日々の戯言

宝塚のチケット争奪戦から離れて思うこと〜空白のスケジュール帳〜

おはようございます。

む〜です。

 

宝塚歌劇の動きがなくなって一番頑張る必要がなくなったのが

 

チケット争奪戦

 

歴戦の猛者たちのアクセスの間を縫って輝くチケットを手に入れないといけなかった毎日が本当に大変だった笑

 

まぁ好きでやっていたからいいのですが、あの時はチケットを追いかける日々だったなぁと思いました。

 

幻のチケットを追いかける日々

宝塚のチケットは本当に取りにくい。

 

くる日も来る日もいきたい公演のチケットを探し、毎日毎日チケットサイトでお目当てのチケットの発売日を確認するのが習慣になり、チケットの発売を人知れず知れた日は一人でニマニマと怪しく笑っていました

 

そんな日々が3月末から消えました。

 

チケットを追いかける日々がなくなって今までのどれだけ必死にチケット探しをしていたかに気づきました。

 

チケットの発売日と観劇日をチェックして一年すぎるヅカヲタ

 

「ヅカヲタの一年って超忙しいね」

 

いつだったか私の手帳を覗き込んだ友人が笑ってそう言った。

私の手帳は当時も今もあまり書き込んでいる内容は変わらないけど、スケジュールの大半が

 

  • チケット発売日
  • 観劇日
  • 給料の支払い内訳(主にチケットに消える笑)
  • 入り出待ちできそうな日

 

こんな感じで毎月スケジュール帳の横に

 

「何日の何時に何のチケットが発売されるか」

「お金は足りるか」

「このチケットをとって有給取れるか」

 

などなどそんなメモばかりが書いてあるから。

 

もちろん友達の予定とかデート、家族の予定なんかも書き込んでいたけど、いつだって赤文字で書いているのは

 

観劇日”と”チケット発売日”、あと”給料日だ。

 

そしてそれが何ヶ月も先まで書いてあったから友達もかなりビビっていたし、私がいつも「忙しい」(基本的に暇よりも忙しいのが好きな人間なので)といっていた理由もスケジュールを見て納得したそうだ。

 

それ以来、私の友人の中ではヅカヲタ =なんか忙しいと言う方程式ができちゃったみたいなのですが、

 

残念。

 

「今のヅカヲタはめっちゃ暇だよ」とあの頃の友人にいってあげたい。

 

宝塚を追いかけている時の自分が一番元気

 

チケット争奪戦は精神的にも通信量的にもかなり消耗する。

時々、チケット発売日に振り回されている自分が嫌になっていました。

 

でも、こうも何も活動しなくなるとなんだか寂しくなってくるもんで。

 

ヅカオタって忙しいけど、忙しくしている時が一番幸せだなと感じました笑

 

早く忙しくなりたいなぁ・・では!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-日々の戯言

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5