スター紹介 雪組

雪組 彩海せらについて語る



おはようございます。
む〜です。

 

今日は雪組のあみちゃんこと、彩海せらくんについて語ろうと思います。

あみちゃんについては以前からこのブログで何度か紹介しているのですがプロフィールなどを改めてまとめてみるのは今回が初めて。

 

本日真夜中に放送された「fff」「シルクロード」であみちゃんが気になった人もいるんじゃないかな〜?という願いも込めて、今日は雪組期待の若手男役・彩海瀬良について語らさせてください。

 

彩海せらのプロフィール

まずはあみちゃんの簡単なプロフィールから。

宝塚歌劇団公式HPに掲載されている基本プロフィールと合わせて新人公演主演回数などの情報も載せていきます。

誕生日12月2日
出身地鹿児島県鹿児島市
身長169cm
初舞台2016年3月「THE ENTERTAINER!」
好きだった役今迄させていただいた全て
愛称あみ
新人公演主演回数1回
RISING STAR  GUIDE掲載済(2021年)
同期102期
入団時の成績7番目

 

あみちゃんの同期は102期生になります。
102期生というと、

 

  • 舞空瞳
  • 天飛華音
  • 咲城けい
  • 風色日向
  • 潤花
  • 水乃ゆり
  • 花宮沙羅
  • 菜々野あり
  • 蘭世惠翔

などトップ娘役を2人も輩出している劇団から今後の活躍を期待されている期でもあります。

 

これだけスターが多い期の出身でありながら、あみちゃんは入団時に39名中7位の成績を収めているのでそのポテンシャルの高さが窺えます。

 

彩海せらのココがいい!

あみちゃんのセールスポイントを自分なりにまとめてみました。

 

彩海せらのココがいい!!

  • 華やかで伸びのある歌声・しなやかなダンス・細やかな芝居
  • キラキラとしたオーラ
  • 元雪組トップスター・望海風斗さんを彷彿とさせる立ち姿

 

 

毎公演ブラッシュアップされて行く男役像

初めて彩海くんをみたときは、あみちゃんと呼ぶのが相応しいように思えた。

 

彩海せら という男役の印象よりも、愛称である「あみちゃん」の方がその時の彼女にぴったりだったからだ。

 

男役にしては線の細い体。
男役メイクでは隠しきれない美人顔。

 

どこからどうみてもまだ女の子らしさが抜けないあみちゃんで、それはそれで可愛らしいなぁ、まだ下級生さんだもんねぇと思って彼女の成長を見守っていた。

 

そしたら急に(1年くらい前からかな?)ビンタされたレベルである時から男役『彩海せら』の輝きが見え始めた。

 

彩海せらの望海風斗化が止まらない!

雪組全ツの「ヴェネチアの紋章」をみた時は彩海くんの望海風斗化が恐ろしいスピードで進んでいるように見えました。

 

望海風斗化と言っても、単純に芸風をだいもんに寄せてきているわけではないのです。

 

例えば

 

元々彩海くんはお歌が上手なことで有名でした。
個人的には若い頃のだいもん同様、女性らしい高い声が綺麗に伸びる印象がありました。

 

どちらかと言うと華やかな声の持ち主で歌唱パートでも台詞を喋っている時でも聞き取りやすい声でした。

 

そんな彼女が今回の公演では低く太い男役としの声も綺麗に発声出来ていて驚きました。

 

とにかく歌い方がだいもんにそっくり!

 

華やかな歌い方はもちろん、声の伸ばし方や抑揚つけ方までが先代トップスターである望海風斗の系統を感じずにはいられませんでした。

 

あとメイクも似ていますよね。
そのせいだからか、ちょっとした仕草(伏し目とか)もだいもんイズムを感じます。

 

こうやって男役・望海風斗の魅力が受け継がれて行くのね、、と感慨深かったです。

 

彩凪翔のウィンクもしっかり継承

凪さまの『男役道』では男役としての仕草が恥ずかしくてうまく出来なかったあみちゃん。

 

あのあみちゃんが指差しでバチコンウィンク(古)をかませるようになったことにオバサンは泣きそうです。

 

え、いつの間にこんなことできるようになったの?
ちょっと前まで『頑張って男役になってる』感満載だったあの少女がお客さんに向けて指差しウィンクできるようになったなんて聞いてないです私←

 

ちょっと見ない間(fffから一昨日までのほんの数ヶ月)にこんなに男役さんらしくなってしまって、、。

 

もうあみちゃんなんて呼べないです。

 

アヤミックで魅せた「危険な」一面

あみちゃん演じたミック・エンジェルはみなさんご覧になりましたでしょうか?

朝美絢先輩から悪魔的な色香を学んでしまったあみちゃん、やばかったですよね(語彙力)

 

誠実で可愛い後輩の顔なんてミック・エンジェルを演じる彩海せらには全く存在しなくて。

そこには数多の女性たちを泣かせてきたであろうスナイパー、ミック・エンジェルとしての姿しか見受けられませんでした。

 

あの新人公演を見てから「あみちゃんってこういう役もできるんだ」と初めて知りましたし、彼女にマフィアもの(ダイモンもマフィアもの得意でしたね・・)をいつか主演でやってほしいなと心から思っています。

 

音彩唯、彩海せら、華純沙那は才能の塊(シティーハンター新公感想)

続きを見る

 

小柄さを感じさせない“実力”

あみちゃんは169cmと男役の中では比較的小柄。

でも一度舞台に立つとその線の細い体型を全く感じさせないほどの実力、オーラがある男役さんだと思います。

オフだと信じられないくらいふわふわしているのも可愛いですね笑

 

もしシティーハンターの新公や今日放送された「fff」「シルクロード」であみちゃんが気になった人がいたら是非今後も彼女から目を離さずに応援していただきたい!

では〜!

 

↓励みになりますので、ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク

-スター紹介, 雪組