日々の戯言

タカラジェンヌに出逢って2ヶ月で6キロ痩せた私の話

おはようございます。

む〜です。

私、毎日毎日体重を測って記録するという慣習がありまして。

かれこれそれを10年くらい続けているのですが、ここ最近の体重の減り方が急激すぎて、こんなに体重って減るものだっけ?と思って昨日久しぶりにその体重推移を見返しました。

驚くべきことに!

宝塚にハマった2010年の夏から2ヶ月で6キロも落としていた自分を発見しました笑

そのころの日記(日記もなんだかんだで10年以上つけてる・・笑)を見るとけっこう面白かったので今日は備忘録としてここに書き残しておきます。

スポンサーリンク

2010年夏、事件は起きた

高校二年生の夏。

私は宝塚のことなど全く知らずに、ひょんなことから宝塚歌劇の門を叩いてしまいました。今思えば、祖母の代から完全に仕組まれていた宝塚デビューだった(祖母の代から娘が年頃になると必ず宝塚を一度見せるという謎の習慣が我が家にはある笑)のですがあの時は全くそんなこと知りませんでした。

初めてみた作品は宙組公演「トラファルガー」「ファンキー・サンシャイン」。

この作品を見たときの衝撃は今でも忘れられない!

靡く金髪美しき衣装、そしてスターさんたちの圧倒的なキラキラ感・・

当時の自分の日記を見返すと「既存の世界観をぶっ壊された」と表現されていて面白かったです笑

確かに既存の”美”に対する価値観だったり、世界観を一気に広げられた気はしましたね。。「こんなに美しい世界がココ(日比谷)にあったんだ・・」と美に殴られたような感覚に近かったと思います。

あの日から私の”美”に対する姿勢は一気に変わり、知らぬ間にダイエットを始めていたのでした。

タカラジェンヌに出逢ってから間食習慣が一気に消えた

中学〜高校まで毎日電車で二時間くらいかけて学校に通っていた私。

通学途中には美味しい誘惑が沢山あって、今思えば怖いくらい買い食いしまくっていました。

結果、高校二年生にして人生で一番太ってしまったわけです笑

しかし、宝塚を観劇したあの夏から、私の体重はゆるやかに下がっていきます。

当時の日記を見直すと「タカラジェンヌ見ると間食する気失せる」というなんとも真っ当な意見が書いてありまして。

そんな発言を16歳の時にしている私に対して26歳になった私は深く頷くのでした。。

 

でも本当にそうなんですよね。

私、タカラジェンヌ見ると本当に食欲減退する笑←

「減退」って文字を使うとマイナスのイメージばかりが付き纏うけど、この場合はプラスに捉えていただきたい。

内臓をどこにしまっているのか不安になってしまうジェンヌさんたちを見ていると、鏡に映ったの自分の弛んだ肉体に絶望を感じるんですよ。

 

私はジェンヌじゃないとわかってはいるものの、同じ世界に生きているんだから少しでも可愛くなりたい!美しくなりたい!と思ってしまうんでしょうね。

いつか指先が触れる時のために・・(とある宝塚ファンの戯言)おはようございます~。 む~です。   本日は星組集合日ですね! 何か発表があるのか。。 ドキドキしながら15時を待ちたいと思います! ...
スポンサーリンク

タカラジェンヌを見ると姿勢に気をつけたくなる

タカラジェンヌってみんな総じて姿勢が良い方ばかり!

頭の先を天から見えない糸で釣り上げれているようにスッと伸びていて、見ているこちらまで背筋がぴっ!と伸びてしまいます。

ということで当時の私も日常から相当姿勢に気をつけていたようでなんかよくわからん方法で姿勢を正そうとしていました笑

背中に竹でできた大きな定規を背負うとか・・←

アホの極みようなことを色々やっていたのですが、おかげで猫背が改善したようです。

正しい姿勢をとると自然と脂肪燃焼にも効果があるように思うのですが・・どう思います?

スポンサーリンク

最大のダイエットの秘訣:タカラジェンヌへのときめき

色々思い出しながら書いてきましたが、最終的にはすべてタカラジェンヌへのときめきのおかげだと思うんですよね。

一気に6キロ減ったのも、タカラジェンヌに憧れて、胸をときめかせてきたからだと思うんですよね。

やっぱりときめきって大事だよなと当たり前のことを思った朝でした・・笑

でわ〜。