雪組

だいきほの退団会見をみて〜HOMEへ帰ろう〜

おはようございます。

む〜です。

 

ついにだいきほの退団会見がひらかれちゃいましたね・・。

お二人の退団会見URLを無機質にまとめている時はそこまで寂しくなかったけど、いざ会見模様を文字で読んでいくとこみ上げてくるものが色々ありました。

 

そしてお二人の真っ白なお姿があまりにも眩しくて眩しくて・・。

 

退団発表した人たちってなんでこんなに尊くて美しいのだろうと退団会見とは別のことに想いを馳せていました。

 

スポンサーリンク

星の死は星の誕生である

星ってね、死ぬんですよ。

 

光り輝く恒星は生まれた時から寿命が決まっていて、大きな星ほど死ぬときに大爆発を起こします

そして大爆発を起こしたあと、その星の死によってばらまかれた水素などの物質がまた寄り集まって新しい星を産むそうです。

 

なんで朝からこんな宝塚となんの関係もないような話をしたかと言うと、私がだいきほの退団会見を見て一番最初に感じた感想がまさに「星の死」だったからです。

 

今までもずっと雪組の一番星として輝いてきたお二人でしたが、「退団」と言う文字が公表されたその瞬間からさらに輝きを増しているように見えてついついこの言葉浮かんでしまったんです。

 

なんだろうなぁ。

なんでこんな内側から発光したように美しいのだろうか。

 

 

終わりを自分で決めたタカラジェンヌほど美しい存在はこの世にいないんじゃないか?

 

そしてこのお二人の素晴らしい舞台を見て、今までいくつの星(将来のタカラジェンヌ)が生まれたんやろか?

きっとすごい数なんだろうなぁ・・。

 

 

なんてことを考えながらお二人の退団会見を読み始めました。

 

スポンサーリンク

だいもんの退団会見を見て

まずは「お疲れ様でした」を早いけど言いたい。

まだ退団してないのにお疲れ様っていうのもどうかな?って感じだけど、だいもん最近疲れてるなぁ同期が少なくなってきて寂しそうだなぁと思っていたので、まずは退団会見までやり遂げてお疲れ様でしたと言いたいです。

 

みりおくんのトップ就任から退団まで密かに見守ってきただいもんだから、みりおくんの背中から色々感じることがあったんでしょうね。。

退団会見もとっても落ち着いて臨まれているように感じました。

 

退団を意識し始めたのが「ドン・ジュアン」と言うことで、もはやトップ就任前から退団は意識されていたことに驚きました。

絶対ないと思うけど、トップになる前にだいもんが宝塚辞めちゃわなくてよかったぁ・・と心の底から思いましたね笑

 

そしてだいもんからきぃちゃんへの言葉がとってもよかった!

 

「真彩とは手をつないで歩くというより、戦いながら走っていく感覚。すごい力を発揮してくれた。ありがとう。幸せだったと伝えたい」

一部引用:スポーツ報知

 

「一緒にスタートしてゴールする。ありがたいなぁ。常に同じところを向いて一緒に戦ってくれた。手をつないで歩くっていうより、戦いながら走っていく感覚。自分一人では見えない世界が広がった。感謝です」

一部引用:サンスポ

 

熱い・・・!!!

涙が出る!!!

 

以前のブログでも書いたけど、やっぱりお二人は戦友ですよね。

 

PICK UP!
望海風斗と真彩希帆。だいきほコンビの在り方

続きを見る

 

以前自分で書いた文章を引用するのは恥ずかしいけど、やっぱりこの文章が退団会見を見た感じでは一番しっくりくる。

 

真彩ちゃんも一歩下がって男役さんを支えるというよりは、同じラインに立って相手役さんの喜びも悲しみも全部受け止めに行く!という男気溢れる娘役さんなので、そのあたりが優しいデュエットダンスの場面でもにじみ出ているのかもしれません。

 

お互いが背中を預け合いながら戦える

100%以上の力を出し切っても必ずお互いを受け止めあえる。

 

だいもんがきぃちゃんに対して絶大な信頼を寄せていることを感じて「やっぱだいきほいいわぁ・・」となりました。

 

きぃちゃんの退団会見を見て

私ね、きぃちゃんの本音?に弱いんですよ

 

ロングインタビューを見て感想書いてる時もボロボロ泣きながら書いてましたからね←

PICK UP!
真彩希帆は出逢う人々に感謝する【真彩希帆ロングインタビューを見て】

続きを見る

 

だから今回の退団会見もだいもんの時よりも泣きそうになりました。

 

きぃちゃんは自分の芸のこととか舞台のことについて話す時はとても気丈でハキハキしていらっしゃるのに、いざ相手役のだいもんの話に移ると途端に「雪組トップ娘役・真彩希帆」の殻がパラパラと剥がれて、「下級生・真彩希帆」の顔が見えてくるのがなんとも愛らしいと言うか可愛い・・。

 

と言うことで。

だいもんとのエピソードで特に萌え死んだのを3つ抜擢しました。

 

  • トップコンビを組んで最初にだいもんに言われた言葉→だいもん「一人の女性として芸事だけでなく成長してほしい」
  • だいもんから退団することを聞き、きぃちゃんが「ご一緒したらご迷惑ですか?と聞いた→だいもん「私もそれが本望です」
  • だいもんとCSで「HOME」を歌ったときの思い出について記者から聞かれて→きぃちゃん「心の中の宝物。その思いは特別だと、(昔の自分に)教えてあげたい」

 

ねぇ。

だいもんやばくない?

 

舞台の上でこんな素敵な台詞をいうのはわかるけど、日常でもこんな素敵な言葉をさらっと言っちゃうの?

男役としても素敵すぎないか!?

 

勝手にだいもんが「私もそれが本望です」って言っている姿を想像して死んだよ←(尊死)

 

きぃちゃんもきぃちゃんで、『HOME』でのデュエットを思い出して「心の中の宝物。その思いは特別だと、(昔の自分に)教えてあげたい」なんて少女漫画のような台詞を残しちゃっても〜〜〜〜!!!!

 

名言連発でおばさん心臓がついていきません!!!

 

昨日もTwitterで書いたけど、

 

だいもんの「私もそれが本望です」

きぃちゃんの「心の中の宝物。その思いは特別だと、教えてあげたい」は大劇場公演の台詞に組み込んでください!

 

ウエクミ&生田先生よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

だいきほ退団公演のチケットが欲しいぞ〜!

会見見た人はみんな同じこと思ってるよね笑

退団公演のチケット欲しいね〜!!

 

みんな頑張ろう。

 

とりあえず今週はそんなだいきほのワンス〜見てきます^^

レポする予定なのでもしお時間あればお付き合いください。

それではまた明日!

励みになりますので、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-雪組
-,

© 2020 ZuccaZucca Powered by AFFINGER5