お知らせ

宝塚観劇でいくら使ったのか調べてみた〜2019年観劇費用まとめ〜

おはようございます。

むーです。

 

昨日の夜中に家計簿を見返していて今年もやろうと思い立ったので今日書きます!

 

宝塚観劇に一年間費やしたお金はいくらか?

 

計算してみました。

 

スポンサーリンク

2018年の宝塚費用はこんな感じ

2018年はご贔屓さまの退団という大イベントがあったため、例年に比べて散在した一年でした。

退団関連で使ったお金だけで、

 

約10万

 

*この十万の内訳についてはこちらのブログを参照くださ〜い。

PICK UP!
ご贔屓退団までにかかる費用〜私の宝塚貯金〜

続きを見る

 

そのほかにもいろんな宝塚の舞台を観劇したのでそこで

 

プラス10

 

使ったので合計20万は使ったんですよね〜去年は。

 

・・・単純に20万って数字を見てみるとやばいね笑

 

まぁやっぱり観劇って安上がりな趣味ではないよなと改めて実感。

私はこの20万の使い道に納得しているし満足しているからいいけど、趣味に20万って贅沢かもと客観的に見えます。

 

そんな2018年でしたが今年はどうなのか?

レシートを引っ張り出してきて概算しました。

 

スポンサーリンク

2019年の観劇費用および内訳

ということで昨年度(2019年)の観劇費用を算出してみました!

これから宝塚観劇を趣味にしようとしている方の参考になれば幸いです。

 

項目金額
チケット代125,500円
交通費13,000円
ファンクラブ関係14,000円
スカイステージ料金31,000円
その他(各種手数料・会員継続費など)6.000円
合計189,500円

 

ウヒョ〜!笑

 

まさか観劇費用で10万越えしてるとは・・・。

合計金額見ると結局のところ、約月1で観劇してればご贔屓の退団があってもなくても観劇費用で10万超えるのは当たり前なんですよね〜。

 

特にお金は気にせず、とりあえずチケットをとることに専念していましたが、こうやってまとめてみると着々と諭吉が飛んで行っていたのを実感します。

知らない間にこんなに旅立っていたのね諭吉たちよ・・

 

「B型の軽量ベビーカ買いたいけど高い〜」とか言ってたけど、私の観劇台に比べれば可愛いもんだったわ←

 

みりおくんの退団公演から東京公演のS席料金は9,500円になったので、このままのペースで観劇すれば2020年の観劇代は今年よりも高くなるかも知れぬ・・涙

 

2020年は観劇費10万以内におさめられるかな・・?

2020年は観劇する組も絞るし観劇費用を10万以内に収められるかな?と思ったのですが、2020年は4月までのチケットを大量に購入しているので前半の時点で結構お金使ってしまっていた笑

 

もう無理だよね!

他にお金のかかる趣味はないし、私は今年も宝塚にお金を落とします笑

 

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-お知らせ

Copyright© ZuccaZucca , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.