宝塚の観劇感想

宝塚トップ5名による「One Heart」を聞いて~宝塚歌劇団のメッセージ~

おはようございます。

む〜です。

 

昨日、宝塚歌劇団の公式HPでしれっと公開された「One Heart PROJECT」

皆さんはもうご覧になりましたか??

 

 

まさか土曜日にこんなスペシャルな動画が発表されるとは思っていなかったので、

(せっかく登録した宝塚歌劇のラインなんて、何にもお知らせしてくれないし。。)

 

「おおお!なんかすごい動画が公表された!」とさらっと見て終わってしまっていたんです笑

 

 

で、久しぶりの買い物を終えて帰宅して息子寝かせて一息つく合間にもう一回この動画みたのですが、

 

 

やっぱりトップさんって凄い!

一瞬で宝塚の世界に引き戻す力がありますね。

 

今日はこの「One Heart PROJECT」の感想を書いていきます!

 

ちょっとふっくらされた5人をみて安心

動画が始まると、まず各組のトップスター5名のお顔を拝めます。

 

柚香光くん、礼真琴くん、珠城りょうさん、真風涼帆さん、そして望海風斗さん。

 

皆さんお元気そうで本当に良かった。

 

 

心なしか、最後に皆さんをお見かけした時よりも少しだけふっくらされたように思い、ホッとしました。

 

 

トップスターさんって着任されたその瞬間から命を削るように痩せていかれる方が多いじゃないですか。

休演前の皆さんはみていて痛々しいほど痩せていました。

 

なので不本意ではあるだろうけど、この休演期間を通して皆さんが

 

フランク・ワイルドホーンさんの言葉が胸に染みる

はじめに和央さんとフランク・ワイルドホーンさんが、この企画への思いを語ってくれるのですが、

そこでワイルドホーンさんが語るこの言葉がこの動画を通して一番胸に染みました。

 

 

「You Know how I always say ,"Music like Love konws No Borders "

Music is international language

 

 

音楽と愛に国境はない。

音楽は世界の言葉。

 

本当にその通りなんですよね。

これは今世界中で起きているコロナウィルス流行や黒人差別撤廃デモにも通づるところがある気がします。

 

宝塚歌劇団が発信する「世界に求む」こと

私が今回とても驚いたのは、

 

宝塚歌劇団が世界に対して歌劇団なりのやり方で、ちゃんと発信していること。

 

 

ワイルドホーンさんも和央さんもトップ5名も直接的にはコロナやBlack Lives Matterを掲げるデモについては触れていない

 

でも、この時期に「One Heart」を選曲したことが全てを物語っています

 

 

日本の芸能界は社会的問題についてタレントや組織が言及するのを嫌煙する傾向がありますが、

宝塚とワイルドホーン夫妻は「歌」という方法で世界に自分たちなりのメッセージを世間に発信することに決めたのだと思います。

 

それは「One Heart」の歌詞を見ていただければわかるはず。

 

著作権上、歌詞を全て書き起こすことはできませんが、

 

「一つの心に熱い血が流れて  互いのぬくもり感じあえたら  憎しみも消え去る」

「一つの心に固く結ばれ 明日を目指し歩いていこう 友を信じて 明日を目指し」

 

この2つの歌詞は特にメッセージ性が強いです。

 

もっと無難な(メッセージ性の強くない)曲を選ぶことが出来ただろうに、

あえてこの曲を選んでくるあたりに宝塚歌劇団の社会情勢に対するメッセージを受け取りました。

 

トップ5名の歌を聞いて

前置きが長くなりましたが、トップ5名の歌の感想です。

 

だいもん&こっちゃん

 

やっぱり、こっちゃん・だいもんの歌声の力強さはすばらしいですね。

お二人の声によって合唱部分でも薄くならず、声の厚みがありました

 

こっちゃんの声はグッと前に進ませてくれる力がある。

だいもんの声には無性に感動させられる力があると改めて感じました。

 

光くん

 

和央さんパートの後に光くんが歌っていたのですが、

 

もしかして歌少し上手くなった??

 

不安定な部分はまだ声が震えてしまっているけれど、パート最後で伸ばす部分は以前よりも気持ちよく伸びている気がします。

以前観劇した時は、伸ばす部分がすごく苦しそうだったのですが、この曲ではそのような苦しさは感じませんでした。

 

心なしか伸ばす部分に関して”みりお節”を感じましたね。

自粛期間中におうちで練習していたのかな?

 

これはちょっとしたサプライズでした。

 

たまきち

 

そして珠城りょうさん。

 

すごく楽しそうに歌ってくれている姿が印象的でした。

真剣な眼差しなんだけど、見ているこちら側まで笑顔になってしまう

 

珠城りょう様のハートの作り方が一番可愛かったよ!(一番左上!)

みんな見て!笑

 

 

彼女は歌の人ではないけれど、やっぱりスターですね。

その表情に元気をもらえる!

 

退団が決まってから退団者特有の真っ白で美しい光を纏っているたまきちは、

やっぱり眩しかった・・。

 

まかじぇさん

一番聞いていて「宝塚っぽい」と感じた声が真風さんでした。

 

今まであまり意識したことなかったけど、真風さんって凄く「宝塚っぽい」声の持ち主なんですね。

真風さんパートが来た瞬間、「お〜宝塚!」ってなりました笑

 

他の人は割と地声っぽいけど真風さんの声って「宝塚の男役!」って感じの声なんですよね。

(誰かわかる人いますか・・笑)

 

だから真風さんの声を聞いて「宝塚いきたい・・」って気持ちが強くなりました。

 

友を信じて明日を目指そう!

まだまだまだまだ書き足りないことあるけど、今日はこれくらいにしておきますね。

また明日、お会いしましょう!

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

-宝塚の観劇感想

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5