月組

蘭世惠翔の娘役転向と月娘について

おはようございます。

む〜です。

一昨日、蘭世惠翔くん蘭世惠翔ちゃんになることが発表されました。

 

今日はそれについて思うところを書きます。

スポンサーリンク

男役・蘭世惠翔が結構好きだった

蘭世くんを初めてみた時、「このジェンヌさんはなんで男役なんだろう?」と疑問に思ってしまうほど可憐なルックスに目を奪われました。

身長こそ高い(公式身長は170cm)ものの、小さいお顔にちょこんと乗ったお鼻と人懐こそうな瞳は男役の中でもどちらかというと異質で、ある意味蘭世くんは目を惹く存在でした。

今蘭世くんの入り出待ちの写真を見返してみると、下級生時代の明日海りおさんにちょっと似ている気もします。

みりおくんは下級生時代、『「可愛い」とか「娘役が似合う」と言われるのが嫌だった』そうですが、彼女はどうだったのでしょう・・?

何はともあれ。

私は小柄で可憐な蘭世惠翔がみせる男役芸が好きでした。

なんでしょうね。他の男役にはない独特の雰囲気を持った男役さんだったので凄く目をひく存在だったのです。単純にお芝居が上手、というのも要因の一つなのですが、同時期に推し始められていた風間柚乃くんと正反対の魅力を持っていた彼女なので風間柚乃くんとの違いも楽しめました。

エリザベートでとっても素敵な子ルドルフを演じたあたりから「もしかして蘭世くん娘役に転向するんじゃないの?」と思い始めましたが、その後も向いていないであろう男役を必死にこなしている彼女をみて勝手に感動していたのですが・・。

今回の発表は残念ではあるものの「やっぱり」という思いが強いです。

愛希れいか・天紫珠李の娘役転向

こう言ったらあれですけど、月組って

「男役がうまくいかなくなったら娘役に転向する」

みたいな流れが出来上がっていません?笑

「最初から娘役がやりたかった」とか「自分は娘役の方が合っていると思った」とか色々理由はあるんでしょうけど、私個人としては今の月組のこの流れが好きになれません。

”流れ”とか本当はないとしても、ここ最近推されていた男役が立て続けに(?)娘役転向していくのをみるとこう思われてもおかしくはないと思います。

男役から娘役に転向するのはご本人の自由だけど、その影響(話題性とか身長の高さ)で現実として最初から娘役として頑張ってきた方々の存在が霞んでしまうのが本当に嫌だ。

それだったら最初から娘役として行けばよかったじゃーんと少なからず思ってしまう私がいます。

抜擢されるのもいつも男役から娘役に転向した方ばかりになってしまって残念です。

スポンサーリンク

「第二の愛希れいか」育成は続く?

昨年11月に蘭世くんの娘役転向についてこのブログで書きましたが、劇団は未だに「第二の愛希れいか」にの育成を諦めていない気がします。

蘭世惠翔くんは娘役転向するのか  おはようございます。 む~です。   エリザベートが終わり、次は宙組公演なのですが未だに気持ちを入れ替えられておりません。 という...

風間柚乃という超大型新人と同じくらい彼女を推しあげるためには娘役転向させるのも一つの手だったと思いますし。

何れにせよ。

他の月娘も大切にしてやってくれよ劇団さん・・。

ときちゃんもココちゃんも辞めちゃうんだし。

でわ〜。