日々の戯言

宝塚歌劇は緊急事態宣言にどう対応するのか?〜東京宝塚劇場の現状〜



おはようございます。
むーです。

 

初日観劇を経て、火曜日もロミジュリB日程を見てきましたー!

星組さんの舞台は相変わらず熱気溢れるもので、話の流れが分かっていても何度も涙が出てしまいますね。

 

ただ、、そんな中でも気になったのは幕間のお喋り

先日こんなTweetを投稿したら共感の声がたくさん寄せられまして。

 

あー私が見てる日だけ私語が多いわけではないんだなと愕然としました。

 

4月29日から緊急事態宣言も出されそうですが、宝塚は今後どのような対策を取っていくのでしょうか?

東京宝塚劇場の現状も踏まえて予想していきたいと思います。

【現状】東京宝塚劇場のおしゃべりが酷い

初めに言っておくと東京宝塚劇場のスタッフさんたちは可能な限りの対策をしてくれています。

会話している人がいたら注意したり、幕間中はフロアを練り歩いて会話を控えるようにお声がけしてくれています。

 

それでも幕間中のフロアから会話が途切れることはありません。熱気ムンムンです笑

 

私が初日を観劇した日、幕間中のフロアは大賑わいでした。

 

そこらかしこでグループができて会話をしている。そんな状況でした(一階席だけかもしれませんが。)

 

特に驚いたのが私のすぐ近くで話し込んでいたグループ。

スタッフさんが『会話はお控えください。ご協力お願いします』と通ってくるたびに『あらっ!』という風にマスクに手を当てて悪戯っ子のような目配せをグループで始めるのです。

そして係の人が言ってしまうと何事もなかったかのように喋り始める。

しばらく経つと『〇〇さんもきてるようだから挨拶に行ってくるねー!』なんて言いながらまた別のグループのところに行って話し込む様子で楽しそうに二階に登っていかれる背中をみおくりました。

 

あまりの幼稚な行動に私が驚いて凝視してしまったために目があってしまい、なんだかバツが悪くなってしまいました、、。

 

この一連の流れを小学生ではなく、いい歳のおばさま方がやっていたからこそ衝撃的で忘れられない光景となりました。

 

この行動を許容できるか、できないかは人によると思いますが、私は『いい歳した大人が何やってたんだよ、、』と思っちゃいましたよね。

宝塚歌劇団は緊急事態宣言にどう対応するのか?

まずは緊急事態宣言の期間から確認↓

東京 4月29日〜5月9日(小池都知事案)
大阪 3週間程度(政府案)
兵庫 3週間程度(政府案)

大阪と兵庫がどれくらいの期間になるのかまた明確にはされていませんが、東京も大阪も兵庫もGWを含んだ3週間ぐらいが対象期間のなるのかなと予想しています。

この3週間にかかっている公演がこちら↓

東京→星組『ロミオとジュリエット』
宙組『ホテル スヴィツラハウス』
兵庫→花組『アウグストゥス/COOL BEAST!!』
宙組『夢千鳥』

どの公演も全てチケットは完売済み。
夢千鳥以外は公演が始まっている状態。

この2点を考えると緊急事態宣言が出たからと言って公演を中止にしたり、千鳥席にするということは無さそうです。

もしやるとしたら宝塚歌劇団側にも相当な打撃(払い戻しとかめちゃ大変ですからね)だと思うので。。

 

私の予想では以前と同じく『キャンセル可能』で公演を続行するのではないかなと思います。

とりあえず宝塚歌劇団からの発表を待つ&ファンはできることをする

まぁね。
正直今の劇場の様子を見ていると劇団側が観客を信用するのは不可能に近いと思うのですよ。

宝塚ファンはマナーがいいって時々聞いてたけど、あれって一部のファンだけで。

半分くらいはマナーを守ろうという気持ちも、私語を控えようという気持ちもないんだなと悲しくなりました。

ジェンヌさんたちは公演を続けるために、生活面でも厳しい制限を受けながらこの一年を過ごしてきました。

その気持ちに少しでも報うことができるように、私は自分にできることをしながら宝塚歌劇団からの発表を待とうと思います。

最後に。

 

公演中止になりそうな時点でオリンピックとか絶対無理だと思うわ。
無駄なマスク配る余裕があったならワクチン開発にお金を回して欲しかったです笑

ではー!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5