ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

推しが健康に生きてるって幸せな世界だ(宝塚あるある)

おはようございます。

む〜です。

 

昨日はお昼に花組で今一番推している子の休演発表があって・・いまだに悲しみに暮れています><

 

この気持ちを文にして残しておこうと思います。

 

 

f:id:zuccazuccamu:20180719145412p:image

 

初めて推しメンが休演した

 

実は、私が推してきた人って今まで休演したことがなくて。

だから他の人の休演発表が出ても「あら〜休演か>< でも仕方ないよね。早く治ってね」くらいの感覚だったんです。

 

でも昨日初めて自分が推している人が休演するということを体験しました。

 

世界が終わるというほどではないけど「こんなに悲しいことある?」ってくらい落ち込みました。

いつもならやらないヘマも会社でやらかすし、帰り際もぼーっとしすぎてパソコンをシャットダウンし忘れるし。

 

完全にあの発表を聞いてから生活リズムというか体内を流れる何かが狂ってしまいました。

 

休演の怖さを知る

 

休演って漢字二文字だけど、その意味や今後のことを考えるとこの二文字が恐ろしくてしょうがなかったりします。

 

あんまり言いたくないけど、休演することになった子は今回今までよりも役付もよくなってショーでもかなり見せ場があると聞いていただけに、「これを機にファンを増やして快進撃してほしい!」と心から願っていたんです。

間違いなく、本人が一番悔しくて辛い思いをしているであろうことはわかっているけど、ファンである私も悔しい!泣きたい!笑

 (誰ともこの思いを分かち合えないのが辛いところです)

 

でもね、休演発表があったからこそ気づけたこともあったんです。

 

休演を通して気づいたこと

 

今までは何人かいる推しジェンヌの中の一人としか彼女のことを捉えて来なかったけれど、昨日のニュースを聞いて、想像していた以上に自分が彼女のことを応援していることに驚きました。

 

よくある話だけど、「いなくなってから初めてわかる」ってやつです。

 

なるべく特定のご贔屓さんを作らないように、作ってもだいたい同じくらい平等にみなさんを応援するようにと自分なりに心がけてきたつもりだったのですが無理でした。

 

毎公演毎公演、どんなお役でも一生懸命頑張っている彼女の姿を見ていて自然と応援したくなってしまっていたんでしょうね。

 

こんなことが起こらないと気づかないなんて。。

このブログで偉そうなこと書いているけど、やっぱり私は一ファンだし、ただの大馬鹿者なんだなってことが改めてわかりました。

 

推しが健康に生きてるって最高に幸せ

 

長々と書いてきましたが、昨日の夜改めて思ったことは

 

「推しが健康に生きてるって幸せな世界だな」ってこと。

 

抜擢どうこう、番手どうこうよりも何よりも推しが元気にこの世界で生きているってことが何よりも大切だし、私の生きる肥やしになっている!

 

 

なんか久しぶりに自然で率直な気持ちをここに書き残せた気がする

 

読み返すと気持ち悪いこと書いてそうなんで、今は読み返さないでおこう笑

 

今日もみなさんの推しメンが元気で楽しく舞台に上がっていることを願って!

Sante!!