雪組

黒髪の人・朝美絢の真価

おはようございます。

む〜です。

数日前からめっちゃ暑くなってきましたね・・。

ついに夏本番という感じ!

あ〜浴衣着てお祭りに行きたいです。りんご飴食べたい!笑

また前置きが長くなってしまいましたが、今日は今話題沸騰中の黒髪の人、「朝美絢」についてお話ししようと思います。

スポンサーリンク

地上波に降臨すれば必ず話題になる朝美絢

ヅカヲタ界隈でも「美の暴力」の呼び名で通っている朝美絢くん。

容姿端麗な人間ばかりが集まる宝塚の中でもその美貌は一線を画しています。

そんな彼女が地上波に出演するのは先日のFNSで二度目になるのですが、今回もTwitterのトレンドに名前入りし、お茶の間に「黒髪の人」現象を巻き起こして行きました。

前回も#左後ろの人として世間に美の暴力をふるって行った彼女ですが今回も巻き起こしてしまったんですね〜笑

そう。彼女は地上波に降臨すると必ず話題になるスーパースターなのです。

言い方悪いかもしれないけど、「ビジュアルだけで人をたらしこめるタカラジェンヌ」の代表格として朝美絢を挙げられるでしょう。特に宝塚初心者の方にとっては彼女のビジュアルはインパクト大みたいですね!

そんな「顔がいい」だけで評判になってしまう彼女ですが、実はお芝居も歌も本人の努力の甲斐あってかなり上手くなってきているのです!

もう「顔だけ」じゃない!朝美絢の真価

地上波でもヅカヲタ界でも朝美絢といえば「イケメン」「顔面偏差値高すぎ」というイメージがついていますが、彼女の真価はお芝居にあると私は思うのです。

もちろん、類稀なるビジュアルの持ち主であることは認めますが、もう彼女は「顔だけ」のタカラジェンヌではないのです。

彼女は「顔だけ」にならないように努力に努力を重ね、その知名度に見合った実力を確実につけているのです。私は是非、彼女の顔だけでなく、「実力」にも注目して欲しいと常日頃から思っています・・。

月組下級生時代は確かに「顔だけ」のタカラジェンヌだったと思います。

美しい、かっこいいだけで特に歌が上手いわけでも芝居が上手いわけでもダンスが上手いわけでもない。男役の中では小柄な方なので目立つに目立ててない。

そんな彼女があるときを境に自分のビジュアルを強みに変え、そのビジュアルをメインの武器にしつつも他の技術(歌・ダンス・芝居)を磨き始めてからが本当の意味で朝美絢の誕生だったのかもしれませんね。

今では舞台の隅で小芝居をしていても、その細やかなお芝居で観客を惹きつけるようなタカラジェンヌに成長しました。

お歌はまだ発展途上かもしれませんが、聞けないレベルではないですし若手の中では歌える方に入るのではないかと思います。

もう誰にも「顔だけ」なんて言われない。

歌も芝居もできる、美しきタカラジェンヌ。

これが朝美絢の真価です!

スポンサーリンク

朝美絢が出演しているオススメ作品5選

あーさに沼った方に是非見ていただきたい作品を5つ選びました。

そう、全て私の独断と偏見で選んでいます笑

  • 2014年「PUCK」新人公演
  • 2015年「舞音」新人公演
  • 2016年「アーサー王伝説」
  • 2017年「グランドホテル」

A-ENも入れようかと思いましたが、個人的にあの作品はあまり好きではないのであえて入れませんでした←

あーさ主演だから入れるべきなんでしょうけどね、、私はあーゆー朝美絢を見たいわけではないのです・・。ちゃらちゃら朝美絢よりも誠実な朝美絢を見たいのです。

なのであえてチャラチャラした朝美絢は外しています笑

ご了承ください!

 

ということで、FNSで朝美絢にハマった人はDVDでもなんでもいいので彼女の舞台姿も見て欲しいです!よろしくお願いします!

でわ〜。