花組

仙名彩世さまの退団を未だに受け止められない~みりゆき至高論~

スポンサーリンク

f:id:zuccazuccamu:20190311200536p:image

 

おはようございます。

む~です。

 

昨日、3月11日は東日本大震災を思い出す日でもあり、大劇場をご卒業される仙名彩世さんに想いを馳せる日でもありました。

 

仙台で生まれ育ったのユキちゃんにとっては複雑な想いを抱える一日だったのかもしれませんね。

 

そんなユキちゃんの千秋楽出待ちの様子をSNSで見たとき、思わず涙が溢れてしまいました。いつも女神様のようなゆきちゃんだけど、大劇場を無事ご卒業されたゆきちゃんの表情があまりにも美しく神々しくて・・・。

 

退団を発表された方はその瞬間から眩いほどの光を放ち始めますが、ゆきちゃんもその例外ではなくて。

 

嬉しさいっぱい!感謝いっぱい!の表情が多い千秋楽の出待ち写真ですが、ゆきちゃんのお顔からは”慈愛”が溢れていてるのに涙してしまいました。(千秋楽出待ちのお写真で”慈愛”を感じるのはユキちゃんが初めてです)

 

やっぱりゆきちゃん、素敵。

 

これだけ退団の雰囲気を感じているのに、私はまだゆきちゃんの退団を受け止められていません笑

 

いい加減認めろよ!って感じですけど、どれだけお写真をみても実感がわかないのです・・。

 

そんな私の愚痴を今日はお聞きください。

 

 

スポンサーリンク

短すぎた2年間

 

ゆきちゃんがトップに就任したときの私の喜びようといったらハンパなかった。

 発表されたその瞬間にスマホを持つ手が震えるわ、脳内でアドレナリンが噴出するわでパニック状態でした笑

 

だってさ、明日海りお× 仙名彩世 ですよ!?

 

歌よし、芝居よし、ダンスよしのお二人がまさかコンビを組んでくださるなんて・・。

奇跡のコンビ誕生としかいえないでしょ、もう!

 

(当時の記事を記念に載せておきます笑 昔の記事を読み返すのって恥ずかしいですね・・笑)

 

www.zuccazuccamu.com

 

しかもプレお披露目が私の大大大好きな「仮面のロマネスク」「EXCITER!!」だったので私のヲタ活至上、最高にテンションが高かった公演でした。

 

観劇当日はあまりにも興奮しすぎて(というか感極まりすぎて)帰宅後40℃の知恵熱を出すというぶっ飛びぶりでしたけどね笑

 

その後、どんなに面白くなさそうな演目が来ても(←オイ)みりゆきだけは全部見に行きましたし、みりゆきの公演は最低2回(あかねさす~っはLVでしたけど涙)は必ず観に行きました。

 

最低2回観にいっても毎回「まだ足りない」「もっと見たい!」と思ったのはゆひすみ以降久しぶりの感覚でしたので、私にとってみりゆきを観続けた2年間は本当に短かった。

 

「短かった」というよりも正確には「時間が足りなかった」のほうが正しいかもしれません。

 

みりゆきの、仙名彩世の魅力を堪能するには2年という時間はあまりにも短すぎて。

私はまだ消化しきれていない気持ちを抱えています。

 

CASANOVAを観たら少しはこの気持ちが薄まるといいのですが。

 

スポンサーリンク

みりゆきの関係性が尊すぎた

 

まだ退団を受け止めれきれないもうひとつの理由が、みりゆきの関係性が尊すぎたから。

 

正直、ゆきちゃんと組む前のみりおくんは相手役さんに対して冷たいというか・・。常に指導者的な立場を意識されていたように感じたんです。

相手役さんと同じ目線に立って導くというよりも、上級生として上から客観的に見て改善すべきところ、よかったところを相手に伝える。みたいな。

 

いうなれば「上司と部下」の関係に見えたんですよね。

本当のところがどうだったのかはご本人たちにしか分かりませんが、私は見ていて苦しかった。もっと花乃ちゃんと同じ目線に立ってアドバイスしてあげてほしいなんて思ってしまったこともありました。

 

こんな想いを抱えていたので一時は素のみりおくんに苦手意識をもってしまったこともあり、ゆきちゃんが次期トップ娘役に就任されると聞いたときは嬉しさ95%、不安5%って感じでした。

 

それから二年間、ゆきちゃんとみりおくんをずっと追いかけてきましたが、実力的にも精神的にもこんな素敵なコンビになるなんて・・。思ってもみませんでした。

 

いままで他所のインタビューなどで相手役さんについて褒めたりすることがあまりなかったみりおくんがゆきちゃんについてはべた褒めしていて。

 

お互いへの気持ちよいリスペクトを感じられるこのコンビが今では本当に大好きです。

 

もちろん、他組のコンビもお互いのことを尊敬しているのでしょうけど、みりゆきのベタベタしすぎない、媚び過ぎない尊敬の仕方が私はとっても好きなのです。

 

ゆひすみが理想のカップル像だとしたら、みりゆきは私にとっての理想の夫婦像

 

そう、静かに相手を思いやる、素敵なみりゆきの夫婦像カップルではなく、夫婦ってところもミソです!)はいつしか私の理想の夫婦像になりました。

 

だからなおさらゆきちゃんの退団が受け入れられないんですよね涙

みりおくん1人をおいて劇団を去らないで~涙 なんて今でも思います。

 

みりゆき至高論だけで朝から夜まで語れる

 

今日の記事は「みりゆきLOVE」「ゆきちゃんLOVE」の人にしか共感していただけないような内容になってしまいました笑

 

でも、私にとってそれくらいこの二人の存在は大きいですし、憧れそのものなんです。

ゆひすみみちふうみりゆき。この3コンビは私の永遠の憧れです。

 

もうね、みりゆき至高論について語りだしたら朝から夜まで永遠に語れちゃいますよ私。

 

こんな私なのでたぶん東京公演でゆきちゃんにお会いするまでは退団を実感できないと思いますし、する気も無いです。

 

なんか、、実感したら負けな気がする笑

計4回の観劇の中でしっかり退団を実感しようと思います。

 

でわ~。

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-花組

Copyright© ZuccaZucca , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.