OG様

「元タカラジェンヌあんり」のYoutubeを観た感想〜元亜蓮冬馬ファンとしての想い〜

今までずっと話題にするのを避けてきたこのお話について、今日はお話します。

このブログを永らく読んでくださっている読者の方ならご存知かもしれませんが、私は現在Youtuberとして活躍していらっしゃる元タカラジェンヌあんり亜蓮冬馬さん)のファンでした。

本気で応援していて、彼女が集合日付で退団するとを知った時はそれまでの熱い想いをどこに持っていけばいいのかわからず、結構しんどかったです。

 

で、そんな彼女がYoutuberとして活躍していると聞き、だいぶ前にYoutubeを観に行ってきました。

 

最近よく「む〜さんは亜蓮冬馬さんのファンだったと思いますが、あのYoutubeをご覧になってどう思いましたか?」なんて傷口(もはや傷口・・)に塩を塗るような質問がよく来るので笑 今日はこの場を借りて私からお話させていただきます。

 

現在の亜蓮冬馬を観た元ファンとしての感想

もともと彼女のインスタグラムをフォローしていたので、退団した後の彼女を見かける機会は多かったのですが、現役時代からのギャップで衝撃を受けるとかは全くありませんでした笑

 

だから、わざわざ私に「今の亜蓮くん観てどう思いますか?」と質問してくださる方々への答えはこうです。

 

A.予想通りの人でした。

 

そもそも「集合日付退団」している時点である程度予想はついていたというか。

 

集合日付退団を選んだ時点で、宝塚に未練はないし、そもそも宝塚の伝統について特別な想いを持っている人ではないんだろうなと感じていました。

 

なので今のYoutubeの内容を見ても彼女ならやるだろうなと思いますし、私たちファンが「そんなこと言っていいの?」と思うようなことを発信してもOGとしての責任とか罪悪感なんて感じてないんじゃないかなと勝手に想像しています。

 

むしろ彼女にとっては、”自分にしかできなかった経験をせっかくだからコンテンツとして活かしていこう”くらいの気持ちなんだと思います笑

まぁそれくらい強くないと宝塚の世界ではやっていけないよな・・。サムネもタイトルも集客に着目してよく作り込まれてるなぁと思いますね(良いか悪いかは置いといてね)。下手なYoutuberよりも動画編集うまくても見やすいし。

 

でもやっていいことと悪いことがあると個人的には思っているので、次からは亜蓮冬馬のYotubeを観て「良かったこと/悪かったこと」を書いていきます。

 

「元タカラジェンヌあんり」の良かった点

巷では否定的な意見が目立っているけど、私がこの番組の内容で”イイネ!”と思うことも時々あります。

 

例えば、「【驚愕】宝塚時代にもらったプレゼント」という動画。

 

私も応援している男役さんに何をプレゼントしていいか悩んだことがあったので、この番組は参考になりました。

もちろん、男役さんによって欲しいものは違うんだろうけど、実際に男役を演じていた経験のある人から「こういうのが嬉しかった!」と聴けるのが良かったです。

 

差し入れって悩みますからね〜。

 

毎回スタバカードっていうのもなぁ・・なんて思いながら差し入れしてた私にとっては勉強になった動画です。

 

あと続けて欲しいなと思った動画は組紹介」動画

元タカラジェンヌならではの視点でご紹介されていたのでこちらもなるほどと思うお話がありました。

 

現役生のご年齢など、「すみれコード大丈夫かよ・・」ってエピソードもありましたが笑

 

動画の目的としては面白いし、初めて宝塚をみようと思っている方のとっかかりになるのかも!と思いました。

 

「元タカラジェンヌあんり」の気になる点(やめて欲しい点)

これに関しては他の方が指摘されている内容とほとんど同じです。

 

  • 品がない(宝塚歌劇団出身者としての自覚がない)
  • 「TAKARAZUKA FOREVER」と宝塚歌劇団のロゴ?の使用(著作権引っかかりそう・・)
  • タイトルに悪意ありすぎ(「音楽学校は刑務所」とか在校中の後輩のことを考えて〜)

 

今までも暴露系元タカラジェンヌは何名かいたのでさほど珍しいことではないけれど、Youtubeの動画タイトルに悪意を感じます。

例えば「音楽学校は刑務所」とかね。そりゃ色々あったんだろうけど、わざわざわ自分の母校のことをそんな風に言いますかね・・?

復讐のつもりなの釣りなのか知らんけど、とりあえず言っていいことと悪いことがあると思うのよ・・。

 

そもそも外部に発信されて困るようなことをやっている宝塚歌劇団も問題だとは思うよ?

でも宝塚歌劇団団員の称号を胸に頑張っている後輩・先輩・卒業していったOGのことをちゃんと考えて発信して欲しい。

 

「宝塚歌劇団のことをもっとよく知ってほしい」というのであれば、そして「元宝塚歌劇団」の肩書きを使うのであれば、宝塚歌劇団が100年間大切に守ってきたきたイメージを少しでも守ってくれてもいいんじゃないでしょうか?

 

宝塚歌劇団の看板をどう使うかは勝手だし何で発信するかも自由。

でも後先考えずに目の前の収益だけを追って暴露ばっかりしていると後々大変なことになるよと元ファンとして忠告してあげたい。

 

元タカラジェンヌ・あんりさんへの質問

退団後、何をやるかはその人の自由ですが、私は元タカラジェンヌ・あんりさんに質問したいことが一つだけあります。

 

あんりさん、あなたはもう舞台には立たないのですか?

 

宝塚歌劇団はあなたに合わなかったかもしれないけど、あなたの舞台人としての才能をもっと他の場所でも活かせるんじゃないかなと老婆心ながら思ってしまいます。余計なお節介だけど本気で勿体ないと感じています。

 

今のYoutuberというお仕事があなたにとって天職ならそれでいいです。

 

でももし、もう一度、あなたの舞台人姿が見れるなら私はあなたが出演する舞台、ちゃんと見に行きます。

 

私はずっと「舞台人・あんり」さんのファンですから。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-OG様
-,

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5