日々の戯言

宝塚を初めて見る男性にオススメしたい作品



 

おはようございます。
む〜です。

 

有川先生がヅカ落ちしてくれたという噂を耳にして謎に歓喜していたのも束の間、

今度はあの山ちゃんが「ロミジュリ」で愛ちゃん沼に落ちてくれたとか。

 

山ちゃんに宝塚を観劇されるイメージがあまりなかったのですが、観劇されて円盤を買うほどハマってくれたなんて嬉しすぎる!

 

最近、男性の方にも興味を持っていただけるようになった宝塚。

 

宝塚初心者の男性にオススメするべき作品は何か?

私なりに考えてみました。

 

「オーシャンズ11」

「男性にオススメ」という点から考えると「オーシャンズ11」はとっつきやすいのかなと思いますがいかがでしょうか?

 

ゴリゴリの宝塚作品じゃないし、とりあえず「かっこいい男役」を楽しむにはうってつけの作品でしょう。

 

内容も単純、歌も宝塚にしてはポップで覚えやすい。

何よりも映画「オーシャンズ11」の存在が大きい!

原作が誰でも知っている映画だとわかれば、ただでさえ高い宝塚への敷居がグンと下がりますの。

オーシャンズは初めて宝塚を観劇する男性にはオススメしたい作品だなと改めて思いました。

桜華に舞え!

宝塚オリジナル作品だけど、連日男性ファンを多く見かけた公演。

それが「桜華に舞え!」です。

このチョイスに「えっ?」と意外に思うファンの方もいるのではないでしょうか?

でもね、私の体感としてはこの作品はかなり男性ウケがいい作品のような気がするんです。

この公演は何回か当日券でも観にいったんですけど、当日券に並ぶ男性の割合が通常時よりも多かったのがとても印象的です。また、客席全体を見ても男性のお客様がいつもよりも多かったように感じます。

単に私が観に行った日のみ男性が多かっただけかもしれませんが、私の周りの男性は何故か「桜華に舞え」が初観劇という人が多いんですよね。。不思議!

明治維新・桐野利秋・西郷隆盛そして会津・・。

桐野利秋を知らないとしても他3つのパワーワードに引っかかる男性も多かったのかも?

日本史・侍に興味のある男性にとっては興味惹かれる作品だったのかもしれません。

そういう意味では月組「夢現無双」雪組「壬生義士伝」も男性受けしそうな気がします!

エリザベート

宝塚ファンの中でも大人気の「エリザベート」

実は宝塚を観たことない方の中でも「宝塚のエリザベートを一度見てみたい!」という声があるのをご存知ですか?

私は今まで全然知らんかったのですが、少し宝塚について興味があるような人に「どんな作品がみたい?」と聞くと大体「エリザベートをみてみてたい!」という答えが返ってきます。(ちなみに宝塚に全く興味がない我が弟も「エリザベート」は大好きな作品です)

以前は宝塚といえば「ベルばら」というイメージがあったと思いますが、今は「エリザベート」なのかな?わからんけど。

 

個人的には「エリザベート」って内容が暗いし、トートの存在は理解し難い部分もあるし、あんまり初心者向けではないかなと思っていたんですけど、楽曲の素晴らしさ・ストーリー構成の面白さに惹かれる方が多いのも事実

宝塚初めての男性でも宝塚の不思議な世界観を垣間見れる作品かもしれません!

番外:だいきほコンビの舞台は万人受けする!

番外!というかあくまで私の周りの男性の意見なのですが、

初めて宝塚の舞台をみる男性には「だいきほコンビの舞台を見せておけば間違いない」らしいです笑

とりあえずお二人とも「超絶歌うま」なので、内容がわからなくても、男役・娘役としての魅力云々がわからなくても、単純にミュージカルとして舞台を楽しめるので宝塚初めての男性でも寝ずに起きていられたとのことでした。

惜しむべきはお二人が既に退団されてしまっていること・・涙
それだけです。

参考になるかわかりませんが、もし身近に宝塚に興味がありそうな男性がいたら是非今日紹介した3作品をオススメしてあげてください^^

 

でわ〜。

 

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5