花組

華優希が退団間際に見せた可能性



おはよございます。

む~です。

 

今日は花組「ナイワ」の感想を書きます。

今日書くのは花組トップ娘役である華優希ちゃんについて。

 

演じる役によって全く別人に見える華ちゃんの演技で今回も楽しませていただきました!

 

次で退団なんて正直信じられません・・・。

 

退団間際で見せた可能性

ダボダボのつなぎ衣装とクルクルの髪の毛。
どこからどう見ても少年のような出立ちで舞台に現れたのは花組トップ娘役の華優希ちゃん。

 

ナウオンでもおっしゃっていたけど、今まで使ったことがないような言葉遣いでサバサバとボーイッシュに話す華ちゃん

 

こんな華ちゃん見たことがなかったけど、とてもよく似合っていた

 

組子からもファンからも可愛い!可愛い!と言われている彼女だけど、
一度役に入ってしまえば『可愛い華優希』はスッと消えて舞台にいるのは下町の少年演じるジミーだけ

そこに華優希なんてどこにもいない。

 

お披露目が「はいからさん」だったから人によっては、「紅緒しか演じられないのではないか?」「当たり役だった紅緒以外を演じさせるが(劇団側が)怖いのかも」なんておもったかもれないけど、やっぱり華ちゃんはトップになっても華ちゃんで。

 

彼女は可愛いだけのトップ娘役ではない。

確かに可愛い役を演じさせたらピカイチかもしれないけれど、実はなによりもお芝居に秀でた人だと私はおもう。

 

さらに今回は歌唱力もかなりアップしたように見受けられました。

これについては別記事でしっかり語ったのでここでさらに語ることはないけれど、一言いうのであれば

 

「なんで退団間際でこんなに可能性を見せちゃうの・・・」

 

という思いになりました。

 

芝居も歌も、ようやくトップ娘役として堂に入ってきたのに辞めてしまうのがもったいない!

 

もうそれだけです。

PICK UP!
花組 『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』感想(柚香光と華優希の歌)

続きを見る

 

広がる可能性と退団へのカウントダウン

今回の公演で広がりを見せた可能性は、退団後の華ちゃんの活動でもきっと役に立っていくでしょう。

 

惜しむべきは「ナイワ」で多くの可能性を観客にみせつけた、タカラジェンヌ・華優希としての成長をもうあと少しで見れなくなること

それがとても悔しいです。

 

退団の時期を決めるのはご自身だからそれにファンがどうこう言うのはいけないことだとはわかるけれど、せめて後一年先の退団でもよかったのではないかと思ってしまいます。

 

もしかしたら退団を決めたからこその輝きなのかもしれませんが、この輝く姿をもう少し見ていたいと思わずにはいられませんでした。

 

アゥグスドゥスでどこまで伸びるのか?

彼女が見せた可能性がどんな感じ完成するのか?
どこまで舞台人として成長されるのかは残念ながら宝塚在団中には見届けるのは難しそうです。

 

タカラジェンヌ・華優希の演技をみれるのは今夏の「アウグストゥス」が最後。

最後まで華ちゃんの進化を見届けるぞ!

 

それでは~。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-花組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5