花組

音くり寿の小夏が見たかったよ〜『銀ちゃんの恋』キャストを見て〜



おはようございます。
むーです。

昨日花組さんの振り分けが発表されました!
個人的に気になっていたのは『銀ちゃんの恋』の振り分けだったのですが、

 

小夏役の第一候補だった音くり寿ちゃんの名前が入ってないぞ!!!!???

 

どういうことだー!涙

ということで今日はそのへんの想いをタラタラ書きます。

このメンバーで予想できる小夏役

おそらくヤスは待望の飛龍つかさくんで確定だと思うのですが、小夏役がどうにも読めない。

 

候補としては

候補① 星空美咲ちゃん
候補②都姫ここちゃん

なんでしょうけど、申し訳ないけど小夏役にハマりそうな子がいない。

 

美咲ちゃんもここちゃんも素晴らしい娘役さんだとは思うけれど、どうにも小夏のイメージがお二人に合わない。

 

だって小夏って全然正統派ヒロインの役じゃないんですもの。

落ち目の元・大女優「小夏」

なぜ小夏という役が正統派ヒロインではないかを説明するために、少しだけ銀恋のネタバレを。

 

小夏はイケメン自己中な銀ちゃんこと、倉岡銀次郎の恋人。

彼女はすでに落ち目の大女優で、服装も後半になるにつれてだんだん質素になっていきます。

 

そして、小夏。
なんと初っ端から銀ちゃんの子供ができちゃった状態です笑

 

しかも小夏に子供ができたことを知った銀ちゃんは子分であるヤスに小夏を押しつけて無理やり結婚させるという始末。

 

その後も銀ちゃんは小夏が恋しくなるとなんとなーく言い寄ってみたりして。
小夏もヤスに心を開きながらも、なんだかんだでまだ銀ちゃんのことが大好きだから、そんな銀ちゃんを邪険にできなくて。

1幕ラストでは泣きながら銀ちゃんを拒絶するけれど、結局これが回り回ってヤスの階段落ちにつながっているのかなと思ったり。。

 

 

書いているとドンドン銀恋について語りたくなってしまうのでとりあえずここまで笑

 

ここまで読んで頂ければ分かると思いますが、小夏という役は決して華やかで綺麗なだけの女性ではないのです。

 

泥水を啜って生きる、蓮の花ような存在。

 

私は野々すみ花ちゃんverの銀恋しか見ていませんが、あの役をあの学年(当時研4、、!😇)で演じられたのは彼女が『宝塚の北島マヤ』と呼ばれるほどの卓越した演技力の持ち主であったことからこそだと思っています。

なので小夏という役は相当芝居力のある若手娘役でない限り、彼女の泥臭い中にある清らかさみたいなものがうまくいかせない!と私は思うわけです。

 

現花組で小夏ができるのは音くり寿。

銀恋にこれだけ熱い想いを抱いている私なので、現花組で銀恋を再演すると聞いた時は『小夏は音ちゃん一択!!』状態で笑

 

30代過ぎ?くらいのベテラン女優の落ち目をリアルに演じる塩梅をわかっているのは、今の花組だと音ちゃんがベストだと思っていたのですよ私は。

 

だから私の中では音ちゃん一択!
音ちゃんの小夏なら絶対見に行きたい!

 

と息巻いていたのですが涙

 

ま、劇団の人事はやっぱりそんな思い通りにならんよね!

 

知ってる!←

 

組替え直後の星風まどかのサポートにまわる?

ということなので小夏役はおそらく花組の路線娘役さん達に任せられるとして。

 

肝心の音ちゃんは今回のサポート役に回るのかな?という感じです。

 

確かにまどかちゃん、組み替えして初めての花組公演、しかもトップ娘役として柚香くんと組むわけだから相当な心労が予想されます。

 

そんなまどかちゃんを支えられるのは安心安定の同期、音くり寿しかいないだろう!ということなんだろうなぁきっと。

 

心細いまどかちゃんを同期パワーで支えてあげてください!涙

 

久しぶりにゆひすみ銀恋みようかな。

銀恋の話するとやっぱ銀恋見たくなりますね。
そして思い出される私の青春の日々よ、、。
ゆひすみを思い出すだけで大好きな気持ちが留めとなく溢れてくる。

これを機にゆひすみの銀恋も皆さんに見てもらえたら嬉しいです!

ではでは!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-花組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5