スター紹介

102期生 天飛華音について語る【2020年5月更新】

おはよございます。

む〜です。

 

ずっと前からほぼ星組全国ツアーエストレージャスを見ているのですが全く飽きない不思議・・笑

毎日見ていても飽きないのです。

 

その星組全国ツアーで気になっている生徒さんがいまして。

 

それが

天飛華音くん

です。

 

今日は天飛華音につい語ります!

 

天飛華音の基本的なプロフィール

まずはかのんくんの基本的なプロフィールを見てみましょう!

 

誕生日:2月9日
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:171cm
初舞台:2016年3月「THE ENTERTAINER!」
好きだった役:今迄いただいた役全て
愛称:カノン

 

かのんくんは私の期待している102期生の一人

 

102期生と言えば、

  • 舞空瞳
  • 彩海せら
  • 天飛華音
  • 咲城けい
  • 風色日向
  • 潤花
  • 水乃ゆり
  • 花宮沙羅
  • 菜々野あり
  • 蘭世惠翔

 

などなど既にトップ娘役も輩出している優秀な期でもあります。

宙組に異動が決まっている潤花ちゃんもこの期なのでトップ娘役が二人出る日もそう遠くはないかもしれませんね。

 

そして、かのんくんは、なんと入団成績2番目!!!

 

そうなんです。

首席である星組トップ娘役の舞空瞳ちゃんに次ぐ実力保持者なのです。

 

しかもそんな2人が同じ星組にいるのが凄すぎる。

 

ちなみに、同期であり入団成績3番目の咲城けいくんも星組。笑

 

星組って102期生の成績優秀者を集める方針があるのかな??

 

話がそれちゃいましたが、素晴らしい同期を持つかのんくんはその実力を買われてか既に新人公演の主演に抜擢され、公演でも存在感を表しつつあります

次の章では彼女の華やかな経歴について言及していきましょう。

 

華やか且つ堅実な経歴

ここで彼女の華やかな経歴を振り返っていきましょう。

 

彼女は2020年5月現在ではまだ研究科4年。

しかしその経歴は華やかなだけでなく堅実でしっかりした歩みです。

 

  • 2016年5〜6月、『こうもり…こうもり博士の愉快な復讐劇…』『THE ENTERTAINER!』←初舞台
  • 2016年8〜11月、『桜華に舞え-SAMURAI The FINAL-』 - 村田岩熊
  • 2017年3〜6月、『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』 - 新人公演:ベン(本役:天華えま)
  • 2017年7〜8月、『阿弖流為-ATERUI-』(シアタードラマシティ・日本青年館) - 阿奴志己
  • 2017年9〜12月、『ベルリン、わが愛』 - 新人公演:ロルフ・シェレンベルク(本役:瀬央ゆりあ)
  • 2018年2月、『ドクトル・ジバゴ』(シアタードラマシティ・TBS赤坂ACTシアター) - 号外売り
  • 2018年4〜7月、『ANOTHER WORLD』 - 新人公演:徳三郎(本役:礼真琴)『Killer Rouge(キラー ルージュ)』
  • 2018年8〜11月、『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルトファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』『Killer Rouge/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)』
  • 2019年1〜3月、『霧深きエルベのほとり』 - ヨーニー、新人公演:トビアス(本役:七海ひろき)『ESTRELLAS(エストレ―ジャス)〜星たち〜』
  • 2019年5月、『アルジェの男』 - ピエール『ESTRELLAS(エストレ―ジャス)〜星たち〜』
  • 2019年7〜10月、『GOD OF STARS -食聖-』 - Canon、新人公演:ホン・シンシン、紅孩児(本役:紅ゆずる)『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』 ←新人公演初主演
  • 2019年11〜12月、『龍の宮(たつのみや)物語』 - 火遠理
  • 2020年2〜3月、『眩耀(げんよう)の谷〜舞い降りた新星〜』 - テイジ、新人公演:謎の男(本役:瀬央ゆりあ)『Ray-星の光線-』(宝塚大劇場)

 

赤文字にしたのは私が彼女を認識できた作品です。

認識できたということは、それだけ台詞や動作のある役だったということです。

 

最初からそのような役だったというわけではなく、次第に(しかし確実に)役が大きくなっていったのがみてとれます

 

実際、最近スカステで放映された「龍の宮物語」でもミッキー演じる龍神の弟としてかなり長い時間舞台にいらっしゃいました。

 

飛躍的な持ち上げ方ではないけれど、研究科4年という彼女の学年を考えれば、劇団側からの期待も伺えます

 

天飛華音のココがいい!

やっとかのんくんの魅力を話せる!

前置きが長すぎましたね。自分で言うのもあれだけど笑

 

でも生徒さんについて勉強するのって結構楽しいので、

 

ということで私が思うかのんくんの魅力をまずは箇条書きでお話しさせてください。

 

  • ダンス

 

特にこの2つがかのんくんの魅力だと思います。

 

特に声!

 

めっちゃ声いい。

台詞聞きやすい。

歌も安定している。

 

以前もこのブログで書きましたが、やっぱり話す声が良い方って歌の上手い方が多いですよね。

 

かのんくんもそのタイプのジェンヌさんなのだと思います。

 

まだ歌唱場面をしっかり聴けていないので、感想を書くには不十分かなと思っているのでとりあえず書かないでおきますね笑

 

ただ・・エストレでちょっとだけ歌っている部分を聞く限りでは結構上手なんじゃないかなと思います。早く生でしっかり聞きたいです。

 

そしてダンス

こっちゃんの超絶早いダンスにしっかりついてくるかのんくんに私は惹かれちゃったのです。

 

正直、初めてみた時はかなり上級生さんだと思っていました笑

 

 

立ち姿も堂々としているし、ダンスに余裕がある。

 

 

一体何者なんだ・・?と調べ始めて研4だと知った時の私の衝撃よ←

 

「また星組で推したい男役が増えてしまった・・」と贅沢な罪悪感を感じました笑

 

天飛華音、危険な香り・・

かのんくん。

 

見れば見れるほどかっこいいし、ハマってしまいそうな危険な男役でした。

 

生で彼女の舞台を見れる日を待ちわびながら、今日もエストレみます。

それではまた明日!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

-スター紹介
-,

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5