ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

星組 トップコンビ みちふうについて熱く語る

 

どうも、お久しぶりです。

やっとみちふうの退団を受け入れられてきたむ〜です。

 

あの衝撃発表から約2週間経ちましたね。

本当は当日券でGW中に『るろうに剣心』観に行こうと思ってたんですけど、退団発表がショック過ぎて観に行けなかったという笑

 

ということで今日は改めて

 

みちふう

 

改め、北翔海莉 × 妃海風 について語りたいと思います!

 

お二人の馴れ初め


f:id:maoyamaguchi6:20160509230827j:image

馴れ初めっていうとなんだか結婚式みたいですけどまずはお二人について軽く書きます。

 

北翔さん(以下みっ様)は84期

妃海ちゃん(以下ふうちゃん)は95期

 

期だけで見てもなんと 11 学年差!

 ゆひすみ並みの年の差カップルです。


ふうちゃんは若くして『南太平洋』で轟理事長の相手役を務めた実力者。

また、この公演で主演を務めたことで轟ジンクス(轟さんの相手役になった娘役はトップになるという侮れないジンクス)も囁かれていたことでしょう。

そんなトップ娘役街道真っしぐらなふうちゃんですが以前からみっ様と接点があったかというとそうでもありません。

 

恐らく『眠らない男ナポレオン』が初対面だったのではないでしょうか??

また、ナポレオンの時に挨拶したくらいとどこかでふうちゃんが言ってしまいましたが、その後まさか一緒に組むことになるとは予想していなかったでしょう。

 

一方みっ様は以前ブログでも書きましたが、 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

トップ街道を大分それながらもトップになられた方です。

 

全くと言っていいほど接点もないし、歩んできた宝塚人生も異なる2人。

 

だからこそ、この次期にこの実力派の2人がコンビを組むのはまさに奇跡だと思うのです。

 

正直この二人が次期星組トップになると聞いた時『実力派コンビの誕生だ!』

と嬉しかったと同時に『そんなに接点のないお二人だけど大丈夫かな?』と少し心配もありました。

 

でも今では誰もが見たがる、宝塚の歴史に残るコンビであることは間違いないと私は断言します。

 

ちなみに2人の大劇場お披露目公演『GUYS&DOLLS』でのお互いへのメッセージ

 f:id:maoyamaguchi6:20160509231135j:image

f:id:maoyamaguchi6:20160509231141j:image

 

同時退団を発表された今見ても、お二人のこのメッセージは決して表向きなものではなく、出逢った時からお互いに信頼し、惹かれていたのがわかりますね。

 

はぁぁぁぁ。。。みちふうって素敵。。

 

 

年の差を感じさせない卓越した演技力と歌唱力


 f:id:maoyamaguchi6:20160509231238j:image

11学年も差があればいくらふうちゃんが出来る子でも演技力や歌唱力の面で劣ってしまうのではないか?と思いますよね。

 

全く心配いらないです。

 

彼女は元々の演技が大人っぽくて抜群の歌唱力を持っています。

 

2人の息のあった演技は見ていてとても安心できますし、歌も聴いていて耳に心地いい曲ばかり。

 

みちふうコンビはゆひすみコンビに似ているなと常々思います。

 

zuccazuccapiyopiyo.hatenablog.com

 

ふうちゃんが全力でみっ様という海の中で泳ぎまくる。

みっ様はいつも温かくふうちゃんを見守りながらさらに自分を成長させていく。

 

この関係って私のツボなんですよね。。

理想の関係です本当に。

 

はや夫婦?のような安定感

 

f:id:maoyamaguchi6:20160509231452j:image

( @mirichapi1O12 さんのお写真)

みちふうは小劇場いれても今までで4作品しかコンビで公演していません。

 

なのに一緒に観劇デートしたり、お互いにご飯作りあったり、ラブドリでミッキーのネックレスお互いにつけたり、、、果てにはそいとげ退団するし。。

 

萌えは挙げたらきりがない!!!

 

だから気になる人はTwitterで『みちふう』と検索してみてください笑

きっと素晴らしいエピソードがたくさん出てくるはずです!

 

添い遂げ退団について私が思うこと

 

この2人の退団は本当にショックでした。

 

みっ様はお年のこともあるし、1年くらいでお辞めになってしまうのかなと予想はついていました。(分かってはいたけど食欲でないほど悲ぢぃぃぃ)

 

でもふうちゃんはまだ若い。まだ宝塚での活躍の場は沢山ある。

筈なのに大好きなみっ様との退団を選びました。

 

この一番良い時に相手役さんと共に宝塚を去る決心をした彼女の儚さは言葉にできないほど美しい。

 

もっとみちふうを見ていたかったという気持ちは今も消えませんが、彼女達の選んだ道を最後まで全力で応援したいと思います。


いかがだったでしょうか??


皆様いかがだったでしょうか?
私の言葉でみちふうの魅力全てが伝わることはないとは思いますが、参考にしていただけたらと思います!

あとは皆さんがご自身の目で確認することをお勧めします。
舞台は生物ですからね^ ^

今日も長くなりましたが最後まで読んで下さりありがとうございました。