ZuccaZucca

独断と偏見で宝塚を愛す

愛希れいかさんの帝劇エリザベート決定について今更ながら思うこと

 

f:id:zuccazuccamu:20181219184706p:image

 

おはようございます。

む~です。

 

このブログでも連日お知らせしてきた愛希れいかさんの今後について。

色んな発表がされてファンの方がとっても喜んでいる中で一人だけ気持ちが取り残されたような気持ちになってしまうのは何故でしょう。

 

ちゃぴの新たな門出を祝福したい反面、完全に冷め切っている自分もいます。

 

元宝塚歌劇団の超人気トップ娘役だった彼女が東宝でエリザベートを演じるなんてわかりきっていたことなのに、何かモヤモヤが残る・・。

 

今日はこのモヤモヤについて書きます。

 

*今日の記事はいつも以上に独断と偏見、かつ妄想に満ちています。そしてほぼ私の愚痴です。ご承知おきの上、ご覧ください。

 

 

月組「エリザベート」は布石だったのか

 

これは月組でエリザベートやりますっ!と発表された時からずっと予感していたことではあったのですが、実際に東宝でエリザベートを演じることが決定したと聞くと「やっぱりね~」という気持が拭えませんでした。

 

言葉悪いけれど蘭乃はなさんと同じく、退団前のエリザベートは東宝「エリザベート」への布石。いわゆる”出来レース”だったのね~と思わずにはいられませんでした。

 

誤解しないでほしいのは、「やっぱりね~」と思った時にちゃぴに対して嫌気がさしたわけではないということ。ちゃぴに対しては純粋に「次のお仕事決まってよかったね」と思いましたし、これからもがんばってほしいと心から思っています。

ただ、単純に個人的な予想が当たって「やっぱりね~」と思っただけです

 

このブログを長らくご愛読いただいている皆様はご存じのことかと思いますが、正直月組でエリザベートを上演すると聞いたときは、「今の月組でエリザベートをやる必要がどこにあるのか?」とても疑問だったのです。

 

  • 歌唱力に定評のある生徒がメインキャスト(シシィ・トート・ルキー二・ルドルフ)に一人もいないエリザベート。
  • たまちゃぴの良さ(私が思うたまちゃぴの良さは”明るさ”・”ダンス力”)を活かしきれない脚本・演出。

 

結果として、月組のエリザベートは今までにないエリザベートにはなったと感じましたが、ファーストインプレッションとしては「なんで今の月組で?」という印象が非常に強かったのも事実。

 

なのでこの時から「もしかしてこれは東宝エリザで主演を務めるための布石なのかな・・」と予想を固め始めました。

 

でもそれなら。

 

なぜ宝塚でエリザベートを演じた実咲凛音さんは東宝エリザで主演をしないのでしょうか?

 

実咲凛音さんの東宝エリザベートを見たいのですが。

 

一観客としての疑問なのですが、

 

何故みりおんは東宝エリザで主演をしないのでしょうか?

 

蘭ちゃんよりもちゃぴよりも歌えるし、、気品もあった、、そして歴代ダントツで「シシィも一人の女性であり母であった」と感じられた、、と個人的には思うのですが何故彼女は東宝でエリザベートを演じないのでしょうか?

 

(超個人的な希望としては、今回のW主演はちゃぴとみりおんがよかった。。←)

 

花總さん、蘭ちゃん、ちゃぴとの決定的な違いって実力以外では特にないはずなんです。トップ娘役として何年在籍したかがキーになるのかな?なんて思ったのですが、

 

花總さん:1994年~2006年(約12年間)

ちゃぴ:2012年~2018年(約6年間)

蘭ちゃん:2010年~2014年(約4年間)

みりおん:2012年~2017年(約5年間)

 

どうもそんなことはないらしい。

ちゃぴと花總さんは長く就任されていたけど、蘭ちゃんに至ってはみりおんよりも短いくらい。

 

一体何が東宝でエリザベートを演じるカギになるのでしょう。

 

 

みりおんにも東宝エリザの打診は来てたけど、他のお仕事との兼ね合いでご本人からお断りされた・・とかなのかしら?本当の理由は当事者にしかわかりませんが。

 

いずれにせよ、毎度思うのは相変わらず

宝塚歌劇団と東宝(帝劇)との蜜月具合が露骨で辟易しますね~ってことです。

 

 

宝塚歌劇は東宝への脚がかりなのか?

 

東宝と宝塚歌劇。

 

この二つのパワーバランスがどうなっているのかは内部の人間にしかわかりませんが、なんとなく「東宝エリザで主演をするためには宝塚エリザでエリザベートを演じるのが条件」って感じが否めません。そのために宝塚歌劇団は特定の娘役の退団公演に「エリザベート」を持って来たりしているのかな?と邪知してしまいます。

 

1789もそうでしたけど「東宝にもっていく前に宝塚で試してみよう」という構図が見えたような気もしなくもない。

 

言葉を変えれば、宝塚歌劇は東宝(帝劇)の前座って感じ。

 

この関係性のまま、東宝エリザベートの主演がちゃっかり決まっちゃったり、東宝で次上演される作品がすんなり決まるのはどうなんですかね。

 

面白みがないというか。。冒頭で使った言葉を使うなら完全に「出来レース」というか。。

 

毎回毎回、ほんと残念です。

しかも、「出来レースだなぁ」って簡単に思えてしまうくらい明確な抜擢だからなおさら残念。

 

宝塚も東宝ももっとうまくやればいいのに。。

朝から愚痴ばかりでスイマセンっ!

 

でわ~