花組

鳳月杏のディナーショーが色々とナゾ。

f:id:zuccazuccamu:20190223084314j:image

 

おはよーございます。

む~です。

 

一昨日、ちなつさんのディナーショーが発表されましたね!!

もう嬉しいやら謎やらでワイワイ母親と盛り上がっていましたが、皆さんはこの発表をどのように受け止められたのでしょうか。

 

今日は単純に

 

「なんでこの時期にディナーショー?」

 

ということについて考えてみようと思います。

 

考えるって言っても今日は休日なので←

いつもよりゆるめに書くので気軽に見てください笑

 

 

スポンサーリンク

まずはちなつさんおめでとう!

 

まずはこれですよね。

ちなつさん、初ディナーショーおめでとうございます涙

 

私も含めたちなつさんファンの多くの方にとって、今回のディナーショーは「待望のイベント」でしたよね。

 

いつかちなつさんの色香だけに抱かれてみたい。。

いつかちなつさんのあの麗しい声で耳を二時間くらい幸せにしてほしい。。

いつかちなつさんに至近距離で視線をいただきたい。

 

こんな変態チックな野望を持っていたのは私だけではないはず!!

ちなつさんの「FOCUS ON」を購入した皆様なら分かってくれるよね・・?

 

2つの疑問

 

そんなファンの欲望を叶えてくれるのが今回のディナーショー!

 

なんですが!!

 

この発表を受けてから今2つの疑問が頭の中を巡っています。

 

  1. 4月29日付けで月組配属予定なのに、ディナーショーのメンバーが「花組」「月組」になりそうなこと。
  2. この時期にディナーショーを開催すること。

 

この2つについてちょっと考えてみました。

 

スケジュール的に見れば、今後のちなつさんの動きはこんな感じ。

 

現在上演されている「CASANOVA」は4月28日が千秋楽

 

ディナーショーは5月11~16日

 

横アリ公演特出は6月25日

 

月組公演は早くても7月27日から。

 

 

一般人からみると「一ヶ月刻みのタイトスケジュール」と感じますが、宝塚的にみれば「余裕のあるスケジュール」なんですよね。(おかしいよね・・ブラ〇ック企業だからしょうがないとは言えどもさ)

 

スポンサーリンク

~スケジュール的には納得?~

 

ディナーショーが入ったことにより、5月の休暇はなくなってしまったちなつさんですが、寧ろディナーショーがないと劇団的には「稼ぐチャンスがなくなる」のかもしれません。

 

この時期に人気・実力のあるちなつさんにディナーショーをさせて一儲けしたかったんでしょう。

 

(いまさらですが、劇団の動向を「金儲け」視点で考えるといろいろと納得できる部分があって面白いです・・・悲しいけど)

 

でも、そこにただでさえ激務な花組生を出演させることが現実問題として可能なのかがまったく分かりませんけどね笑

 

時期的に月組から生徒を輩出するのは不可能(5月3日~6月9日まで東京公演)だから花組から~ってことなんでしょうけど、そんなに暇な花組生はこの世に存在しないぞ!?

 

生徒を馬車馬のように使う劇団なので今更なにを言っても無駄ですけど、ほんと生徒を酷使するよね~笑

 

ということで、今回疑問に思っていたことは劇団の金儲け目線で考えることにより納得することが出来ました。

 

多分、番手云々の話じゃなくて単純に「金儲け」的にこの時期に暇になるちなつさんにディナーショーをやらせたかったんでしょうね。

 

企業だから利益を追求するのは当たり前だけど、最近目に見えて愛のない発表?が多くて泣けてきました・・。

 

スポンサーリンク

東西で単独主演を求む!!

 

ディナーショーは勿論嬉しい。

でもちなつさんの魅力が最大限に発揮されるのは「芝居」だと思っているから、ぜひぜひ東西で単独主演をしてほしい!

 

今までなんでやってこなかったのかが疑問なほど実力も人気もあるスターさんなので、劇団的にも美味しい話だと思いますけどね~?←

 

月組でどんな立ち位置になるかは知らんけどとりあえず東西で単独主演はやる価値あるしやってほしい。

 

お願いします!!

 

でわ~。

 

*日本ブログ村ランキングに参加中。
ポチッと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村