし。

 

誰か・・・2枚もチケット買ったのに一回も観劇できずに終わりそうな私を励ましてぇぇぇ涙

 

2回目の挑戦をコロナに邪魔されて・・

月組のピガールは一回だけ見にいくつもりだった。

日々感染者が多くなっている東京に仕事以外で何回も足を運ぶのは気が引けたため、一回だけ月組の公演を見にいくつもりでチケットを買いました。

 

しかし、がまさかの風邪をひいてしまい看病のために観劇を断念

この時の観劇断念も悔しかったけど、家族がいるということは全ての予定が自分中心に回るわけがないとある程度わかっていたから、その日はなんとか諦めて子供の看病に専念できた。

 

でも。。さ。

 

2回目をまさかコロナで邪魔されるなんて思ってなかったよね・・。

観劇の前日に「もしかしたら、む〜は濃厚接触者かもしれない。」って言われる辛さよ。

 

「万が一」を考えると動けない

当の本人(感染の疑いのある知人)の検査結果は私の観劇日である8日(今日)の昼にわかるから、今のところは私には濃厚接触者の可能性があるだけ。とは言われたけど、可能性がある時点で劇場にいくべきではないなと自己判断し今回の観劇はやめることにしました。

 

だからこのブログを書いている今も自分が本当に濃厚接触者なのか、そうでないのかわからない状態です。

 

もし、昨日の時点でPCR検査の結果がわかっていて「む〜は完璧に濃厚接触者です」と言われていれば、「そうか。仕方ないな」と少しは諦めもついたと思う。

 

でも、今回みたいに「感染している可能性がある」だけだと「もしかしたら感染していない可能性もあるのに待ちに待った観劇を諦めなきゃいけないのか」とひたすら悶々としてしまう。

 

私は割り切りのいい大人じゃないし、9,500円(1回目も合わせると19,000円)を無駄金にしてしても笑ってられるほど金持ちじゃない。

 

本当は行っちゃいたい気持ちで一杯だけど、万が一を考えたら・・・もうなにできない。

 

せっかく有給を取ったのにただただ「知人からのPCR検査結果」を待つ1日になってしまったことが寂しいというか虚しいというか・・。

誰か励まして〜涙

 

何よりも月組生に申し訳ない

散々「観劇できないこと」について愚痴ってきたけど、これだけ悲しい気持ちになるのは「空席を作ってしまった」という罪悪感があるから。

チケット状況を見ると、こんなご時世だから、まだまだチケットはたくさん売られています。
噂によると生徒席も捌き切れていないとか。

 

だからこそ申し訳なさで胸がいっぱいになる

 

見にいけない可能性が前日よりも前に出ていたならば、誰かに譲渡することだって出来たかもしれない。

ただでさえ赤席が目立つこの状況。たった1席でも埋めてあげたかった・・・涙

 

毎日、マスクもせず、フェイスシールドもせずに大きな声で私たちに夢と愛と希望を届けようと頑張っている生徒さんに、席を埋めるという形でエールを送りたかったです。

 

コロナを殴りたい

目に見えない敵に向かって「殴りたい」なんてどうかしてると思うでしょ?

でもね、マジで奴を一発でいいから殴ってやりたいんですよ。

 

「お前のせいで私の2020年はめちゃくちゃだこのヤローーーーー!!!!!」と叫びながら殴りたいですね。

 

コロナを殴れるならボクシング習いに行ってもいい。

渾身のアッパーカットで地球外、、いや銀河の果てまでぶっ飛ばしたい。

 

あーもう悲しいのか憎いのかわかんなくなってきました!!!

 

こんなむしゃくしゃした私を励ましてくれる方は、ブログ村のボタンをポチでもいいし、Twitterでイイねしてくれてもいいし、リプくれたら嬉しいです笑!!!

 

朝から愚痴ってすいませんでした。

でもしょうがないよね。人間だもん!←

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました〜

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5