月組

月組次期体制について予想・考察する



おはようございます。

む〜です。

 

昨日はオリンピックの開会式でしたね!
子供を寝かした後、夫と2人でつまみを用意して開会式を見ました。

この豪華さで無観客って泣けるけど、、まぁしょうがないよねと思った次第です←

 

さて、今日は先日新人公演が行われた月組の次期体制についてざっと予想していきます。

もう後1ヶ月たらずで新体制ですからね、、期待も込めて今後を予想していきます!

月組の次期体制の予想

珠城りょうさんととっても仲の良いちなつさんが月組に残ってくれるので、月組は次期体制も万全な状態で船出を迎えられそうです。

 

トップスター:月城かなと

トップ娘役:海乃美月

2番手:鳳月杏

3番手:暁千星

劇団一推しの男役:風間柚乃

劇団一推しの娘役:きよら羽龍/詩ちづる

 

 

4月にTwitterでも書きましたが、並びが強すぎますね。

 

個人的には今の5組の中でも1、2を争うほどの最強布陣だと思っています。

 

なぜこれだけ「最強だ」と感じているかというと、やはり実力は2番手・鳳月杏さんの存在が大きいと思います。

 

2番手に鳳月杏がいるということ

これも個人的な意見ですが(ブログ自体が全て個人的な意見なんですけどね〜)、

 

ちなつさんが2番手として君臨してくれたら月組の安定感半端ないと思っています。

 

今だから言えるけど、ちなつさんが珠さまと同時退団されなくて本当よかったよ〜涙

発表されるまでは絶対に珠さまと退団しちゃうと覚悟していたので・・・退団されないことがわかったときはホッとしました。

 

まだ鳳月杏の男役姿が見られるなんて嬉しすぎます!

 

 

ちなつさんは既に東上済み(「出島小宇宙戦争」)なので、たまさく退団後の次回大劇場作品で2番手の羽を背負っても流れとしては全くおかしくはありません。

 

ファン心を吐露させていただくと、「出島」の東京公演はコロナの影響で全日程終えることができなかったので、別の形でまたちなつさんが単独主演してくれたらな〜と思っちゃいますね。

 

鳳月杏2番手は“新”2番手の定義に則る

これは以前の記事で書きましたが、ちなつさんの2番手はおそらく愛月ひかる様・瀬戸かずや様と同じ意味合いの二番手になるでしょう。

 

つまり、

新常識

  • ご褒美2番手(トップにはしないけど、今までの功績に対して与えられたポジション)
  • トップの支え役(トップが安定するまで経験と実力を持って支える)
  • 補欠次期トップ(万が一、次期トップ候補が育たなかった場合の補欠・代打的存在)

 

このような意味合いが含まれた2番手なのだと思います。

 

これがいいか悪いかは人それぞれだと思いますが、私は最近この2番手就任方法もいいな、素敵だなと思っているので、もしちなつさんが2番手になったら純粋に嬉しいですし、「おめでとう!」と言いたいです。

 

宝塚歌劇団・二番手の意味【2021年ver.】

続きを見る

 

今後が楽しみな充実の下級生たち

月組は3番手の暁千星をはじめ、風間柚乃くん・蘭直樹くん・詩ちづるちゃん・きよら羽龍ちゃん・蘭世惠翔ちゃんなど今後が楽しみな下級生さんがたくさんいるので、月組公演に通いながら素敵な下級生さんに出逢えるのも期待していることの一つです。

 

 

今日はここまで色々予想を書いてきましたが、まずはたまさくの退団公演が無事に千秋楽まで駆け抜けられることを祈っています!!

 

寂しいなぁ・・・。

なんだかんだで徐々に好きになっていたトップコンビだったので寂しいです。

 

きっと退団されてからの方が寂しさが増すと思う。

 

ではでは。

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-月組

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5