月組

月組 輝生かなで君の退団と99期生の今後

 

おはようございます。

む〜です。

今、あち君が出演していた「ダンサーハント」を見返しています。

退団の理由とかは詮索しないけど、ただただ残念。

この気持ちだけがずっと残っています。

お美しい顔とあのダンス力。

タカニュでちらっと見た新公フランツだってビジュアルはとっても素敵だった。

さくらちゃんの同期として彼女を支えながら、これから活躍してくれる生徒さんだと思って期待していただけに今回の退団はあまりにも惜しい。

しかも私がチケットを全く取っていない「ON THE TOWN」で退団しちゃうなんて。

エリザの黒天使が私にとっての「輝生かなで・ラスト観劇」だったなんて涙

彼女を少しでも応援していた者たちにとって「あの公演が最後だったんだ」と思うことほど辛いものはないですから。。

スポンサーリンク

不憫すぎる99期生

個人的には実力者がわんさか詰まっているなぁと思うのが99期生なのですが、どうも役付きが良くない。

試しに新人公演の主演経験者を探して見たけれど男役では新人公演主演者が1人もいない涙

ちなみに、99期生で新人公演主演(ヒロイン)を勝ち取ったのは

美園さくら(現月組トップ娘役)

彩みちる

小桜ほのか

野々花ひまり

の4名。全て娘役です。

しかし、この4名だって新人公演でヒロインを勤められたからといって今現在も大活躍できているかと言われると難しい。

さくらちゃんは見事トップ娘役に就任できたけれど、他3名は役付きがいいとは言い難い(作品のせいなのかもしれないけど)。

99期生に限って言えば他にもいい娘役さんだと思う子も2人いる。

華妃まいあちゃん。

天瀬はつひちゃん。

お二人とも宙組です。

はつひちゃんは別格として活躍されていくんだろうなぁと思っていますけど、気になる娘役さん。

まいあちゃんは「なんでこの子がヒロインをやれないのか・・」毎回頭を悩ませちゃうくらい素敵な娘役さんです。

なのに何かと役付きが悪い・・涙。

スポンサーリンク

新人公演主演を勤められそうな男役もいるよ。。

99期生は素敵な娘役さんも沢山いますけど、男役でも新人公演主演を勤められそうな子が何人もいるんです。

諏訪さき君。

亜蓮冬馬君。

遥斗勇帆君。

若翔りつ君。

帆純まひろ君。

みんなとっても素敵な男役さんです。

お歌もダンスも演技も、これからの成長が楽しみな男役さんばかりです。

あち君だって期待していた内の1人でしたもん。

毎公演、必ず彼女たちの演技をオペラグラスって追ってしまいますから笑

私にとって99期はオペラキラーなのです!!!

が!!!

今のままでは宝の持ち腐れ

いっそのこと宝塚の外に出た方が成功するんじゃないの?なんて思ってしまいます。

そういう意味ではあち君の選択は正解なのかもしれません。

内部の事情なんて知らない!

99期に関する記事を書くと、必ずと言っていいほどDMを頂きます。

内容は公表しませんが、「裏の事情があるんですよ・・」とわざわざ教えてくださるんです。

教えてくださるそのお気持ちには心から感謝致します。

無知な私にお気遣い頂き、本当にありがとうございます!

でもね、私には内部の事情なんて関係ないと思うんですよね。

観客はただ舞台を見るだけ。より良い舞台を見たい!そのためにより良いキャスティングを望む。これって観客として当たり前の心理ではないでしょうか?

言ってしまえば、内部の事情で舞台に立つ人間を選別したことにより、「より良い舞台」を観客に届けられないのは舞台を作る側のミス・エゴだとさえ思います。

私はより良い舞台がみたいです。

そのために実力者の多い99期生を生かすべだと私は考えています。

どうか「内部の事情」の一言で彼女たちの未来を潰さないでほしい。

彼女たちには実力があります。可能性もあります。

是非この辺りを劇団にご理解頂きたいです。

「そんなのお前に言われなくても分かってるよ!」という感じかもしれませんけど、もう一度ご検討くださいませ涙

今日は心の雄叫びを記事にしてしまったので、かなり読みにく記事になっているかもしれませんね><

ごめんなさい!

それでは今から軽井沢に行ってきま〜す^^

皆さんも良い休日をお過ごしください。

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-月組

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5