日々の戯言

星組退団者と『マノン』の天飛華音の2番手について



おはようございます。
むーです。

昨日は朝から色んなニュースが飛び交って情報過多の状態でした。

 

  • 夢千鳥のスカステ放送(6/18、6/23)が早くも決定
  • 桃堂純くんの別箱退団が発表
  • マノンの意外な配役が発表

 

されました。

 

夢千鳥の放送が早すぎて驚くのも束の間!という感じで1日が怒涛の速さで終わっていきました笑

 

今日は星組集合日で発表されたことを整理していこうと思います。

 

桃堂純くんの別箱退団について

桃堂くんについて特別な思い入れがあるといえば嘘になるけれど、ないと言ってもまた嘘になってしまう。

 

桃堂くんは客席降りの際に私の隣に座っていた母を一本釣りしていった伝説の男役で笑

 

星男らしく暑苦しい魅力を持ち合わせつつも爽やか!

 

それが桃堂くんの魅力だと思ってます。

 

個人的に桃堂くんのプロ意識が見えるのはフィナーレ終盤のお手振り。

 

端っこにいる下級生のなかには笑顔が消えてしまってお手振りもちょっとしんどそうな子が時々いるのですが、桃堂くんはどんなに端っこにいても爽やかに常に笑顔でお手振りをされるんですよね。

 

しかも幕が完全に彼を覆い隠すまで。

 

彼女のこと、よく知らないけど(有名人の娘さんということも昨日知った、、←)星組の舞台を見ると必ず目がいってしまう男役、それが桃堂くんでした。

 

だから別箱退団という退団方法を聞いた時は驚きました。

 

今年で研11になる彼女が別箱で退団?
袴も着ずに、大階段も降りずに退団?

 

今までの彼女の頑張りを考えれば大階段を降りて然るべきだと思っていましたが、、色んな事情があるのでしょうねきっと。

残念ではありますが、ライブ配信で最後の様子が配信されることを願っています涙

 

天飛華音、まさかの2番手⁉︎

さて。次は星組『マノン』の配役について。
まさかまさかで華音くんが2番手役であるレスコーを演じることになりました!

これはびっくりですね〜。

というか華音くん、エル・アルコンのブラック役といい、今回のレスコー役といい、9学年上の愛月ひかる様の上に立つ運命なんですかね笑

 

以前、DreamTime#63で極美慎くん、華音くん、愛ちゃんの3人で対談をしているのを見たのですが、華音くんが愛ちゃんに対して恐縮しまくっているのが印象的で。

 

相当な勇気を出してブラック役を務めていたんだなと思いましたね。

 

さて、話は逸れましたが、華音くんが演じるレスコーは初演で蘭寿とむ(2番手)が演じていたお役を演じることになります。

そしてあかちゃん(綺城ひか理)が当時三番手格として壮一帆さんが演じていらっしゃったミゲルを演じられます。

 

これは華音くん、大抜擢ですね〜!

 

おめでとうございます!と言ってしまっていいのかな?

 

あかちゃんという強力なサポートもいるわけですし、萎縮しすぎずに思いっきりやってほしいですね。

ここが正念場だと思うので。

『マノン』脚本変更の可能性もあり

ただいきなり2番手のお役だと華音くんの負担が大きすぎる気もするので、少し脚本変更もあるのかなぁと思ったり。

 

華音くんなら2番手の役もこなせちゃいそうだけど、あかちゃんにもある程度の重さがくるようにある程度バランス調整する可能性はありますよね。

 

いずれにせよ、ライブ配信があることを心から!!心から願っております!!

ではでは〜🤗

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-日々の戯言

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5