日々の戯言

タカラジェンヌは働きすぎかもしれない



おはようございます。

む〜です^^

 

美園さくらちゃんのMS。

ありちゃんはお稽古に途中参加したそうですが、なんと「ダルレークの恋」のお稽古場〜公演中にかけてリモートで振り付けを覚えいたそうです。(スカステ談)

 

ありちゃんは「一人で振付けを覚えていたので不安で・・・。でも途中からお稽古に参加してみんなと一緒にお稽古始めたら大丈夫そうでした(うろ覚え)」と仰っていたのですが、いや〜多忙すぎません?ありちゃん。

 

ありちゃんもさくらちゃんも楽しそうだし幸せそうだからいいのだけれど、

 

本当にタカラジェンヌって多忙だなと改めて思ったわけであります。

超過密スケジュール

大劇場公演が終わるとすぐに稽古に入って1ヶ月後には別箱上演開始。

 

こんなことがザラにあるのがタカラジェンヌの過密スケジュール。

2021年宝塚歌劇団スケジュール

しかも、大劇場公演中は週1回しか休演日がない

 

18:30公演がある日は夜遅くまで働くことになるし、

二回公演がある日は体力的にかなりきついのではないだろうか。

 

いつも思うのだけど宝塚歌劇団は働き方改革なんかとは無縁ですよね。

 

さらに!この過密スケジュールの合間を縫って、タカラジェンヌは舞台以外の仕事もしているのだ。

スカステに出たり書籍関連の仕事をしたりファンクラブの運営に携わったり。。

 

正直私だったら

”キャパオーバーだ_:(´ཀ`」 ∠):死”

とブン投げそうなほどの仕事量を彼女たちはこなしている。

しかも上級生であればあるほど、人気があればあるほど過密スケジュールになる。

(古い体制の会社だったら、偉くなればなるほど暇になって行くんだけど、、)

 

これに伴い、お給料も待遇も勿論よくなるんでしょうけど。。

それにしても大変すぎる。

休日返上でお稽古に励む素敵なタカラジェンヌ

よくタカラジェンヌの方に

『休日のタイムスケジュールを教えてください!』と雑誌やTV(カフェブレかな?)で

質問されていますよね。

 

その回答の大半に『お稽古(劇団レッスン)』がさらっと入っていることに私は毎回驚く。

みんな休日なんだからもっと身体を労ってお休みしようよ〜><

 

おばさん心配よ〜←誰

 

だってさこれって会社員でいう、

『仕事のための自己研鑽』ってやつじゃん?

 

もう社会人として偉すぎてやばい。。

私、休日に会社のこと思い出したくもないもん。

完全に休日中は意識の外に追いやるもん笑

 

休日と言いつつもレッスン(仕事)に通い、芸の道を極めている彼女たちには

尊敬の念しかありません。

 

芸能関係の仕事だから当たり前でしょ。と言われたらそれまでなんだけど

流石プロだよね、偉すぎる。

18:30公演、なくしてもいいのよ??

東京劇場では当たり前の18:30公演。

会社勤めの私からしたらなんともありがたい公演です。

 

東京界隈で働いているヅカヲタからしたら、『仕事終わりに観劇できる!』なんてその日の仕事へのモチベーションも上がるし、1日の楽しみも増えるしありがたい限りだったりします。

東京なら、終電も24時過ぎまであるし、(今はコロナで難しいけど)観劇後にちょっと呑んでも全然大丈夫だったりするしね。

 

で、私たちは18:30公演って嬉しいけれどタカラジェンヌへの負担を考えるとなんだか微妙な気持ち。

個人的に『生徒さんたちには心身共に健やかであってほしい』と願っているので、無くしてもいいのよ?

と囁いてみる。

 

こういうご時世ですし、無理はしないでほしいなと思います。

 

さて、今日から激務WEEK突入です。

頑張っていきましょ〜!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5