スター紹介

雪組 朝美絢について語る【2019.10.12更新】

スポンサーリンク

思い立ったが吉日!

と言うことで今日から再開させます、宝塚歌劇団のスター紹介シリーズ

最近だいぶご無沙汰だったこの企画ですが、ご要望の声も多かったので新カテゴリーとして「スター紹介」を設け、改めて宝塚歌劇団に属しているスターを紹介していきます。このページでは私がスターさんに興味を持ったばかりの頃に知りたかったことを凝縮し随時更新していきます。

その記念すべき第一弾として朝美絢くんを今日はご紹介させてください。

スポンサーリンク

朝美絢の基本プロフィール

朝美絢の基本プロフィールからご紹介。

芸名朝美絢
誕生日11月6日
出身地神奈川県鎌倉市
同期95期
愛称あーさ、J
身長169cm
新人公演主演回数2回(「TAKARAZUKA 花詩100!!」は含まない)
主演公演「A-EN(エイエン) ARTHUR VERSION」「義経妖狐夢幻桜」
ジンクス/スポンサーなし
その他2017年5月 月組→雪組 写真集あり

 

スポンサーリンク

朝美絢の魅力

私が思う朝美絢の魅力は2つ。

美しさ芝居です。

朝美絢の”美しさ”

”美しさ”。

あーさのファンなら、そして朝美絢に興味を持った人なら誰でも口を揃えてこう言うでしょう。

「とにかく顔がいい」と。

「顔がいい」と聞くとなんだか悪い方向に捉えがち(面食い的な・・)だけど、彼女に対してはとにかく「顔がいい」と先に言ってしまうのです。

美の集団である宝塚歌劇団内でも圧倒的な顔面偏差値を誇るあーさ。

一度地上波に降臨すればその度に神に愛された「顔面」を武器にファンを増やしていく、恐ろしい美貌の持ち主です。

今まで私の非ヅカヲタの友達に何人かタカラジェンヌの写真を見せてきたけど、百発百中で「かっこいい」or「美人さんだね」と言われるのが朝美絢その人。

彼女はまさに非ヅカヲタホイホイだと常々思ぃす。

朝美絢の”芝居”

私は朝美絢の芝居が好きです。

芝居が上手い人は宝塚歌劇団内でもたくさんいるけれど、私が彼女の芝居を好きなのは彼女の芝居に嘘がないから。

 

「自分に素直な芝居」とでも言えばいいのでしょうか?どんな役を演じていても彼女がしっかりとその役の存在意義を咀嚼し、可能な限り自分と役の共通点を見つけ出し、その共通点を観客に見せるのが上手いように感じます。

だから彼女の芝居を見ていると嘘のない、等身大の朝美絢を感じるのかもしれませんね?

お芝居を卒なくこなし、台詞にも動作にも破綻がない生徒さんも好きだしその部類の生徒さんもとても大事なのはわかっているけど、私は彼女のような役者も好きです。

朝美絢の舞台感想

ここには今まで見てきた朝美絢の舞台感想をまとめておきます。

信長、PUCKの感想がなぜか消えていた〜涙

信長の蘭丸、素敵だったから結構長文書いたつもりだったんだけどなぁ・・ショック。

スポンサーリンク

朝美絢のオススメ作品

あーさに沼った方に是非見ていただきたい作品を5つ選びました。

そう、全て私の独断と偏見で選んでいます笑

  • 2014年「PUCK」新人公演
  • 2015年「舞音」新人公演
  • 2016年「アーサー王伝説」
  • 2017年「グランドホテル」
  • 2018年「凱旋門」

A-ENも入れようかと思いましたが、個人的にあの作品はあまり好きではないのであえて入れませんでした←

あーさ主演だから入れるべきなんでしょうけどね、、私はあーゆー朝美絢を見たいわけではないのです・・。ちゃらちゃら朝美絢よりも誠実な朝美絢を見たいのです。

なのであえてチャラチャラした朝美絢は外しています笑

ご了承ください。

以上で朝美絢くんの紹介はおしまい!

PICK UP!
宝塚歌劇団の黒髪の人・朝美絢の真価

続きを見る

PICK UP!
朝美絢、トップスターへの道

続きを見る

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-スター紹介
-, ,

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.