スター紹介

有栖妃華はなぜ推されないのか?・続



おはようございます。

む〜です。

 

ここ最近の雪組公演で歌うま娘役として頭角を表し始めた有栖妃華ちゃん

今回の雪組全国ツアーでもその美声を轟かせていました。

 

前回も「有栖妃華はなぜ推されないのか?」について書きましたが、

あれだけ歌もうまくてヒロイン力もあるのになぜ彼女は推されない(新人公演ヒロインに抜擢されない)のでしょうか・・?

 

今日は有栖妃華ちゃんについての紹介も交えつつ、なぜ彼女が劇団に推されないのか考えてみました。

 

有栖妃華のプロフィール

まずはアリスちゃんのプロフィールから。

誕生日:7月4日
出身地:東京都世田谷区
身長:162cm
初舞台:2016年3月「THE ENTERTAINER!」
愛称:ありす、ぴら、アリスヒメ
新人公演ヒロイン回数:0回
エトワール回数:4回

 

初舞台が「THE ENTERTAINER!」とのことなので、アリスちゃんは102期生(研6)

同期には

  • 舞空瞳
  • 彩海せら
  • 天飛華音
  • 風色日向
  • 潤花
  • 水乃ゆり
  • 花宮沙羅
  • 菜々野あり
  • 蘭世惠翔

などなど既にトップ娘役(潤花・舞空瞳)も輩出している優秀な期でもあります。

本公演での有栖妃華

白羽さんのような上品なお顔に惹かれ彼女に興味を持ち始めて初めて見たのが雪組ファントム。

本公演でのアリスちゃんはメイド役でとても可愛いかったのですが、セリフを頂けていないのが残念でした。

 

ということで、現時点では本公演でのアリスちゃんがどれだけ目立っているかと言うと、正直そこまで目立てていない

同期である他娘役さんたちと比べてみるとどちらかと言えば、大きな役をいただくことが少ない。

 

最近は抜群の歌唱力を買われてソロ・エトワールを任せられることが多くなりましたが、やはり全体の印象としてはお歌が大事な場面のみで抜擢されているように感じます。

 

今回の雪組全国ツアーで少しだけセリフを貰えていて嬉しかったけど、やっぱり「歌うま要員」として実力を買われているというのが現状かもしれません。

 

新人公演での有栖妃華

初めて彼女の歌をちゃんと聞けたのが雪組「ファントム」の新人公演。

 

アリスちゃんはその時ベラドーヴァ。

噂には聞いていたけど素晴らしかっです。

 

ベラドーヴァの役どころをしっかり理解されているのが表情や仕草からちゃんと読み取れる。

 

彼女がその歌声を見初められて今回の後パリの歌姫になっていく過程や家庭を持つキャリエールが彼女に抗えないほど惹かれた理由にもとても納得できました。

 

あれだけ歌がうまくて誰かが育ててあげないと消えてしまいそうなアリスちゃん見たらきっとキャリエールではなくても誰かがきっと手を差し伸べてたと思う

 

今回の雪組全国ツアーもそうだったけど、彼女は特に高音が綺麗。

 

耳が溶けた笑

どれだけ伸ばしても声がぶれなくてまさに天使の歌声。

 

ファントムがあれだけ声がいいのも音楽をこよなく愛する訳も、あの高音を聞けば納得ざる終えません笑

 

有栖妃華は新人公演ヒロインに抜擢されないのか?

娘役さんの中でも劇団が「推している」娘役と「推してない(力を入れていない)」娘役は観客からみても一目瞭然。

私はいままでずーっと疑問だったのですが、

 

なぜ有栖妃華ちゃんは推されていないのでしょうね?

学年を考えれば、そろそろ新人公演ヒロインに抜擢されてもいいはずなんですけど。

 

白羽ゆりさん・夢白あやちゃんのような儚さを持ち合わせつつ、お歌は抜群、愛らしいビジュアルも素敵な彼女なのに劇団から積極的に彼女を推そうと言う気力を感じません。

 

この学年(研6)でエトワール4回は記録的だとは思いますが、肝心の新人公演ヒロインがまだなのが疑問です。

 

もしかしたら、、お芝居が上手じゃないのかなぁ?
セリフをガンガン喋っているお姿を拝見したことがないのでイマイチお芝居の実力がわからないけど。。

 

一度でいいから新人公演ヒロインさせてあげてほしいなぁ・・と思ってしまい一ファンの戯言でした。

ではでは。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-スター紹介

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5