お知らせ

飛龍つかさについて語る



おはようございます。

むーです。

 

今日は注目を浴びている

 

飛龍つかさくん

 

についてご紹介させてください!!

 

つかさくん、本当に素敵な男役さんなので「銀ちゃん」で注目されて私まで本当に嬉しくて、、(誰)

 

この機会に是非!!

 

ヤスを演じている飛龍つかさ自身についても知っていただきたい!!

という想いを込めてご紹介させて戴きます。

 

飛龍つかさのプロフィール

まずは飛龍つかさくんのプロフィールをご紹介。

芸名

飛龍つかさ

身長

172cm

誕生日

1011

出身地

東京都江東区

学年

1098期)

新人公演主演回数

1

バウ主演

なし(メインキャスト経験1回)

実力の高さからもっと学年が上だと思っていたのですが、今年研10になったばっかりだった。。

衝撃だわ。

早くから実力の高さで注目されていたつかさくんは98期生。

98期生といえば

  • 暁千星:月組男役
  • 綾凰華:雪組男役
  • 天華えま:星組男役
  • 瑠風輝:宙組男役
  • 星南のぞみ:雪組娘役
  • 有沙瞳:星組娘役
  • 遥羽らら:宙組娘役
  • 小春乃さよ:宙組娘役
  • 真彩希帆:元雪組トップ娘役
  • 紫乃小雪:元月組娘役

ですかね。

 

星南のぞみちゃん、遥羽ららちゃんは今年度中に退団してしまいますが、総じて実り多い期ですね。

 

男役さんはこれからの成長が楽しみな生徒さんも多いです。

まだまだ目が離せない98期。

 

その中でも男役として頭ひとつ抜き出た実力を持っているのが飛龍つかさくんだと私は思ってい

ます。

 

飛龍つかさの高い実力

 

宝塚は実力が正しく評価される劇団ではない。

 

この10年以上宝塚を見てきて、それはよくわかりました。

 

でもね。

 

飛龍くんの実力はもっともっと評価されるべきだと声を大にして言いたい。

 

蘭寿とむさんを思い出す軸のあるダンス。

安定した歌唱力で組を引っ張っていける。

2枚目も3枚目も演じられる演技力が備わっている。

 

一回だけ新人公演主演を務めた『邪馬台国の風』では脚本の粗を塗り潰すかのような圧倒的な実力で場を制してくれました。

 

その後、メインキャストを務めたDream Onでもその存在感と華やかなオーラで観客を魅了してくれました。なによりも彼女特有の『明るさ』が私は好きでした。

 

こんなに舞台人として輝くために生まれてきたような人をこのまま隅においておくようなことをしてしまっていいのだろうか?

 

つかさくんを見ているとそんな気持ちが溢れ出てきてしまうのです。

 

飛龍つかさの今後

まずは現在の花組の体制をチェックしてみましょう。

 

トップスター柚香光
トップ娘役星風まどか
2番手男役水美舞斗
3番手男役永久輝せあ
若手男役(トップスター候補)聖乃あすか
若手娘役(トップ娘役候補)星空美咲

 

メンバーからもわかる通り、現在の花組上位メンバーはビジュアル強めな構成になっています。

そうなるとつかさくんのような実力派男役は大変貴重な存在になってくるので、否応なしに飛龍つかさという男役の価値は上がってくるでしょう。

今後の活躍が楽しみです。

 

飛龍つかさの物語はまだまだ続く

男役10年。

そう言われる中で、つかさくんも今年で男役として10年目を迎えました。

だから今年はつかさくんにとって節目の年。

そんな大事な年に『銀ちゃんの恋』でヤスを演じられて、ヤス役でこんなにも多くの人から評価されていて本当によかったなと思います。

この機会に多くの方に飛龍つかさの魅力が伝わりますように。

そして『銀ちゃんの恋』が最後で無事に駆け抜けられますように!!

ではではー!

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-お知らせ

© 2021 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5